2017.10.31 Tuesday

暖かいシャカシャカ

 

行けるか分かりませんが来週だか再来週MAW来日という事で、今日は一日大好きなこの辺聞きながらPC仕事

 

 

 

Kenny Dopeやはり最高です。タイピングも進みます。

 

 

 

という訳で今回は先週末デリバリーとなりました人気のアイテムを御紹介。早速良く動いています。

 

個人的にも好きなのでINTERBREEDでは定期的にシャカシャカのSet Upを造っていますが、

その手のアイテムって、そもそもの用途が違うので当たり前ですが暖かいものではないですよね。

 

けどあの軽さと楽チンさと雰囲気を保ったまま、なおかつ暖かいものが有れば最高。

そういうイイとこ取りのわがままに応えてくれるのはやはり機能素材です。

 

90年代のR●EBOKやN●KEあたりに通じるデザインに最新の機能素材を使用した進化系。

 

見た目では全く分からないですがかなり暖かくて快適です。

 

 

 

171031_01.jpg

 

171031_02.jpg

 

171031_04.jpg

 

171031_05.jpg

"IB SPORTS Warm Truck Jacket" BluexBlack , BurgundyxNavy M〜XXL ¥20000+Tax

 

高機能繊維メーカーTEIJIN開発の機能素材を表/裏に使用し、

アシンメトリーな切替え等、デザインやカラーリングにもこだわったトラックJKTです。

 

まず素材ですが、

 

171031_07.jpg

表地には環境に配慮したエコ繊維で製作され、撥水機能を備えた"ECOPET PLUS®︎"を使用しております。

生地表面に格子が入ったリップストップ仕様、心地良いシャリ感で高級感も感じられる生地となっております。

発色もばっちりです。

 

そして裏地は、

 

171031_08.jpg

一見すると普通のメッシュですが、保温性と超軽量さが最大の特徴の"Octa®︎ CPCP"という裏地用の生地で、

 

何故保温性が高いかと言いますと、メッシュ面の裏面(見えない面)が、

 

171006_11.jpg

毛足の有るモヘア調の繊維組織となっており、これが薄い中綿の様な役割を果たします。

それでいて中綿より断然軽量。

更に綿ではないので内部での偏りも起きない、というスーパー裏地です。

デリバリー済みのこちらのコーチJKTでも使用しています。

 

個人的に更に良いと思う点が、暖かい上に厚みが出ない所。

こういったトラックJKTなんかは見た目の軽い雰囲気も重要なので、この裏地はピッタリだと思います。

 

 

171031_09.jpg

デザインは斜めのラインを多用した大胆ながらもバランス良い切替えデザインとなっており、

 

 

171031_10.jpg

襟は立ち襟、

 

171031_11.jpg

肩部分はアクティブな動きにも負荷無く対応するラグランスリーブとなっております。

 

 

171031_12.jpg

身頃中央は左右をまたぐ形で斜めに切替えが入り、

 

 

171031_13.jpg

切替えに沿ってINTERBREED SPORTSのロゴが刺繍で入ります。

 

 

両袖は左右非対称の切替えとカラーリングになっており、

 

171031_14.jpg

 

171031_15.jpg

 

171031_16.jpg

 

171031_17.jpg

2色共に好相性なカラーを組み合わせたデザインとなっております。太いアームも良い雰囲気出してます。

袖口/裾はゴム仕様です。

 

 

171031_19.jpg

ポケットは身頃左右に配置しております。

 

 

171031_18.jpg

横から見るとこんな感じで、

 

171031_06.jpg

身頃の背面は単色となっております。

 

 

90's臭プンプンのトラックJKTはシルエットもどこか懐かしさ感じる1着。

着用を見て頂いた方が伝わりやすいかも知れません。

 

 

*178cm/62kg ジャケットはXL、パンツはLサイズ着用


171031_20.jpg

 

171031_21.jpg

 

171031_23.jpg

 

171031_22.jpg

 

171031_24.jpg

 

171031_25.jpg

 

171031_28.jpg

 

171031_29.jpg

 

171031_30.jpg

 

171031_32.jpg

 

171031_34.jpg

 

171031_31.jpg

 

171031_35.jpg

 

171031_26.jpg

 

171031_27.jpg

ボリューム感の有る身幅と太めのアームが雰囲気抜群で、

トラックJKTならではの丸み有るシルエットを生み出しつつ、

着丈は程良く一般的な丈に留めているので、ルーズ過ぎずバランス良くまとまっています。

 

背中のこんもりしたラインもトラックJKTとしては重要視したい部分。

裾のゴムもイイ感じに効いて理想的なこんもりです。

 

太めのアームながらも肩がラグランなので案外スッキリ見えるのも特徴。

 

+αで超軽量かつ暖かいのでかなり快適です。パーカと重ねたらもうそれで防寒バッチリです。

 

単体でも色々な着回しに活用出来ますが、シャカシャカはやはりSet Upしたくなります。

上下Set Up+ロングビルCapは90's Setの王道中の王道です。

 

 

 

ちなみに下のパンツも表地/裏地共にJKTと同じ素材を使用したもの。

 

 

171031_37.jpg

 

171031_38.jpg

 

171031_39.jpg

 

171031_40.jpg

 

171031_41.jpg

 

171031_42.jpg

 

171031_44.jpg

 

171031_43.jpg

"IB SPORTS Warm Truck Pants" Black , Navy M〜XXL ¥17500+Tax

 

立体仕様のヒザが特徴的なデザインで、

テーパードも効いているので十分な太さが有りつつも綺麗なシルエットに仕上がっております。

 

こちらもJKTと同じ素材を使用している為、こう見えても暖かな仕様。

 

シャカパンで暖かいものを探すと、たまに有る裏フリースとかになってしまいますが、

裏フリースだとまず重いですし通気性も無いので結構不快。その点超軽量かつムレないので最高です。

 

冬場にシャカパン履くと冷えた生地が地肌に付いてウ〜ってなりますが、そんな心配やストレスも無し。

是非一度お試し下さい。

 

 

 

今季のトラックJkt & Pants、発売直後からかなり動いておりますので是非お早めに。

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.27 Friday

10/28(土)発売商品 | トラックスーツ,Dog Ear hunting,Longbill

 

さあ、シャカシャカSet Upお待たせ致しました。

明日10/28(土)発売です。

 

今季のSet Upは高機能素材を使用しておりますので、上下共に防寒性/保温性に優れたアイテム。

カラーリング/発色もばっちりです。

見た目以上に暖かいので是非体感下さい。

 

他にはシャカシャカと同生地のLongbill Cap、

そしてINTERBREED長年の定番Dog Ear HuntingからはBlackwatchが登場。

 

 

いずれもお問い合わせの多い商品ですので是非お早めに。

 

 

 

 

171027_06.jpg

171027_07.jpg

171027_14.jpg

 

171027_16.jpg

 

171027_15.jpg

 

171027_18.jpg

"IB SPORTS Warm Truck Jacket" BluexBlack , BurgundyxNavy ¥20000+Tax

 

 

 

171027_04.jpg

 

171027_05.jpg

 

171027_03.jpg

 

171027_13.jpg

 

171027_21.jpg

 

171027_20.jpg

 

171027_19.jpg

 

171027_17.jpg

"IB SPORTS Warm Truck Pants" Black , Navy ¥17500+Tax

 

 

171027_12.jpg

"IB SPORTS Long Bill Cap" Black , Blue , Burgundy , Navy , White ¥6400+Tax

 

 

 

171027_01.jpg

171027_22.jpg

"Dog Ear Hunting"  Blackwatch ¥6000+Tax

 

 

全て明日10/28(土)発売となります。

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.25 Wednesday

Blog | INTERBREED 17AW アウターコレクション

 

ここの所 "秋冬のアウターってこれからどんなの出るんですか?"なんて聞かれる事が多いので、

今回のBlogには17AWのアウターを一挙にザザっと載せてみようと思います。

 

instagram(@interbreed_official)にもpostする予定ですが、

まずはBlogを見て頂いている方へという事で、この秋冬のアウター選びの御参考になれば幸いです。

 

 

今季INTERBREEDでは全8型のアウターを御用意しています。

8型と言ってもそこからカラバリも有るので点数で言えば結構な点数になりますが、

薄手の羽織り系から中綿入りのヘヴィ系まで様々なタイプを造っております。

 

デニムからコーデュロイ、化繊系の機能素材まで生地も仕様も色々ですが、

今季は+αと言いますか、一粒で二度美味しい的なギミックが効いたものも多いので、

その辺りも注目頂ければと思います。

 

まずは発売中のものから

 

 

171023_08.jpg

171023_09.jpg

"IB SPORTS Packable Anorak" / 発売中

Black,Blue,Turquoise,Yellow M〜XXL ¥18500+Tax

 

高機能繊維開発企業TEIJINとのコラボレーションライン、

INTERBREED Active Serviceよりリリースされましたアノラック。

こちらの記事で機能について、こちらではモデルカットをご紹介させて頂いてますが、

このJKTは撥水/透湿/軽量という機能を持った機能素材"DELTAPEAK®(デルタピーク)"を使用。

フードが取り外し可能で2タイプの着方が出来る上、

サイドポケットを利用して本体を収納出来るパッカブル機能も持たせた1着となっております。

 

 

 

 

171023_01.jpg

"Comfortable Hooded Coach" / 発売中

Black,Burgundy,Navy,White M〜XXL ¥20000+Tax

 

着回しの効くシンプルなデザインと豊富なカラバリも特徴のこちらも、

以前一度Blogでご紹介させて頂いておりますが、

表地には"ECOPET PLUS®"という撥水機能を持った機能素材を使用し、

裏地には"Octa® CPCP"という保温性が高く超軽量な機能素材を使用。共にTEIJINが開発した生地となっております。

シンプルながらもポケットの多い仕様となっていたり、

高い防寒性/保温性が有りながらもとにかく軽い、という部分が特徴です。

 

 

 

 

 

171023_15.jpg

"Farmers Holiday Coat" / 発売中

Indigo M〜XL ¥31000+Tax

 

こちらは直近のBlogで御紹介したて、発売したて。

ミドル丈のダッフルコートをベースに、

生地だけでなく、仕様/ディテールにもWorkテイストをMixした1着となっております。

生地生産/縫製共に世界のデニム産地、岡山県児島の工場で行なっております。

高級感が感じられ、なおかつデニムならではの"育てる"という楽しみも有るアウターです。

 

 

 

ここからは近々デリバリーを迎えるアウター

 

 

 

171023_03.jpg

171023_02.jpg

"IB SPORTS Warm Truck Jacket" / 10月末 発売予定

Blue x Black , Burgundy x Navy M〜XXL ¥20000+Tax

 

今季特にお問い合わせの多いトラックJKT。いわゆるシャカシャカです。

こちらも前述のフード付きコーチJKTと同じ、

TEIJIN開発の"ECOPET PLUS®/撥水機能"と裏地に"Octa® CPCP/保温・軽量"を使用した、

高機能トラックJKTとなっております。

昨年即完売でしたトラックJKTをカラーチェンジ&機能アップデートした1着です。

ちなみに同素材のパンツも用意しておりますのでSet Up可能です。

生地の発色も良く、見た目以上に暖かいのも特徴。そしてとにかく軽いです。

デリバリー間近です。

 

 

 

171023_16.jpg

171023_17.jpg

"Multifunction Field Jacket" / 11月上旬 発売予定

Black,Olive M〜XXL ¥27500+Tax

 

こちらはOutdoor/Fishingに特化したラインINTERBREED "Phat Bite(ファットバイト)"からリリースのJKT。

撥水機能を持ったマットな質感の生地を使用しており、

細かいツールや持ち物が多いOutdoor/Fishingシーンでの着用を想定した、

大きさも仕様も様々な多機能ポケットも特徴のマウンテンパーカタイプの1着となっております。

他にも凝ったディテール満載のこちらは、同生地のパンツも同時リリース予定。

Set Up着用可能な企画となっております。

 

 

 

 

そして次はリバーシブルJKT。

全く異なるテイストの2着を細部まで完璧に1着にまとめた、リバーシブルものとしても画期的な1着。

なおかつ機能素材を使用したコストパフォーマンス激高のアウターです。

 

 

171023_06.jpg

171023_07.jpg

 

171023_04.jpg

 

171023_05.jpg

"Opposite Sides Reversible MA-1" / 11月上旬 発売予定

Black(BluexYellow) , Olive(BlackxBlue) M〜XXL ¥34000+Tax

 

両面の表地には"DELTAPEAK®/撥水・透湿・軽量"を使用し、

中綿には体内から出る湿気を吸う事で発熱をする特殊繊維"SUNBURNER® (サンバーナー)"を使用した、

全天候型かつ極寒にも対応可能なアウターとなっております。素材はいずれもTEIJIN素材。

 

どちらが表/裏というよりも両A面とも言える1着で、片面はミリタリーの定番であるMA-1、

もう片面はP●LO好きにはピンと来る上下の切り替えが特徴的なスポーティなJKT、

となっております。

ブラックMA-1の裏がブルー×イエロー、オリーブMA-1の裏がブラック×ブルーとなります。

 

このJKTでこだわったのは生地の機能性はもちろんですが、リバーシブルJKTとしての完成度。

リバーシブルと聞くと、大抵はメインの面が有って裏面はある種オマケ的な位置付けというものが多いですが、

こちらは画像を見ても分かる通り、リブの色まで折り返し部分で切り替えることで、

どちらの面を見ても1着のJKTとして違和感無く成立する様に造っております。

リバーシブルでリブ付きのものは大抵リブが単色で、両面同じリブ色でイケる様に造られており、

コストや作業効率を考えればそれが合理的なのですが、

表側で着ると違和感が無くても、裏面で着た際に身頃とリブ色が何か合って無くて無理がある、とか良くあります。

そういった点にも手間を掛ける事で、実際に何通りものコーディネートを違和感無く組める1着を造りました。

 

 

 

171023_14.jpg

"Indigo Dyed Corduroy Varsity Jacket" / 11月中旬 発売予定

Indigo M〜XXL ¥26000+Tax

 

こちらはIndigoで染められたコーデュロイ生地を使用したVarsity Jacket.

裏キルトで防寒性も高く、やや幅広の身頃/ボリューム有るアームも雰囲気良いシルエットです。

リブもライン入りと単色を使い分ける事で合わせやすさに配慮したデザインとなっております。

今季は特に注目されているコーデュロイ素材ですが、その中でも珍しいIndigo染めで、

長年着用する事で経年変化や味も楽しめるアウターとなっております。

 

 

 

 

ラストはこちら

 

全パーツがバラせる手の込んだコンバーチブル仕様。こちらも多くのお問い合わせを頂いております。

 

 

 

171023_12.jpg

 

171023_13.jpg

 

171023_10.jpg

 

171023_11.jpg

"Convertible Puff Jacket" / 11月中旬 発売予定

Black, Olive M〜XXL ¥30000+Tax

 

ハーフZipタイプの中綿入りJKTで、フードやアームがZipによって全て着脱出来るコンバーチブル仕様となっています。

こちらは前述のMA-1と同じく、表地には撥水・透湿・軽量が特徴の"DELTAPEAK®"を使用し、

中綿には体内から出る湿気を吸う事で発熱をする特殊繊維"SUNBURNER® (サンバーナー)"を使用しており、

全天候型かつ極寒にも対応可能なアウターとなっております。

ハーフZipタイプかつ、中綿が発熱機能を持っているので相当暖かい1着ですが、

身頃とアームを合体させているZipを少し開ける事でベンチレーションとしても活用出来る造りにしています。

 

フードのみ外せば立ち襟のハーフZipジャケットとして雰囲気変えて着られますし、

綿の量も入れ過ぎず適度なボリューム感となっておりますので、

フードや袖を外して真冬はインナーベストとしても使えるアウターとなっております。

高い機能性の素材を使用し、造りも手の込んだ仕様で実物は見るからに高級感漂っていますがこれで3万円ジャスト。

着用時の軽さも凄いので是非一度袖を通して欲しい1着です。

 

 

 

 

これからデリバリーのモデルはまた発売に合わせて詳しくご紹介させて頂きますが、

INTERBREED 17AW シーズンコレクションのアウター、いかがでしたでしょうか。

いずれのアウターも生地/造り共に高いクオリティで仕上がっているかと思います。

 

 

気になるモデルが有る方、お問い合わせ/御予約/お取り寄せは是非全国のINTERBREED DEALERまで。

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.20 Friday

Blog | "Farmers Holiday Coat"

 

都内13℃.....寒いですねーー。これからの時期考えるとまだ暖房入れたくはないですが室内も中々厳しい寒さ。

そろそろ本格的にアウター選びされてる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、今季良く聞くのがミドル丈やロング丈のコート。街でも良く着ている人を見掛けます。

 

ミドル丈/ロング丈のアウターと言っても様々なタイプがございますが、個人的に好きなのがダッフルコート。

 

何年も前にショート丈のダッフルは造った事が有りましたが、

今季はより王道的なミドル丈のダッフルを製作、デリバリーとなっております。

 

ただ、ダッフルは好きなのですが自分は背丈がさほど無く、その割に肩幅が少し有る為、

ダッフルでも似合うものが結構限られてしまうんです。。

肩幅で合わせると丈が長く感じてしまうし、丈で合わせると肩がパンパン。みたいな。

 

しかも厚手のウールのダッフル等になると元々肩が張ってる様な形のものが多く、結局断念。

 

そんな、INTERBREEEDが思う所のダッフルコートの難点/着にくい所を解消すべく、

仕様やシルエットにこだわった渾身の1着を製作してみました。

 

素材もINTERBREEDらしくindigoデニム。

 

高級感が有って凄く良い仕上がりになりました。これは永く着て色落ちも楽しみたい1着ですね。

 

 

 

171019_04.jpg

 

171019_08.jpg

 

171019_02.jpg

 

171019_03.jpg

 

171019_01.jpg

INTERBREED "Farmers Holiday Coat" Indigo M〜XL ¥31000+Tax

 

国産のIndigoデニム生地を使用し、

パターンやディテール等にもINTERBREEDらしいアレンジを効かせたダッフルコートです。

 

 

171019_06.jpg

生地は12ozの国産デニム生地を使用しており、

デニムとしては厚過ぎず/軽過ぎず、中厚程度の厚さとなっておりますが、

ミドル丈かつパーツ数も非常多い事から、

着用時にはダッフルコートらしい程良い重みが有り、重厚感/高級感も感じられる生地感となっております。

 

製品縫い上げ後にワンウォッシュを掛けておりますので、購入直後から自然な風合いで着用頂けます。

 

 

171019_07.jpg

フードはボリューム感有る大きめ/丸型のタイプとなっており、

フードヒモを絞るストッパーには本牛革のブタバナを使用しております。

 

 

171019_10.jpg

フロントボタンはダッフルコート特有のトグルボタン。

品の良いブラウンと生成りのヒモがIndigoとも相性抜群です。

 

 

冒頭で肩の話をしましたが、

今回このダッフルを造るにあたって最初から絶対これ、と決めていた仕様がこちら。

 

 

171019_09.jpg

ダッフルとしては珍しいラグランスリーブとなっており、

それによってダッフル特有の肩の張りを抑えてスッキリ見える様にアレンジしております。

 

ホワイトステッチも良く効いており、

カバーオールにも通じるワークテイストも感じられるディテールとなっております。

 

 

171019_12.jpg

 

171019_14.jpg

身頃部分には下部の大型メインポケットの他、

 


171019_13.jpg

中段にもフラップポケットを配置しております。

 

 

171019_11.jpg

袖口はスナップボタンで2段階で調節可能となっております。

 

 

そしてもう1点こだわった点がこちら

 

171019_15.jpg

前合わせの比翼部分をめくると、

 

171019_16.jpg

Zipが付属しており、トグルボタンと合わせて2重仕様。

より防寒性/防風性を高めた造りとなっております。

 

ダッフルで個人的に難点と思うのが、

トグルボタンの間隔が広い事によってフロントを閉めても風が入って来たりする所。

その点を改善すべく、ダッフルならではのトグルボタンは残しつつもZipも取り付けた仕様にしております。

 

 

 

 

*178cm/62kg/ XLサイズ着用

 

171019_24.jpg

 

171019_27.jpg

 

171019_26.jpg

 

171019_25.jpg

 

171019_32.jpg

 

171019_33.jpg

 

171019_31.jpg

 

171019_30.jpg

 

171019_28.jpg

 

171019_29.jpg

 

171019_35.jpg

 

171019_34.jpg

ダッフルコートらしいガボっとした雰囲気は残しつつも、

肩周りはラグラン特有のスッキリとした綺麗なラインとなっており、

ショートでもロングでもない、

丁度良いミドル丈も着る体型を選ばない、合わせやすいシルエットのコートとなっております。

 

濃いめのIndigoにホワイトステッチが良く効いており、

ワークもののテイストや雰囲気が感じられる、

ダッフルとしては珍しいハードな男臭さも特徴のデザインとなっております。

 

流行り廃りなく着られる1着は、永く愛用する事でIndigoの経年変化や色落ちも楽しめます。

 

袖を通すとデニム特有の少しズシっとした重厚感と高級感を感じられるオリジナルダッフル、

是非店頭でお試し下さい。

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.17 Tuesday

背中で主張

 

背中に代紋ならぬ、背中にローリンを背負って自己主張

 

 


171017_02.jpg

 

171017_03.jpg

 

171017_01.jpg

 

171017_07.jpg

 

171017_06.jpg

 

フォトグラファーAdama Delphine Fawunduとのコラボレーションコレクションから、

プルオーバーフーディが発売となりました。

 

若かりしLauryn Hillの貴重なオフィシャルフォトが背中にドカンと入った1枚は、

INTERBREEDオリジナルパターンを使用したフーディとなっており、

インパクト絶大なバックスタイルとは対照的に、フロントはロゴプリントのみのデザインとなっております。

 

前から見ると一見シンプルなスタイルながら、後ろを振り向くと全面Lauryn。

 

遊び心が有りつつ、見た目以上に合わせやすい1枚です。

モノトーン系でのコーディネートなんかには特にハマるデザイン。

 

発売直後から男女問わず良い反応頂いております。

 

 

 

 

171012_10.jpg

 

171012_11.jpg

Adama Delphine Fawundu × INTERBREED  -L.Boogie Collection-

"L.Boogie All-over Hoodie" Black M〜XXL ¥16000+Tax

 

 

サイズによってはすでに在庫薄となっておりますので狙っていた方は是非お早めに

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.15 Sunday

雨雨雨.....の時こそ

 

という毎日の東京ですが、

そんな天気に合わせて高機能素材のアイテムが急に動き出しました。

 

機能素材とはその時々のシーンやシチュエーションに合わせて効果を発揮するもの。

雨/雪/寒さ/暑さ/激しい運動時......etc

 

こういった状況に対し、

よりストレス無く対応出来る様にサポートしてくれるのが化学であり、化学から生まれる機能素材。

誰もが同じ気候や状況下で生活していても、

それに合わせた機能を装備する事でより快適な生活を送れるはずですよね。

 

そして"ファッション"という部分においても、

昔と違って今は高いもの/安いもの/高い"だけ"のもの/安い"だけ"のもの、

値段も色々あれば、

デザインのテイストや、洋服の形までも進化して今は多種多様。

手軽に自己発信が出来るツールが増えた事で、

"ブランド"と言われるものも乱立状態で消費者側も幾らでも選択肢がある時代。

 

こういった変化は方向性は別としてこれからも更に加速していく様に思いますが、

仮に世の中に物が溢れ返って完全に飽和状態になった時(すでにそうなっていますが)、

差別化出来る重要な価値になってくるのは"機能"なのではないかなと思います。

 

"ファッション"の観点で言いますと毎年流行りも変わるし、

欲しいものも次から次へと出てくるし、年を重ねると好みも変わったりするので、

この機能とこの機能とこの機能が付いてるものを1着持ってるからもう他はいらないんだ、

とは中々いかないものですが、

これからはそのファッションにも高い機能性が求められ、

いつしかそれも当たり前のものになって行くんじゃないかなと思います。

 

だいぶ話が長くなってしまいましたが、

ここ数日の降ったり止んだりで読みにくい天候に合わせて良く動いているのがこちら。

 

 

171015_10.jpg

 

171015_08.jpg

 

171015_14.jpg

 

171015_05.jpg

 

171015_09.jpg

 

171015_15.jpg

 

171015_12.jpg

 

171015_13.jpg

 

171015_04.jpg

 

170923_15.jpg

 

170923_17.jpg

 

170923_18.jpg

 

170923_19.jpg

 

170923_22.jpg

 

170923_21.jpg

INTERBREED ACTIVE SERVICE

"IB SPORTS Packable Anorak" Black,Blue,Turquoise,Yellow M〜XXL ¥18500+Tax

 

軽くてムレにくくて雨も弾き、本体サイドポケットに詰め込む事でコンパクトに持ち運びも出来るパッカブル仕様。

カラーも多く選べ、ついでにフードも取れてファッション的観点でも色々な着方が楽しめます。

 

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.13 Friday

タックでイージーでコーデュロイ

 

めちゃくちゃ寒いですね。

 

朝出る時に"今日はどのアウター着て行こうかな"、

とクローゼットの前で悩む行為が久しぶりな気がして楽しく感じました。

 

そんなタイミングで明日は季節感感じられるコーデュロイアイテムがデリバリーとなります。

発売前から多くのお問い合わせを頂いていた商品。

コーデュロイは好きな生地の1つですがどうやら今年は特に良いみたいですね。

 

こんなコーデュロイ生地を使い、今の気分/流れにピッタリのパンツを製作致しました。

 

揃いの生地のCAPもイイ雰囲気です。

 

 

 

 

171013_01.jpg

 

171013_02.jpg

 

171013_03.jpg

 

171013_04.jpg

INTERBREED

上 : "Corduroy Ball Cap" Camel,Navy  ¥5500+Tax

下 : "Pleated Corduroy Relax Trouser" Camel,Navy M〜XXL ¥16000+Tax

 

肌触りが良く、落ち着いた色目の発色で季節感有るコーデュロイ生地を使用した、

フラットバイザータイプのBall Capとタック入りのイージーパンツです。

 

 

171013_06.jpg

生地はしっかりとした肉感ながらも重過ぎず、

うねの太さも太過ぎず/細すぎず、中太のうねで合わせやすいコーデュロイ生地となっております。

 

まずはパンツから。

 

 

171013_05.jpg

ワタリ部分のボリューム感有る丸みが特徴のパンツは、

 

 

171013_07.jpg

 

171013_08.jpg

腰回りがゴム+丸紐のイージーパンツ仕様となっております。

一番楽な仕様ですよね。

ゴムだけだと財布やケータイの重みで落ち着かない事も有りますが、

紐も通っているので楽チンながらもガッチリとしたホールド感で履けます。

 

 

171013_09.jpg

フロントはZipフライとなっており、

今回引き手にはUNIVERSAL製のロック式ファスナーを使用しております。

引き手を下にバキっと倒すとロックが掛かる仕組みのファスナーとなっております。

 

 

171013_10.jpg

フロントの左右両側には、

着用時の腰回りに絶妙なボリュームを出してくれるタックを2本入れております。

 

色々な動きをしても腰回りやモモ付近の生地が突っ張りにくいので、

見た目の特徴だけでなく、履いていても楽なタック入りパンツ。

それでいてイージーパンツ仕様なので一度履いたらクセになりそうです。

 

 

171013_12.jpg

ちなみにこちらのコーデュロイパンツ、

今季の立ち上げでリリース致しましたチノ生地のタックパンツと同じ型となっております。

チノVerは色/サイズ共にもうほぼ在庫薄となっておりますが、

展示会でも多くの方々に"シルエットが良い"と言われていた型。是非一度御試し下さい。

 

 

171013_11.jpg

バックはベーシックな玉縁ポケットとなっております。

 

 

 

 

171013_20.jpg

 

171013_22.jpg

 

171013_23.jpg

 

171013_24.jpg

 

171013_21.jpg

 

171013_25.jpg

 

171013_26.jpg

*178cm/62kg/ Lサイズ着用

 

しっかりとした太さの有るシルエットながらレングスを僅かに削る事で、

ズルズルとしたオーバーサイズ感が出ず、尚かつタックパンツならではの丸みも綺麗に出る型となっております。

 

シューズもスニーカーからモカシン系まで何でも合わせやすく、

TOPSもニットなんかを合わせれば落ち着いたコーディネートが作れますし、

普段良く着るラフなスウェットやフーディ、ロンT辺りを合わせてもまたひと味違う雰囲気になります。

タック付近のボリュームやドレープ感も凄く良い感じ。

 

今季より展開している新型のタック入りイージーパンツ、是非一度お試し下さい。

 

 

 

そして同じコーデュロイ生地を使用したCAPも同時発売

 

 

171013_13.jpg

 

171013_14.jpg

 

171013_15.jpg

 

171013_18.jpg

 

171013_19.jpg

 

171013_17.jpg

 

171013_16.jpg

 

171013_29.jpg

 

171013_27.jpg

 

171013_30.jpg

 

171013_28.jpg

 

バックストラップまで全て同素材となるシンプルなデザイン。

ツバはそのままでも、お好みで曲げてる事も出来るフラットバイザーとなっております。

 

同じBall Capタイプでもツイル系の生地とはまた違った雰囲気で、

1点取り入れるだけでグっと季節感出る1品です。

 

 

 

パンツ/Cap共に明日10月14日(土)発売となります。

 

お問い合わせを多く頂いているアイテムとなりますので、

気になっていた方は色/サイズが揃っている内に是非チェックしてみて下さい

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.12 Thursday

10/14(土)発売商品 & ACTIVE SERVICE配布

 

先週末Erykah Baduの歌声に癒して貰ったお陰か、今週はいつになく元気な気がします。

とは言え、

夏の様な気温だった昨日今日から明日は一気に10℃以上下がるとか....

もはや体がついていけなくなりそうですよね。体調だけ崩さない様に皆さんも気を付けて下さい。

 

そんなErykah様の余韻残る今週末も、

個人的に大好きなブラックウォッチもの、上がりをとにかく楽しみにしていた渾身のデニムアウター、

そしてかなり多くのお問い合わせを頂いている今季の注目素材コーデュロイもの、

更にLauryn Hillのオフィシャルフォトを使った"L.Boogie Collection"からはフーディ、と、

様々なAW新作が発売となります。

 

 

 

 

 

171012_15.jpg

 

171012_04.jpg

INTERBREED "Blackwatch Crew Neck Knit" M〜XXL ¥16500+Tax

 

 

 

 

171012_12.jpg

171012_09.jpg

171012_08.jpg

INTERBREED "Corduroy Ball Cap" Camel,Navy ¥5500+Tax

 

 

 

 

171012_14.jpg

 

171012_06.jpg

 

171012_05.jpg

INTERBREED "Pleated Corduroy Relax Trouser" Camel,Navy M〜XXL ¥16000+Tax

 

 

 

 

171012_16.jpg

 

171012_17.jpg

 

171012_07.jpg

INTERBREED "Farmers Holiday Coat" Indigo M〜XXL ¥31000+Tax

 

 

 

 

 

170914_3.jpg

 

171012_13.jpg

 

171012_10.jpg

 

171012_11.jpg

Adama Delphine Fawundu × INTERBREED  -L.Boogie Collection-

"L.Boogie All-over Hoodie" Black M〜XXL ¥16000+Tax

 

 

 

 

そしてそして、

 

今週末は新作発売だけでなく、

 

 

 

171012_02.jpg

 

171012_01.jpg

 

171012_03.jpg

 

TEIJIN開発の高機能素材を使用するコラボレーションライン、

"INTERBREED ACITIVE SERVICE" の冊子が一斉配布開始となります。

 

いつもとは雰囲気をガラっと変えてみました。A4サイズも新鮮。

 

数に限りがございますので、気になる方は是非お早めに全国のINTERBREED DEALERまで。

 

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.11 Wednesday

耳フェチ

 

 

耳フェチの皆様お待たせ致しました。

 

生地/製品生産共に岡山県児島の工場で行い、

デニムのセルヴィッチ(耳)をデザインの主役として使用する純国産プロダクト、

"Selvedge Supply"シリーズがデリバリー開始となっております。

 

毎シーズン人気のシリーズですが、

今季も品質にこだわった少量生産で、

ウェアはもちろん、デニムものとしては意外な小物/雑貨まで様々なアイテムを展開致します。

 

まずは小物3型が発売開始

 

どれも使い込んで味が出て来るのが凄く楽しみです

 

 

 

 

171011_21.jpg

INTERBREED Selvedge Supply "Indigo Coin Case" Indigo ¥2500+Tax

 

三角形の端に沿う形でセルヴィッチを配置したこちらの物体は、

 

 

171011_11.jpg

 

171011_15.jpg

 

171011_14.jpg

 

171011_13.jpg

 

171011_12.jpg

 

小銭入れとなっております。

 

ポケットに入っても嵩張らず、手の平の上でも収まりの良い三角形。

1枚の生地を折り畳んだ形のシンプルな構造で、見た目以上に凄く使いやすい小銭入れです。

 

 

 

 

続いては、あまりデニムでは見ないFRESHなアイテム

 

 

デニム生地からデジタルなものが出て来るギャップも面白い1品です

 

 

 

171011_23.jpg

INTERBREED Selvedge Supply "Indigo iPad Case" Indigo ¥6500+Tax

 

 

こちらはもう商品名の通り、

 

 

171011_01.jpg

 

171011_05.jpg

 

171011_04.jpg

 

171011_06.jpg

 

171011_07.jpg

 

171011_08.jpg

 

171011_09.jpg

デニムのiPadケースとなっております。少し厚みの有る旧型iPadも入ります。

 

ホワイトステッチを効かせた本体は、

 

171011_02.jpg

薄めに綿を縫い合わせたキルティング仕様となっており、iPadを衝撃から守る役割も果たしています。

 

そして裏地には、

 

171011_10.jpg

デニムパンツのポケット内袋と同じスレキ生地を使用し、

 

171011_03.jpg

上部を留めるボタンにもパンツと同じドーナツボタンを使用する等、中々贅沢な造りとなっております。

 

普段使いはもちろん、

ミーティングでiPadを使う時なんかでこんなケースから出て来たら洒落てるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

そしてラストはSelvedge Supplyの定番商品

 

毎シーズン気付くと完売になっているロングセラー。今季も製作しております。

 

 

 

171011_22.jpg

INTERBREED Selvedge Supply "Workers Ball Cap" Indigo ¥6000+Tax

 

深いIndigoにホワイトステッチを効かせたフラットバイザーのBall Capです。

 

年齢問わず大人も被れる無地デザインの1品は、

 

 

171011_18.jpg

 

171011_16.jpg

 

171011_17.jpg

 

171011_20.jpg

 

171011_19.jpg

こちらにセルヴィッチを使用したシブいデザインとなっております。

やや深めのシルエットも綺麗です。

 

自分は1年前辺りに買ったモデルをガンガン被って洗濯して定期的にIndigoを抜いており、

最近だいぶイイ感じに育って来ているのですが、

そうなると濃いIndigoも別物として1つ欲しくなる訳で。今季買い足そうかなと思ってます。

 

 

 

デニムは"エイジング素材"なんて言われ方もされる位、

やはり一番の楽しみは、人それぞれの使い方/使用頻度によって出て来る経年変化。

毎日使う小物なんかは特に育つスピードが早くて愛着が湧きます。

 

全て発売中ですが、それぞれ数は多くないので是非お早めに。

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2017.10.09 Monday

秋Sweat充実です

 

秋はスウェットにニットにシャツetc.....

夏と違ってアイテムの選択肢自体が多いのでコーディネートを考えるのも一番楽しい季節。

10月ももう半ばに近づき、INTERBREEDではお薦めのスウェット類が順次リリースとなっております。

 

先日はウールの約3倍の吸着熱を発するハイテクスウェットを御紹介致しましたが、

今回は、

今の気分/トレンドにピッタリ合う切り替えやサイドラインを用いたヘヴィozの国産スウェットアイテム、

そして何枚有っても便利な無地パーカの中でも、まさに決定版とも言える高級感溢れる1枚を御紹介。

 

 

まずはこちら、

 

 

171009_20.jpg

 

171009_18.jpg

 

171009_17.jpg

 

171009_19.jpg

 

171009_14.jpg

 

171009_15.jpg

 

171009_12.jpg

*178cm/62kg/XLサイズ着用

 

INTERBREED "Road Racer Switching Hoodie" Black,Green M〜XXL ¥16000+Tax

 

身頃/袖/袖後ろ等、手の込んだ切り替えとバランス良いカラーリングが特徴のプルオーバーフーディ。

生地はガッシリとした質感とザラ感が心地よい国産ヘヴィウェイトスウェットを使用しております。

厚手のスウェット生地ですが裏毛仕様のスウェットなので肌触りも良く、汗ばんだ際にも快適に着用頂けます。

ボリューム感有るフードの"立ち"も抜群で、

真冬のレイヤード使いはもちろん、コーディネートの主役としても存在感出る1枚となっております。

 

171009_16.jpg

Cap : "Corduroy Ball Cap"/11月発売予定

Tops : "Road Racer Switching Hoodie"/Green・XL/発売中

Pants : "Pleated Chino Relax Trouser"/Beige・XL/発売中

Shoes : Padmore & Barnes × INTERBREED “Yellow WILLOW”/発売中

 

スポーティな印象のアイテムですが、秋冬らしいカラーリングの切り替えとなっておりますので、

コーデュロイ小物やヌバックシューズ等、季節感有るアイテムとの相性も抜群です。

 

 

 

そしてこちらのフーディとSet Upでも着用頂ける同生地のパンツも御用意しております。

 

複雑な切り替えのフーディとは打って変わってこちらはサイドライン入り。

今季のトレンドでも有るサイドラインパンツですが、

スウェット生地、しかもヘヴィozのものは有りそうで中々無いアイテムかと思います。

 

 

171009_08.jpg

 

171009_02.jpg

 

171009_10.jpg

 

171009_09.jpg

 

171009_01.jpg

 

171009_04.jpg

 

171009_06.jpg

 

171009_05.jpg

 

171009_03.jpg

 

171009_11.jpg

*178cm/62kg/XLサイズ着用

 

INTERBREED "Side Line Sweat Pant" Black,Navy M〜XXL ¥14000+Tax

 

Switching Hoodieと同じ国産ヘヴィoz裏毛生地を使用した、サイドライン入りのスウェットパンツです。

左サイドライン上には"INTERBREED SPORTS"の刺繍が入ります。

ウエストはゴム+丸ヒモ仕様でリラックスして履ける造りとなっており、

ボリューム感有るワタリで、スウェットパンツらしい太めの造りながらも、

レングスに調整を加える事で着用時の生地のたるみを抑えたシルエットとなっております。

 

王道のSet Upスタイルだけでなく、

 

171006_31.jpg

ナイロン系のアウターなんかと合わせた単体での着用にもお薦め。

サイドラインが良く効いており、単色のスウェットパンツとはまた一味違う雰囲気が出せます。

 

上下ともに発売となっておりますので是非店頭で手に取ってみてください。

 

 

 

 

 

そして続いては、切り替えデザインとは真逆とも言える無地スウェットフーディ。

 

こちらは無地ものだけに主役となるのは何と言っても生地。

タフな繊維の代表格とも言える某機能素材とコットンのMixで、高級感溢れる生地感と最高の着心地。

 

生地感を活かすべく一切のデザインを省いた究極にシンプルなプルオーバー。

発売直後から良く動いておりますが、お買い求め頂いている方は年齢層高めの方が多い模様。

 

様々な無地スウェットを着てきた末に行き着く、まさに玄人好みといった1着ではないでしょうか。

 

無地のパーカは価格から生地まで無数にございますが、

便利で着用頻度も高いアイテムだけに、最終的にはやはり量より質なのではないかと思います。

 

 

 

11004_02.jpg

 

11004_03.jpg

 

11004_04.jpg

 

11004_01.jpg

INTERBREED "CORDURA® High Spec Hoodie" Ash,Khaki,Navy M〜XXL ¥16000+Tax

 

こちらのプルオーバースウェット、

画像のピスネームや下げ札を見てもお分かりかと思いますが、なんと、

 

 

通常のNylon素材の約7倍の強度を持つと言われ、

タフさを要求されるBagやアウトドア/ミリタリーものに多く使用される、

"CORDURA® Nylon"が混紡されたスウェット生地となっております。

 

INTERBREEDでは今年の夏にCORDURA® Nylon × コットンのポケTeeを造りましたが、

そのシリーズの秋冬Ver.といった位置付けで今季はプルオーバーフーディを製作致しました。

 

気になる生地感ですが、

 

 

11004_06.jpg

 

11004_07.jpg

Nylon混とは思えないほど柔らかな生地感かつ適度なハリとコシが有り、

しっかりとした肉感ながらも混紡生地らしい軽さも特徴となっております。

そして更に嬉しいのが裏毛仕様。裏起毛と違い、少々汗ばんでも快適に着用頂けます。

 

混率で言いますとコットンの方が多いので、綿100のスウェットとの違和感も感じない肌触り。

それに加えて引っ掻きや引裂きに強く、なおかつ軽量で乾きも早い特性を持っています。

 

手に取ると良く分かりますが、一般的なスウェット生地と比べてとにかく高級感を感じられます。

高級感が有るというよりも、製作を迷うくらい実際に高級な生地なのですが(苦笑、

使ってみるとやはりその違いは歴然。

シンプルなフーディでも仕立て映えが全然違います。

 

 

11004_05.jpg

本体のデザインは着まわしの効くベーシックなプルオーバータイプとなっており、

 

 

11004_08.jpg

やや大きめのフードに、

 

11004_09.jpg

肩はセットインタイプとなっております。

生地のタフな雰囲気に合わせて今回は僅かに糸を太めに調整。

細かい部分ですが、国内縫製ならではの丁寧なステッチワークも魅力の1つです。

 

 

11004_11.jpg

 

11004_10.jpg

そしてこちらのフーディで唯一入ったデザイン、とも言えるのがカンガルーポケット下に配置されたタグ。

"CORDURA® FABRIC"のピスネームってやっぱりカッコイイですよね。

男心をくすぐられます。

 

こんな小さなパーツでもこのアイテムにとっては肝となる部分なので、

目立ちすぎず/埋もれすぎない場所、

なおかつINTERRBEEDのピスネームとの並び順や間隔、取り付け位置など.....

あーでもないこーでもない、と色々考えた末にこちらの場所に。

 

主張控えめながらも自然と目が行く中々シブい場所で気に入ってます。

 

 

 

*モデル:174cm / 64kg  Lサイズ 着用

 

171009_22.jpg

 

171009_23.jpg

 

171009_27.jpg

 

171009_21.jpg

 

171009_26.jpg

 

171009_25.jpg

 

171009_24.jpg

 

シンプルなデザインに合わせてシルエットもベーシックなものに仕上げたフーディは、

今時期はTeeの上に/冬時期はシャツやアウターの下に、と多種多様なコーディネートに使えるのと同時に、

好みのスタイルに合わせたサイズ選びでも個性を表現出来るアイテムです。

 

定番カラーのNAVYの他、オートミールにも近い絶妙な色合いのAsh、

季節感も有ってコーディネートのポイントにもなるKhaki、いずれも落ち着いた綺麗な発色でお薦め。

 

真夏以外は1年通して着れ、

なおかつ合わせるものを選ばない活用頻度の高い無地アイテムこそ、

品質が高くてタフで長持ちする、価値の有るものをチョイスするのが賢い買い物だと思います。

 

 

 

 

今季も様々なタイプ/アイテムがリリースされているINTERBREEDのスウェットアイテム達、

是非店頭でチェックしてみてください。

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM