<< ラストサムライですよ | main | INTERBREED "Arctic Fat Jacket" >>
2012.12.06 Thursday

INTERBREED別注 ANGLO Leather Craft製

 
一生もの。一生使えるもの。

そういう物の魅力って若い頃にはあまり気付かない、
というか、そもそも興味が違う所を向いている場合が多いから中々気付く機会も少ない訳ですが、
不思議と、ある程度の年齢になると急に惹き付けられる事もしばしば。

自分は高校の頃、必死にバイト代を貯めて、
やっとの思いでPOLOのオールレザーのスウィングトップを買いました。
学生にしては決心のいる買い物でしたが、
その当時の必要以上にB-Boy全開丸出しなスタイルでももちろん着れるし、
おっさんになったらなったでその時の格好に合わせて絶対渋く着れる。

そんな思いで一大決心して買った嬉しさは今でも鮮明に覚えてるし、
"着て帰りたいんですけど"って言ってその場で着て、
次に見る予定にしてた真向かいのSHOPの鉄製の扉の角に思い切り引っ掛け、
何ヶ月も貯金して買った自分なりの一生ものに、
買って5分で10cm大の裂け目が入った無念さも鮮明に覚えています。

もちろんそのPOLOのレザーより品質が良いものは沢山有るだろうし、
自分はPOLOが好きだからその中から一生使えるものを選んだってだけですが、
使い捨て感覚で買える値段だけど当たり前の様に長持ちしない、もしくは流行り的にすぐ着れなくなる、
そんなもんが多い今の時代だからこそ、
"品質"や"永く使える"という部分に、一層魅力を感じる人も逆に増えている様に思います。

自分達世代の頃はファストファッション系や量販系の洋服屋は今ほど無かったですが、
今の若い子は物心付いた時から全ての選択肢が揃ってる状態。
そうなると若い内は値段が安いだけの物に目が行くのは仕方ないとは思いますが、
早い段階で"良いもの"を知っておいて損は無いはず。



そんなこんなで今日は一生使える良い物を御紹介します。しかも値段もそれ程では有りません












上:INTERBREED "ANGLO別注 2Tone Mesh Belt"
  BLK×RED / BRN ×CAMEL / GRY×PUR / NVY×GRY 14,700円(税込)

下:INTERBREED "ANGLO別注 2Tone Key Ring"
  BLK×RED / BRN ×CAMEL / GRY×PUR / NVY×GRY 5,250円(税込)



"ANGLO Leather Craft" (アングロ レザークラフト)

聞いた事が有る方もいるかと思いますが、イギリス・リバプールで4代続く老舗の革工房。
社名とロゴの中心部の柄を見ても分かる通り、レザーを編み込む"メッシュベルト"を主体とし、
熟練の職人によるハンドクラフトにこだわった生産を永く続けている伝統と歴史有る名門です。

国内だと大手セレクトSHOP等で取扱われているのをたまに見掛けますが、
ANGLOのメッシュベルトの凄さと言えば何と言ってもその革質と製法。


メッシュベルトを過去に何本か買い替えた事が有る方は分かると思いますが、



良く見るのはこの↑部分、スペード(♠)を横にした様な部分1個1個が独立したパーツになっていて、
それを何個も連結させて造られているタイプ。
永く使ってくと最終的にマイサイズの部分のパーツだけが異様に伸びて来て、
最終的にはそのパーツ1個を取り外して捨てる、みたいな経験有りますよね。

結構、というか今ほとんどのメッシュベルトがその連結製法だと思うのですが、
本来の/もしくは本物のメッシュベルトは全く製法が違うんです。




画像では伝えにくく、手に取って貰えば一発なのですが、
本来メッシュベルトってパーツを連結させて造るのでは無く、
裁断して穴を開けた長〜い一枚革を2枚使用し、お互いの穴を順に通して編み込んで造られていました。

要は髪の毛の三つ編みとかに近いイメージで、
全長120cmのベルトなら、120cmの一枚革を2枚用意し、
編み込む為の穴を開けておいて革同士を順に通して編んで、最後に先端を縫い合わせる。
そうする事で途中に継ぎ目が出来ないので伸びて使えなくなる事が無い訳です。

じゃ、なんでその製法が守られなくなったかと言うとやはり効率が悪いから。
まず長い一枚革から用意しなければならないし、
2枚の革を編み込む作業は機械では出来ず、技術を持った職人も必要。時間も掛かる。

でも連結式なら、
変な話、余った革のハギレからでもパーツ1個分は余裕で型抜き出来るし、
1個1個をハメ込んで行くだけだから技術的にも容易。
要は革の取り都合も良いし、無駄が少なくて大量生産にも向いている。
その代わり伸びる。でもその代わり安い。




ANGLOはその貴重で数少なくなった一枚革製法にこだわり、
未だに1本1本ハンドクラフトで本物のメッシュベルトを造り続けています。

その伝統に忠実な製法は信頼が厚く、Ralph Laurenのメッシュベルトも手掛けるほど。
POLOのベルトも色々な種類が有りますが、
たまに見掛けるブ厚い革を使った茶色のメッシュベルトとかはANGLOが製作しています。


連結製法と一枚革製法、別にどっちが良いかはもちろん価値観ですが、
効率の悪い製法に何故そこまでこだわり続ける工房が有るのかは、実物を手に取ったら一目瞭然です。
それ位に誰が見ても分かる明らかな違いと、圧倒的な魅力が有ります。



そんなANGLOのメッシュベルトにINTERBREEDで色別注を掛けさせて貰いました。

INTERBREEDらしく、
チームカラーをイメージした2トーンや、アウトドアテイストの2トーン等、
ANGLOの定番ラインでは展開されていないカラーリングで別注をしています。











先端部分には"INTERBREED"の焼印入り。







そして製法以前に手に取った瞬間にビックリするのが革の厚み。
これも画像で伝えにくいのが悔しいですが、ほんとハンパじゃない迫力と高級感です。
絶対に手縫いじゃないと縫い合わせられないですし、手縫いでも相当な作業だと思います。
"ちょっとこのベルト持ってみて"って人に渡すと、
ほぼ100%の人が想像通りのリアクションをしてくれます。




そして何より革の染めの発色が最高に綺麗で、洒落た色合いに染め上がってます。


かなりブ厚い革を使用しているので、
使い始めは革と革の隙き間にバックルの棒を差込むのにも少し力が要りますが、
毎日同じ所に差込む事で徐々にその部分が馴染んで来ます。
そういう所も革製品ならではの魅力の1つ。


大量生産、消費主義、効率主義。
そういう時代の流れに明らかに逆行している製法で造られていますが、
その手法/製法でしか絶対に出せない魅力が有るから残っている訳で、
とにかく一度手に取って欲しい、一生もののベルトです。




そしてせっかくの機会なので、カラーリングを合わせてこんな可愛いものも造って貰いました。













こちらは編み込みの製法とは違いますが、同じ革を使用したキーホルダー。
肉厚で"モリッ"とした独特のボリューム感は、ベルト同様かなり高級感有ります。








POLOも認める"本物"の品質を実感出来るANGLO製の革小物。
毎日使うものですし、永く使えますし、
年々使い込む毎に馴染んで来て愛着も湧くので、1年頑張った自分への御褒美や贈り物にも最適です。

彼氏には"良い物"を身に付けさせよう、っていうデキる女子の皆さん、
ベルトって意外と自分では買い替えない物だし、手を抜きがちな部分なので是非御検討を。


今週末発売となります。店頭で手に取ってみて下さい。


(INTERGREED)

コメント
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 3
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 90
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma fenty slippers
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 11 retro
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy shoes
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock shoes
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 2 shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2016
http://www.kd10-shoes.us.com/ kyrie irving shoes
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora
http://www.curry4-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy boost 350
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 97
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ louboutin men
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin bag
http://www.fitflops-sale.us.com/ fit flops
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas yeezy boost 350 v2
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 15
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade new york
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora rings
ドリフトliuyuzhen
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM