<< プードル連れの小マダムだらけですが、 | main | Blog : 2017AW Outer Collection #1 >>
2017.12.14 Thursday

Blog : せっかくなら永く使える質の良い品

 

今週はいよいよINTERBREED 17AWのラストデリバリー

次の年の企画も並行して進めているとワンシーズンあっという間です。

街もだいぶ師走の空気感が出て来て、この1年早かったな〜と改めて感じます。

 

そんな2017年の締めくくりはもちろん、

INTERBREEDが毎年こだわって製作している、本革を使った革小物達。

 

今年も凄く良い革を見つけましたので、

国内工場の職人さんに1個1個丁寧に製作して頂きました。

 

一緒に革を選んで貰った職人さんが言うには、

このレベルの本牛革はハイブランドやビッグメゾンも選ぶ質の革だそう。

手に取って頂けると質の高さが伝わるかと思います。

 

自分はハイテク系の素材も好きですが、デニムやレザー等のいわゆるエイジング素材も大好き。

大切に長年使う事で徐々に体に馴染み、

その人の使い方やライフスタイルが素材に滲み出てそれが味となり、

世界に2つと無いオリジナルなものに成長して愛着が増す。

そんなエイジング素材のアイテムは、

大切な人への記念日の贈り物にはもちろん、1年頑張った自分への御褒美にも最適です。

プライベートでもビジネスでも使う必需品が新しくなるとモチベーションも上がります。

 

せっかくプレゼントするので有れば高品質で永く使え、愛着も湧く物が一番。

 

今年は4型製作致しましたが、

X'masでも誕生日でも、来年の入学祝い/就職祝いとしても、どれも喜ばれると思います。

 

全てロゴ刻印されたBOX入りとなります。

 

 

 

171214_02.jpg

 

171214_01.jpg

財布(大)/財布(小)/名刺入れ/キーケースの4型。

今年は2トーンの切替えデザインで、凄く綺麗な染め色に上がってます。

 

では順に

 

 

171214_00.jpg

 

171214_000.jpg

 

171214_07.jpg

 

171214_03.jpg

INTERBREED "Genuine Leather Bicolor Long Wallet" Blk×Blue/Blue×Yel ¥22000+Tax

 

上質な国産本牛革を使用した、豊富な収納力が魅力のロングタイプのウォレットです。

 

 

171214_05.jpg

 

171214_06.jpg

本体正面は2トーンカラーの切替えとなっており、中心部分にはINTERBREEDのロゴが刻印で入ります。

丁寧なステッチも良く効いてます。

 

 

171214_08.jpg

ポケット口はファスナー開閉となっており、

引き手のパーツにもINTERBREEDの刻印が入っております。

 

 

171214_09.jpg

収納力抜群の豊富なポケットが特徴の型となっており、

 

171214_10.jpg

真ん中のZipポケットは小銭入れ、

 

171214_11.jpg

 

171214_12.jpg

小銭入れを挟んだ両サイドには合計8カ所のカードポケットを配置、

 

 

171214_13.jpg

その他にも紙幣やレシート類を入れられる大型ポケットが6箇所付属。

丁度良い厚みながらも大容量の長財布となっております。

 

171214_04.jpg

ちなみに本体裏側は単色デザインとなっております。

 

財布は一度使い慣れると中々違うタイプにチャレンジ出来ない小物ですが、

二つ折りタイプとはまた違う高級感や迫力が有るロングタイプ。

"長財布はお金が貯まりやすい"なんて噂も有るとか無いとか....

 

これまでロング使った事ない方も是非この機会にいかがでしょうか。

 

 

 

 

続いてはショートタイプ

 

 

171214_15.jpg

 

171214_14.jpg

 

171214_16.jpg

INTERBREED "Genuine Leather Bicolor Wallet" Blk×Blue/Blue×Yel ¥13000+Tax

 

同じ国産本牛革を使用し、デザインもロング同様の2トーンカラーを落とし込んだショートタイプのウォレットです。

 

171214_18.jpg

こちらも本体正面にはINTERBREEDのロゴ刻印が入っており、

 

171214_20.jpg

ファスナーの引き手パーツにも刻印入り、

そして本体側面にはカラビナやカギ、ウォレットコードなんかを取り付けるのに便利なDカンが付属しております。

 

171214_21.jpg

一見普通の二つ折り型ですが、この財布はL字型にファスナーが付いたちょっと珍しい仕様となっており、

ファスナーを開けると真ん中に仕切りの様なポケットが1つ、

そしてその両サイドにはカードポケットが左右3カ所ずつ、計6枚のカードを収納可能です。

 

 

171214_22.jpg

 

171214_23.jpg

中央のポケットが小銭入れとなっており、それを包む様に紙幣を入れる仕組みとなっております。

 

少し珍しいタイプの財布ですが、この型の良い所は、

大きさと容量は通常の二つ折りタイプと変わらず、

観音開きにしなくとも紙幣/小銭/カードを取り出せる使い勝手の良さ。

そして二つ折りよりも厚みの出ないコンパクトさも特徴です。

 

 

171214_17.jpg

ちなみにこちらの財布も裏面は単色。

ロングよりもコンパクト派、という方は是非御試し下さい。慣れるとかなり使いやすいです。

 

 

続いてはキーケース

 

 

171214_24.jpg

 

171214_25.jpg

INTERBREED "Genuine Leather Bicolor Key Case" Blk×Blue/Blue×Yel ¥8000+Tax

 

こちらもウォレット類と同じレザーを使用した三つ折りタイプのキーケースとなります。

 

171214_26.jpg

正面にはロゴ刻印入り。

 

ちなみにこちらのキーケースの本体外側の配色は、

 

171214_29.jpg

ウォレットと違い全面単色デザインとなっており、

 

171214_27.jpg

その代わりに内側の革色を切り替えたデザインなっております。

 

171214_28.jpg

キーリングは全4個。

三つ折りにしてスナップボタンで留められるのでカギがガチャガチャせず、

尚かつパンツやバッグのポケット内でも嵩張らないコンパクトさが魅力です。

Dカンも付いているのでカラビナ等と組み合わせて便利に使えます。

 

 

ラストはこちら

 

 

171214_30.jpg

 

171214_31.jpg

 

171214_32.jpg

INTERBREED "Genuine Leather Bicolor Card Case" Blk×Blue/Blue×Yel ¥9000+Tax

 

同じ本牛革を使用し、キーケース同様に外側/内側で革色を切り替えたカードケース(名刺入れ)です。

 

 

171214_33.jpg

こちらも本体正面にはロゴが入っております。

 

 

171214_34.jpg

二つ折りタイプの内側には、マチの無い平面ポケットを1箇所配置し、

 

その逆サイドには、

 

171214_35.jpg

革職人さんには"肉盛り"と呼ばれる、

革をふっくらと立体的に型造りする技術を用いたポケットが付属します。

サイドにマチを縫い合わせるのではなく、一枚革を立体的に盛る事でマチ代わりとなるスペースを造り、

 

171214_36.jpg

何枚もの名刺/カードを収納出来る造りとなっております。細かい所ですが凄い職人技。

取り出しもスムーズだし、自分も長年このタイプの名刺入れ使ってますが相当使いやすいです。

 

171214_38.jpg

そして本体外側裏面にも1つポケットを付けております。ここは交通系カード入れに最適です。

 

 

社会人には必須アイテムの名刺入れ。

初対面の相手方には必ず見られる物ですし、

こういう細かい物にこそ、その人のセンスやこだわりが見え隠れしたりします。

 

見てる人は見てるけど見てない人は見てない物。

でもだからこそ、見られた時の為にしっかりとした物/カッコイイものを選びたいですよね。

初対面でも名刺入れ1つで話が膨らむ事も有るかも知れません。

 

1年間、沢山の人と会って挨拶して仕事した自分への御褒美にも丁度良い1品です。

 

 

 

ちなみ自分は何年も前に造った同型の名刺入れを愛用してますが、

 

 

 

 

そろそろ変え時かも知れません。。suicaの形もくっきり。

色もイイ感じに変わって来たし、柔らかくなったし手にも馴染んでるし、

最高に使いやすい状態なのですが、さすがに少し汚らしい域に入って来ましたw

 

でも改めて見てみて思うのは本当に頑丈ですね。

 

良い革を使って日本の職人さんが縫った物は、大切にすれば何年でも使えるって事だと思います。

 

名刺入れの年季は自分の仕事の年季でもありますが、

またFRESHな気分で良い仕事が出来る様、今年は買い替えてみようかなと思ってます。

 

 

 

毎年革小物はどのアイテムも数はあまり多く造っておりません。

この革質と何年も持つ造りでこの価格帯は中々無いと思います。

 

 

全て今週土曜日12月16日発売。

 

是非店頭で手に取ってみて下さい。

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM