<< 11/18(土)発売商品 | インディゴ,発熱,Lauryn Hill | main | Blog : 両A面アウター 本日11/25発売です >>
2017.11.22 Wednesday

Blog : 寒ければ寒いほど発揮

 

今季INTERBREEDの17AWシーズンコレクションは、

アパレル/雑貨/小物含めて約60型ほど製作しておりますが、その中でも特に型数を使ったのが機能素材もの。

 

今の世の中、特にファッションにおいては、

デザインが良いもの/形が良いものは当たり前、さらには安い物から高いものまで、

本当に"どんなものでも選択肢が幾らでも有る"という、完全に供給過多とされている状況の中で、

それらと差別化出来る付加価値となると"機能"しかないだろう、と言われていて、

機能素材は今これまでにないほど注目されています。

 

そういう流れも有って、今季INTERBREEDでも様々な高機能素材を使用しておりますが、

その素材供給に協力頂いたのが、機能素材開発において最先端/最大手とも言える日本企業TEIJIN.

 

"だけじゃないTEIJIN"という耳に残るフレーズのテレビCM位でしか馴染みが無い方も多いかも知れませんが、

TEIJINの素材、と公表されていないだけで実は様々なブランドの商品に採用されていたりもします。

 

先日、自分も初めて知ってビックリしてinstagram(@interbreed03)にポストしましたが、

Air Jordan7のアッパーの素材は発売当時からその後の復刻まで、

TEIJINが開発した"エアリー"という素材が使われているんですね。

担当者さんに聞いた所、Air Jordanは他にも幾つかのモデルで同素材が使用されている様で、

他にもウェアの方も実は色々採用が有るそう。

 

ちなみにINTERBREEDが今季使用した素材でも、

こちらの発熱するスウェット生地なんかは、某三本線///のメーカーでも使用されているとかいないとか。

 

そんな高機能素材をこれまで以上に色々と使用させて貰える環境が出来た今季、

購入頂いた方や友人から特に良く言われるのが"この服凄いね"という言葉。

 

"これカッコイイね"とか"シルエットいいね"と言って頂ける事は有ったとしても、これまで服を造って来て、

"これこんな軽いのに滅茶苦茶暖かくてマジ凄いね"、とか、

"綿100みたいな着心地なのにすぐ乾くし凄いね"とか、"凄い"って言われる事って無かったんですよね。

素材に対しての"凄い"なので全くINTERBREEDの力では無いのですがw、

でもINTERBREEDを通してその機能素材の凄さを実感して貰え、新鮮な感想が聞こえて来るので凄く嬉しいですよね。

 

機能なので実際着てくれた人しか分からない部分ですが、

実際自分もこの冬はINTERBREEDから出している色々な機能素材アイテムを身につけており、

秋冬向けの機能素材を選んで使っただけあって、

気温が下がれば下がるほど、分かりやすくそれを実感/体感出来るので凄く面白いですし、

最終的には、服造ってる自分達も単純に"凄い"という感想に行き着いてますw

 

そんな機能素材企画、スウェットやライトアウターに始まり、先週末よりいよいよヘビーアウター系が発売となりました。

 

ヘビーアウター、と言っても重さは超軽量なので若干ややこしいですが是非一度着てみて欲しい1着です。

 

 

凄いんで

 

 

 

171121_01.jpg

 

171121_02.jpg

 

171121_04.jpg

 

171121_05.jpg

 

171121_06.jpg

INTERBREED "Convertible Puff Jacket" Black,Olive ¥30,000+Tax

 

生地/中綿いずれにも高機能素材を使用し、素材の機能だけでなく、

何通りもの着方が可能な製品の機能にもこだわったハーフZipタイプのプルオーバーJKTです。

 

まず外生地には、

 

171121_07.jpg

撥水機能を備えた軽量素材"DELTAPEAK®"を使用しております。

DELTAPEAK®の良さはその撥水/軽量機能はもちろんなのですが、個人的に一番気に入っているのが質感や高級感。

極限まで目が細かく織られているのに凄くしなやかでソフトな生地感。

なおかつ光沢も抑えめで染めの発色も良く、手に取った瞬間に違いが分かる素材感です。

 

続いて中綿には

 

171121_08.jpg

体内から出る湿気を吸って発熱する特殊繊維"SUNBURNER®"から造られた中綿を使用しております。

前述の発熱するスウェットも同じ"SUNBURNER®"の繊維で出来ているのですが、

要は生地の前の段階の繊維なので、生地に織り込む事も出来れば綿(わた)状に加工する事も出来るんですね。

そしてこの中綿は機能と共に軽さも特徴。一般的に使われる中綿よりも断然軽いです。

 

中綿自体が発熱するという事で、こちらのJKTでは通常の中綿JKTよりもやや薄めの厚さで入れています。

プルオーバータイプですし、多分この中綿をパンパンに入れると暖かいというよりも暑くなってしまうので。

見た目にも丁度良いボリューム感になっているかと思います。

 

 

171121_09.jpg

型はハーフZIPのプルオーバータイプとなっており、

 

171121_10.jpg

 

171121_11.jpg

 

171121_12.jpg

丸型のフードはアゴまでバッチリ覆える極寒対応の仕様。

フード内部にも薄く中綿を入れて有りますのでフードの立ち具合/ボリューム感も良い雰囲気です。

 

 

171121_13.jpg

 

171121_14.jpg

胸部分のハーフZIPは身頃と同色となっております。

 

ハーフZIP下には横一線にフラップが付属しており、

 

171121_15.jpg

フラップをめくるとZIPポケットが付属しております。

 

こちらの腹ポケットは二重ポケットとなっており、上記のZIPポケットの他、

 

171121_16.jpg

両サイドにも手を入れられるポケットが付属した仕様となっております。

 

 

171121_17.jpg

袖口はゴム+ベルクロ仕様。

左袖口の上には小さく"DELTAPEAK®"のロゴがリフレクトプリントで入ります。DELTAPEAK®はロゴもカッコイイです。

 

 

171121_18.jpg

裾にはドローコードが通して有り、左サイド裾に付属するストッパーを使ってお好みの裾幅に調整可能です。

 

 

171121_19.jpg

逆側の右サイドにはZIPが付属しており、プルオーバーJKT特有の脱ぎにくさを解消すると共に、

着用時に少し暑くなった際に開ける事で、ベンチレーション機能としても活用出来る仕様となっております。

 

 

171121_21.jpg

裾は後ろ身頃が緩やかにラウンドしたシルエット。

着用時にも綺麗な曲線が保たれ、さりげないデザイン性を感じられるポイントとなっております。

 

 

そして素材以外の仕様面でこのJKT最大の特徴となっているのがこちら。

 

 

171121_22.jpg

 

171121_23.jpg

 

171121_24.jpg

 

171121_25.jpg

 

171121_26.jpg

フード/両アームはいずれもZIPによって身頃部分と接続されており、

それらを着脱する事で、1着で様々な着方を楽しめるコンバーチブル仕様となっております。

フードを取外すだけで少しスッキリとした印象の立ち襟プルオーバーJKTとなり、

袖を外せばベストとして着用出来る仕様。袖だけ外せばフード付きのベストになります。

 

ちなみに中綿を少し薄めに調整したのはこの仕様にも関連が有りまして、

薄めの綿量にする事でインナーベストとしても活用出来る1着となっております。

プルオーバータイプなのでインナーベストとしても最強の保温性/防風性だと思います。

 

 

では着用一気にいきましょう

 

 

*178cm/62kg・XLサイズ着用


171121_40.jpg

 

171121_43.jpg

 

171121_38.jpg

 

171121_39.jpg

 

171121_44.jpg

 

 

171121_27.jpg

 

171121_32.jpg

 

171121_33.jpg

 

171121_34.jpg

フードを取外した状態

 


171121_35.jpg

 

171121_36.jpg

 

171121_37.jpg

袖も外してインナーベストとして着用

 

 

171121_30.jpg

 

171121_29.jpg

 

171121_28.jpg

 

171121_45.jpg

 

171121_46.jpg

 

171121_47.jpg

 

171121_48.jpg

 

171121_31.jpg

ボリューム感有る身幅やアームで、丸み有るフォルムも雰囲気良いシルエットとなっており、

後ろ身頃のラウンド具合も上手く効いており、本気のミリタリーもの等とはまたひと味違う、

デザイン性/ファッション性も感じられる1着となっております。

 

コンバーチブルもので良く起きる問題が、パーツが取外せるのは分かるけど、

それが逆にそもそものシルエットやデザインに影響してしまって形が変、とか良く有りがちですが、

接合位置や接合パーツのサイズにも配慮する事で、

フードJKT/立ち襟JKT/ベストと、

どの様な形で着てもそれぞれが完成度の高い1着となる様製作しております。

 

流行り廃りなく、尚かつ年齢問わず永く着られるデザインでコンバーチブル仕様、

更に撥水/発熱の機能を備えていて超軽量。

 

 

気温が低い時ほど機能を実感出来る、ツラい冬場が少し楽しくなる1着。

 

先週土曜日に発売開始となり、早い動きを見せておりますので気になる方は色/サイズが残っている内にお早めに。

 

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM