<< 3/25(土)発売商品 | セルビッチ/SPORTS/小物雑貨 | main | データを吸います、的な >>
2017.03.27 Monday

耳付きナップサック&肩身の狭い愛煙家グッズ

 

話題の学園絡みでここ最近良く聞く"総理大臣夫人付き"

要は秘書的な位置なのでしょうが、夫人にまでそんなお付きの人が付くのは知らなかったですね〜。

そんな"お付き"ブームに合わせて、

先週末は人気の耳付きシリーズの新作がリリースとなりました。

 

岡山県児島産のセルビッチ(耳)付きデニムを使用し、

そのセルビッチをデザインの主役として位置付ける"Selvedge Supply"シリーズ

 

ウェア/小物共に毎シーズン大変御好評頂いているシリーズで、

これまでもベースボールシャツやハーフZipの他、

ポーチ/チェーンカバー/クッション/ティッシュカバー/カーテン.....etc

通常あまりデニムを使わない様なアイテムを中心にチョイス/製作しておりますが、

今季もウェアから小物雑貨まで色々と造ってます。

 

 

そんな中からSelvedge Supply 17SS 1発目のデリバリーにあてたのは小物系2型

 

今回も"こんなのがデニムで有ったらイイな〜"、と思っていた物を形にしてみました。

 

高級感有りつつも赤耳がちょっとPOPな感じで効いていて、凄くイイ感じに仕上がってます。

 

 

まずはバッグから。

デニムバッグは数有れど、このタイプでデニムはまず無いと思います。

 

 

 

170327_01.jpg

 

170327_02.jpg

 

170327_04.jpg

INTERBREED Selvedge Supply “Tools Pack”  Indigo 7500円+Tax

 

日本が世界に誇るデニム産地、岡山県児島産のセルビッチ付きデニムを使用したナップサック(ジムサック)です。

 

アメリカの学生さんの必需品であり、スポーツブランド等でも良く見掛けるナップサック。

一般的には軽いポリ素材で造られており、

濡れようが汚れようが構わない、手軽さがウリの巾着型の簡易バッグですが、

高品質な国産デニムを使用する事で、よりファッション性が高く、タフに永く愛用出来る1品となっております。

 

 

170327_05.jpg

生地はしっかりとした肉感ながらも重過ぎない9oz国産デニムを使用しており、

製品縫い上げ後にワンウォッシュを掛けて糊を落とした生地感となっております。

 

ちなみに生地織りだけでなく、

製品縫製/洗い加工等の全行程を岡山県児島市の工場で行なってた純国産アイテムです。JAPANファースト。

 

 

170327_06.jpg

造りに関してはナップサックの良さで有る扱いやすい簡易的な仕様そのままに、

肩掛けストラップを絞る事で上部がキュっと閉まる、いわゆる巾着タイプの造りとなっております。

 

口が大きく開くので荷物もガンガン詰め込めるし、巾着型って結構便利ですよね。

PC等を入れる仕事用とかには向きませんが、

エコバッグ代わりに近所の買い物に、海や山などのレジャー系に、

折り畳めるので旅行先のサブバッグに......等、持っていると様々なシーンで重宝します。

 

 

170327_07.jpg

上部のポケット口の裏には"Selvedge Supply"シリーズのタグと共に、

INTERBREEDオリジナルデザインの"MADE IN JAPAN"タグが付属しております。

 

 

そしてナップサック本来の雰囲気は残しつつも、そのまんまではあまり面白味も無いという事で、

より便利に使える様、

 

170327_08.jpg

本体下部には3分割の外付けポケットを付属させております。

 

そしてデニムの耳をデザインの主役として使う"Selvedge Supply"シリーズという事で、

 


170327_09.jpg

この外付けポケットの口部分に赤耳が来る様デザインしております。

目立ち過ぎずもちょっとしたポイントになっていてイイ感じです。

 

ポケットを押さえるボタンにはINTERBREEDのデニムパンツにも使用している、

ロゴ刻印入りのドーナツボタンを使用しております。

 

 

170327_10.jpg

本体サイドにはピスネームが付属します。

 

 

 

そして"デニムのバックパック"と聞くと誰しも気になるのが洋服への色移り。

 

背負っていると擦れるし、夏場は背中にも汗かくから特に心配、

という方も多いかと思いますが、

 

その点もしっかり考慮し、

 

 

170327_11.jpg

 

170327_12.jpg

背面側にはデニムでは無く、ネイビーのコットンキャンバス素材を使用しております。

 

 

気を使わずにガンガン使えるアイテム本来の良さ/雰囲気はそのままに、

利便性やファッション性をプラスしたナップサックは、

タウンユースにも最適かつ、長年使い込む事で経年変化も楽しめる1品となっております。

 

 

 

続いてはこちらも初めて製作したアイテム。

 

タバコの値上がりの影響も有るのか、近年特に良く見掛けるのが手巻きタバコ愛用者。

 

INTERBREEDやPOT OF GOLDのスタッフにも手巻き愛用者が何人か居ますが、

葉っぱ/巻紙/フィルター/ライター、と箱タバコに比べて格段に持ち物が多い割に、

色々調べてみてもあまりグっと来る収納ケースが無いのが現状。

 

毎日使う物だけに丈夫で長持ちに越した事は無い、

となるとデニムはまさに最適なんじゃないか、という事で一式全部収納出来るケースを製作してみました。

 

 

こういうものを探していた方も多いのか、はたまた手巻き派の方が思っていた以上に多いのか、

発売直後からかなり良く動いて早速在庫薄となっております。

 

 

 

170327_13.jpg

INTERBREED Selvedge Supply “Worker's Cigarette Case” Indigo 4000円+Tax

 

日本が世界に誇るデニム産地、岡山県児島産のセルビッチ付きデニムを使用した手巻きタバコケースです。

 

生地は前述のナップサックを同じ9ozの国産デニム生地を使用しておりますが、

こちらはウォッシュを掛けていない、糊付きバリバリの生デニムとなっております。

毎日使う事で徐々に柔らかくなって来て愛着湧くと思います。

 

本体は巻物の様な、筒状に近い形となっており、

 

170327_14.jpg

 

170327_16.jpg

 

170327_15.jpg

外側に付属した紐をクルっと一周させてボタンに巻き付ける事で固定する仕組みとなっております。

肝心のセルビッチは本体のフタとなる部分に配置しており、

紐を巻き付けるボタンにはデニムパンツと同じドーナツボタンを使用しております。

 

スナップボタンやマジックテープでの固定ではなく、

紐をクルクルやって縛る感じもデニムの素朴な雰囲気と良くマッチしています。

 

 

そしてクルクルをほどくと、

 

170327_17.jpg

 

170327_18.jpg

 

170327_19.jpg

こんな感じで、

葉っぱの袋を入れるポケット/巻紙(ショートサイズ)を入れるポケット等、

それぞれの規定サイズに合わせた専用ポケットが付属しております。

 

ちなみに葉っぱを入れるメインポケット部は、

ライターやフィルターも一括して収納する事を想定した大きさに造ってあります。

 

そしてMADE IN JAPANタグは、

 

170327_21.jpg

内側にばっちり付属しております。

 

 

手巻きタバコは箱タバコには無い銘柄が楽しめたり、フィルターにも色々種類が有ったり、

好きな葉っぱと好きなフィルターを組み合わせたり、

箱タバコとはまた違った、より趣向品としての楽しみ方が出来るのも良い所。

 

せっかくなのでケースにもこだわってみてはいかがでしょうか?

手巻き派へのプレゼントにも凄く喜ばれそうです。

 

 

 

 

そしてラストはデニムでは無いですが、

こちらも肩身の狭い思いをしている愛煙家に向けた小物。

 

自分は一日で結構な本数を吸うヘビースモーカーの部類に入ると思いますが、

最近の風潮は本当に厳しいですよね.....

 

昔に比べて吸わない人が圧倒的に多くなったのも有って禁煙の流れになっている訳ですが、

吸わない人の権利に対して吸う人の権利があまりにも尊重されていない気がしちゃいます。

 

未だに子供も歩いてる道端でバカバカ吸いながら歩きタバコしてる人見ると、

"お前みたいな奴がまだ居るからどんどん立場が悪くなるんだよ"

なんて思ったりもしますが、

マナーを守る代わりにこちらの権利も守られる方法を何か考えて欲しいものです。

 

そんなこんなでこちら。

 

 

170327_22.jpg

INTERBREED
L : Box Lighter Black 300円+Tax

R : Box Ashtray Black 2000円+Tax

 

本体側面にINTERBREEDのロゴが入ったライターと灰皿です。

 

ライターはポケットに入れても嵩張らない、薄型の電子ライターとなっております。

 

灰皿は、

 

170327_24.jpg

 

170327_23.jpg

キューブ型のBoxタイプとなっており、

取外し可能な上部パーツ一周にタバコを刺せる穴が空いた便利な造りとなっております。

 

ちなみに一見単純に見えるこの造りですが地味に気の効いた所がございまして、

タバコを吸っていて、火を点けたままちょっと置いておきたい時有りますよね。

 

その際にこの穴にスっと刺しておくと、火は点いたままで尚かつ外部に煙が漏れにくい仕組みとなっています。

穴の角度や広さ/深さの調整によって煙が上がらない様になっているそうなのですが、

このちょっとした部分が案外凄くて、デスク脇なんかにも丁度良い感じです。

 

 

 

今季のコレクションはこれまで以上に小物/雑貨が充実しており、物によってはもう完売間近のものもございます。

気になるものは是非お早めにチェックしてみて下さい。

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM