<< 3/18(土)発売商品 | SPOTも行きますよ | main | SPOTベアー & Tech L/S Tee >>
2017.03.17 Friday

INTERBREED Records開店

 

INTERBREEDでは不定期で何かの業種/お店をイメージした"架空シリーズ"を企画し、

ウェアから雑貨まで様々なアイテムを展開しております。

 

過去にはDeliやPizzeria、航空会社だったり、

その時々で様々なロゴを造ってオリジナルグッズを製作して来ましたが、

今季17SSでは、

個人的にも以前からず〜っとやりたかった"レコード屋"をイメージした企画を展開します。

 

POT OF GOLDの仕事で海外買付け行った際になんかも、

時間が有ろうが無かろうがレコード屋は数軒必ず寄りますが、

レコード屋のオリジナルグッズってシンプルなロゴものでも何かカッコ良く見えますよね。

そこでしか買えないものも多いので旅の記念にもなるし、ついつい買いたくなってしまいます。

 

 

そんなオリジナルグッズも豊富な街のレコード屋さん、

 

"INTERBREED Records"

 

明日3月18日(土) グランドオープンとなります。

 

 

様々なアイテムがシーズン通してリリースされますが今週はこの辺がずらっと

 

 

170317_37.jpg

 

 

まずはレコ屋グッズの定番、ロゴTeeから

 

 

170317_29.jpg

INTERBREED "IB Records Indigo Logo SS Tee" Ash,Grey M〜XXL 6000円+Tax

 

オリジナル天竺素材を使用し、シンプルなロゴTeeながらもプリントの手法やインクにもこだわったSS Teeです。

 

170317_28.jpg

生地は柔らかくサラりとした肌触りの良い杢入りオリジナル天竺素材を使用しております。

杢の雰囲気も凄く良い感じ。AshとGrayの2色展開となります。

 

170317_30.jpg

 

170317_31.jpg

身頃は、首周りのリブをネイビーで切り替えたリンガータイプの仕様となっております。

リンガーT、以前は良くカレッジものやスポーツものでも良く見かけましたが最近あまり見ないですよね。

袖口までリブが付いたリンガーTはちょっと着にくかったりしますが、

こちらの袖は一般的な仕様となっておりますの通常のTeeと同じ感覚で着用頂けます。

首部分にちょろっとポイントを造れるのでインナーにも良いと思います。

 


170317_32.jpg

 

170317_33.jpg

胸には"INTERBREED RECORDS"のロゴがプリントで入ります。

 

シンプルなロゴものですが、こちらはプリントの手法や素材にこだわっており、

 

170317_35.jpg

インクを乗せて定着させる一般的なラバープリントではなく、

インクを生地に浸透させる染み込みプリントでロゴを表現しております。

 

画像でも良く見ると分かりますが、

生地に染み込ませているので、インクの部分にも天竺の杢感が活きており凄く良い雰囲気。

ベタっとインクを乗せたプリントではないので着心地も最高です。

 

ちなみにこちらのプリント、もう1点特徴がございまして、

 

170317_34.jpg

単なるネイビーのインクと思いきや、

デニムの染色等に使われるインディゴの染料をプリントインクとして使用しています。初の試み。

 

もちろんインディゴ染料100%ではなく、溶剤を混ぜたりして染み込む様にしている物ですが、

インディゴという事は、着用と洗濯を繰り返す内に少しずつ風合いに変化が出て来ます。

インディゴインク自体使用するのが初めてなので個人的にもどう経年変化していくのか凄く楽しみです。

 

 

 

続いては同プリントを使用したこちら、

 

 

170317_26.jpg

 

170317_20.jpg

INTERBREED "IB Records Logo Bag" Natural 3700円+Tax

 

Tシャツ同様にインディゴインクのロゴプリントが入ったキャンバスショルダーBagです。

 

 

170317_23.jpg

生地はしっかりとした肉感の14ozコットンキャンバス素材となっており、

正面には"INTERBREED RECORDS"のロゴプリントが入ります。

 


170317_22.jpg

本体上部には手持ち用のループと肩掛け用のストラップが付属しており、

 

170317_24.jpg

本体内側には内ポケットが付いております。

 

 

サイズは高さ33cm×横幅32cmと大き過ぎず使いやすいサイズ感となっており、

マチも十分な容量が入れられる16cmとなっております。

 

 

幅的にも12inchを入れるのに丁度良い幅で、

 

 

170317_25.jpg

 

170317_36.jpg

まだまだ余裕が有るので30枚ほどは入りそうです。

 

 

キャンバス地なのでラフにガンガン扱えますし、近所の買い物系など日常使いにも便利な大きさです。

価格もレコ屋のお土産グッズらしい買いやすい価格となっております。

 

 

 

続いてはレコ屋のレジ横とかに有りそうなアイテム2個

 

 

170317_11.jpg

 

170317_12.jpg

 

170317_13.jpg

INTERBREED "IB Records Digger's Key Chain Blue,Glow In The Dark 1000円+Tax

 

7inchドーナツ盤用のアダプターを使用したキーチェーンです。

 

 

170317_14.jpg

素材はイイ感じのチープ感漂うプラスチック製、

カラーはロイヤルブルーと、

 

 

170317_15.jpg

Glow In The Dark(蓄光)の2色展開となります。

 

 

リュックのZipなんかに付けても良さそうなデザインです。

 

 

続いては懐かしのこのアイテム、というか道具

 

 

170317_16.jpg

INTERBREED  "IB Records CD Opener" Blue 700円+Tax

 

一見見慣れないこちらもキーチェーン同様、

カギなんかに付ける事も出来るアイテムとなっておりますが、

 

 

170317_17.jpg

本体下部の凹み部分には極小カッターの刃が付属しており、

 

170317_18.jpg

カチっとハメてスっと滑らせるだけで、CD買った後のあの煩わしいシールド開封を1発で決めてくれる、

地味に便利なグッズとなっております。

 

用途は相当限られますが、剥がせなくてイラっとするアレを解消してくれます。

 

昔は良く売ってたり、プロモグッズなんかにもたまに使われていたのですが、

CD需要の落ち込みと共になのでしょうか、近年めっきり見なくなったアイテムです。

持っていると案外使います。

 

 

 

 

 

そして今週ドバっとリリースされるレコ屋シリーズのラストはオリジナルCap。

 

本当に上がりを楽しみにしてました。

 

アメリカ製のCapを造りたいな〜、とここ何シーズンずっと思っていたのですが、

ピッタリのタイミングで良い工場さんが出て来てくれたので、このレコ屋シリーズの企画で製作する事にしました。

 

 

形も凄く綺麗ですし、シンプルながら主張が有るフロントデザインもイイ感じです。

 

 

170317_02.jpg

 

170317_03.jpg

 

170317_05.jpg

INTERBREED "IB Records Sound Ball Cap / made in USA" Navy 8000円+Tax

 

フロントに音符の刺繍が入った、フラットバイザータイプのツイルBall Capです。

アメリカ工場での生産となります。

 

型はベーシックな6枚パネル型となっており、

 

170317_04.jpg

バイザー(ツバ)はアールの掛かっていないフラットタイプとなっておりますので、

フラットが好きな方はそのまま、少しツバを曲げたい方はお好みで、

幅広いスタイル/年齢層にフィットする型となっております。

 

近い感じで言いますとEbbets Fieldとかと近いイメージの型ですね。

生地も軽いツイルで素材感も凄く良い感じ。

 

 

170317_06.jpg

レコ屋さんのオリジナルCap、という事でフロントには音符の刺繍。

シンプルでドストレートなモチーフに、逆に音好きの強い主張を感じるデザインとなっております。

素朴さとちょっとしたPOPさも感じる良い雰囲気です。

 

 

170317_07.jpg

後部アジャスターは本革のストラップを使用した仕様となります。

 

170317_08.jpg

後部の窓上にはINTERBREED RECORDSの刺繍が入ります。

刺繍色はフロントの音符と同じ濃いめのイエローとなっております。

 

 

170317_09.jpg

 

内側の汗止め部分にはもちろん....

 

170317_10.jpg

MADE IN U.S.A.のタグが付属しております。

 

若い方には別に刺さらないディテールかも知れませんが(笑、

我々アラフォーからそれ以上の世代からすると、やはりアメリカ製は昔から何か特別。

上手く伝えられるものでは無いのですが、何か特別なんですよね。

 

例え星条旗のタグが付いていなかったとしても、

品質タグに"MADE IN U.S.A."の文字が有るだけで古着なんかでも滅茶苦茶上がってしまいます。

3割増くらいでカッコ良く見えて来ちゃったり、何なんでしょうね。

 

アメリカ憧れの擦り込みは絶対に有ると思いますが、

自分はアメリカ製の商品が入った段ボールを開ける際も、

"箱の中にアメリカの空気が少し残っているかも知れない"と思ってしまう事も有る位、

TRUMPはワックですがやっぱり何かアメリカって自分の中で特別なイメージ。


そんなアメリカで欲しかったデザインのCapを好きな形で造ってみたのですがやっぱり良いですね。

 

 

170310_42.jpg

 

浅過ぎず深くはない丁度良い被りも、シルエットやツバ型も綺麗なので是非お試し下さい。

 

 

 

今後も様々なアイテムがリリースされる"INTERBREED RECORDS"シリーズ、是非お楽しみに。

 

上記アイテムは全て明日3/18(土)発売となります。

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM