<< Daily Nylon Jacket行きます | 11/19発売 | main | "クロい"シルエット | OG Varsity Jacket >>
2016.11.18 Friday

経年変化が楽しみです

 

年月掛けて使用する事で新品時とはまた違った魅力が出て来て楽しめる素材。

近年では"エイジング素材"なんて言われて注目されてたりもしますが、

その代表的な所だとやはりレザーとデニムではないでしょうか。

 

まっさらな状態もそれはそれでもちろん良い雰囲気が有りますが、

1年,3年,5年,10年....と使う事で段階を踏んだ風合い変化を楽しめ、

その風合いも使う人のライフスタイルによって違いが出る為、

最終的に世界に2つと無い自分だけのオリジナルなものになる事が最大の魅力。

 

レザーもデニムも昔から生地/素材として使われていたものだし、

好きな人はずっと好きで、"エイジング素材だなんて何を今さら"という感じですが、

ファストファッションをはじめとする使い捨て感覚の衣類が主流の今だからこそ、

その対極にあるものが"価値"として再認されているのかも知れません。

 

 

そんな素材の中でもINTERBREEDが好きなのはやっぱりデニム。

パンツはもちろん、上物も小物も毎シーズン力を入れて何型か造っておりますが、

今回御紹介するのは新作のアウターとなります。

 

デニムは御存知の通り、"ヒゲ"や"アタリ"なんかと呼ばれる独特の色落ちが魅力で、

着用時のシワ部分やステッチ部分/製品の凹凸部分に出るものなので、

大抵の場合どの辺に出てどういう感じになるか、というのはボンヤリでも想像付くものですが、

このJktに限ってはどんな風にアタリが出て、

年を追う毎にどんな雰囲気になって行くのか、全く想像がつきません。

 

 

身頃全体がそもそもステッチだらけ/凹凸だらけだとすると、どういう色落ちをしていくのか?

 

超オリジナルな物凄い雰囲気/風合いになりそうで数年後が本当に楽しみです。

 

 

 

161118_01.jpg

 

161118_02.jpg

 

161118_03.jpg

 

161118_04.jpg

INTERBREED "Quilted Indigo Jacket" Indigo M〜XXL 30000円+Tax

 

国産ライトozデニムと薄手の中綿を縫い合わせたキルティング生地を使用したJktです。

生地織りから縫製までの全行程を岡山県児島の工場にて行なった純国産製品となります。

 

 

161118_05.jpg

生地はダイヤ型ステッチのキルティング仕様となっており、

表地のデニム/縫い合わせの中綿は共に軽い肉感のものを使用しております。

キルティングの凹凸感も有るので着用時にゴツい印象が出ない様、

中綿にはかなり薄手の綿をチョイスしましたが保温性もばっちりで丁度良い感じ。

製品洗いを掛けて糊を落としたワンウォッシュとなりますので硬さも無く着心地抜群です。

 

 

161118_06.jpg

襟付き+フロントボタン留めのデザインはコーチJktタイプをベースに製作しておりますが、

 

 

161118_07.jpg
 

161118_12.jpg

襟部分をデニムと相性良いコーデュロイ素材で切り替え、袖口もゴムでは無くリブ仕様にアレンジする事で、

コーチJkt特有のスポーティさを中和し、年齢/スタイル問わず使える落ち着いた印象へと変化させています。

 

 

161118_08.jpg

左胸にはZipポケットが付属し、

 

161118_09.jpg

ZipはUNIVERSAL製を使用しております。

 

161118_10.jpg

前開きはスナップボタン留めとなっており、

金属製のトップはロゴ刻印入りのオリジナルボタントップとなっております。

 

 

161118_14.jpg

 

161118_15.jpg

身頃/袖はコットンツイル生地を使用した裏地付きとなっており、

 

161118_16.jpg

身頃裏のサイドにはオリジナルの"MADE IN JAPAN"タグが付属します。

 

 

161118_13.jpg

裾にはコーチJktタイプらしく丸紐が一周しており、絞って結ぶ事でお好みの裾幅に調節して着用頂けます。

 

 

161118_17.jpg

背面は付属パーツ等の無いシンプルなデザインです。

 

 

コーチJktとフィールドコートの中間、といったイメージのJktは、

ラフでカジュアルな雰囲気も有りつつ、高級感有る落ち着いた雰囲気も持ち合わせているので、

合わせるアイテム次第で様々なスタイルに取り入れられる1着となっております。

 

 

*モデル:174cm / 64kg 全てLサイズ着用

 

161118_25.jpg

 

161118_26.jpg

 

161118_20.jpg

 

161118_21.jpg

 

161118_24.jpg

 

161118_19.jpg

 

161118_22.jpg

 

161118_18.jpg

 

161118_23.jpg

 

ライトozとは言えタフなデニム+綿のキルティング。

着用時に鎧の様なゴツいフォルムにならない事だけに気をつけて製作したシルエットは、

肩幅や着丈もややスッキりとしてバランスが良く、

着慣れたコーチJkt同様の感覚で取り入れられる型となっております。

 

キルティングJktならではの表面の立体感も良い感じ。

バックスタイルなんかは特に雰囲気有ってカッコイイです。

 

キルティングは表地と綿を全面ステッチで縫い合わせているので中綿が偏って来る事も無く、

更に裏地も綿100なので洗濯も問題無し。

 

自分はガンガン着て月1くらいは洗って色を抜いて行ってみようかと思います。

 

 

昨日紹介致しましたDaily Nylon Jacketと共に明日11/19(土)発売となります。

 

防寒/保温性も高い即戦力の1着。

数が結構少ないので気になる方は是非お早めにチェックしてみて下さい。

 

 

(WU)

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM