<< GL | 2016.11.12 at 築地&銀座 | main | 今週末は機能系 | Switching Fleece Jacket & more... >>
2016.11.10 Thursday

ハジキマス

 

しかしまさかでしたねー、アメリカ大統領選。。

 

どっちもどっちなら変化/改革が期待出来るヤツの方がまだマシ、という感じなのでしょうか。

でも色々な面で一番影響喰らうのは日本かも知れませんね。

TPPから沖縄までどうなって行くのか.....

今年2016年はイギリスのEU離脱も起きたり、歴史的にも激動の年ですね。

 

 

 

 

そんな今週はOutdoor系アイテムを展開する"PHAT BITE"シリーズの他、

フリースを使用したJKT/小物のシリーズ等、様々なアイテムがデリバリー予定となりますが、

まず御紹介したいのは"PHAT BITE"の新作アイテム達。

 

アースカラー中心のデザインで、機能性にも溢れたOutdoor臭プンプンのラインナップとなりますが、

実は見た目だけでは分からない物凄い機能を持たせております。

 

 

Hat/Jkt/Pants、いずれも綿100%となっておりますが........なんと

 

 

 

 

161108_01.jpg

 

161108_02.jpg

 

特殊な加工を施す事で、全アイテムに撥水機能を持たせております。

 

水でもお茶でもColaでもOK。

ブッ掛ける瞬間はドキドキしますが、パ〜っと玉になって動く様は結構面白いので是非試してみて下さい。

人に見せると100%目が丸くなるのでその辺のリアクションも楽しめます。

 

こういった機能は憂鬱な雨の日も少しだけ楽しみにしてくれますし、もちろん釣り等のOutdoorシーンでも大活躍。

 

 

 

まずはJktからいきましょう

 

 

 

161108_07.jpg

INTERBREED Phat Bite

"Water-repellent Hood Jacket" Camo/Khaki/Navy M〜XXL 22000円+Tax

 

機能性溢れるポケットやパーツを前身頃に配置した、マウンテンパーカ型のコットンフードJktです。

 

Jkt/Hat/Pants全てのアイテムに撥水加工を施した"Water-repellent"シリーズ、

いずれのアイテムもカラーバリエーションはこの3色となり、

 

 

161108_09.jpg

KhakiとNavyは一般的な綾織りのツイル生地、

 

 

161108_08.jpg

 

Camoのみヘリンボーン織りとなっております。

 

いずれもコットン100%。

アウター/パンツにも最適な肉感となっており、

製品縫い上げ後にウォッシュを掛ける事で、よりゴワっとした男臭い質感を引き出しています。

 


161108_10.jpg

型は合わせやすく、使い勝手も良いベーシックなマウンパタイプとなっており、

シンプルなデザインながらも、Outdoorプロダクトらしいディテールやパーツ使いが特徴となっております。

 

 

161108_11.jpg

フード首元はアゴ下まで隠れる仕様となっており、

 

 

161108_13.jpg

フード本体は丸型、フード先端には短めのツバが付属しております。

 

161108_15.jpg

こちらのシリーズには"PHAT BITE"のネームタグを使用。

 

161108_12.jpg

少し特徴を持たせた左肩は、肩部分のみ二重生地で補強した仕様となっており、

 

161108_14.jpg

二重に重ねた生地をそのまま胸ポケットのフラップとしても活用した合理的な造りとなっております。

フラップを単体で外付けした仕様よりスッキリ見える点も特徴です。

 

ちなみにフラップをめくると出て来る胸ポケット自体も二重ポケットとなっており、

小型ポケット上にはロゴ刺繍が身頃と同色で入ります。

 

 

161108_17.jpg

ポケット下にはアースカラーに映えるレスキューオレンジのテープに金属Dカンが付属します。

 

161108_16.jpg

ちなみに左肩に付いたこちらのストラップパーツ、フィッシングウェアではたまに見られるディテールですが、

ルアーを変える/餌を変える等、何か作業をする際、

立てた状態の釣り竿の先をこのストラップで固定しておけば両手が空いて竿も倒れない。

そんな使い方だったり、ハットのアゴ紐をここに固定して風で飛ばない様にしたり、

地味ながらもそのシーンにおいては案外重宝するディテールだったりします。

 

 

161108_19.jpg

袖口は平ゴム+ベルクロ仕様となります。

 

 

161108_22.jpg


161108_20.jpg

身頃下部のポケットは"底マチ"と呼ばれる、ポケットの底部分にのみにマチが付属した仕様となっており、

スッキリ見えつつも独特の立体感が特徴のポケットとなっております。

 

161108_23.jpg

裾は背面が緩めにラウンドしたシルエットとなっており、

 

161108_21.jpg

裾内側にはコードが一周、

左右両サイドに付いたストッパーを使用する事でお好みの裾幅に調整可能となっております。

 

そしてこちらのJktに特殊加工を掛ける事で、

 

 

161108_03.jpg

Jkt全体、どの部分でも水を弾く機能を持たせております。

この加工は永久という訳ではございませんが、洗濯70〜75回のテストはクリアしている加工となり、

一般的なJktの洗濯頻度から計算すると半永久と言えるかと思います。

 

 

 

*モデル:174cm / 64kg Lサイズ着用

 

161109_12.jpg

 

161109_13.jpg

 

161109_14.jpg

 

161109_16.jpg

 

161109_07.jpg

 

161109_06.jpg

 

161109_08.jpg

 

161109_09.jpg

 

161109_11.jpg

 

身幅/袖に適度なゆとりを持たせたマウンパ型らしいガボっとした雰囲気の型ながら、

着丈を若干削って調整する事で、

良いボリューム感が有りつつもスッキリとしたバランスのシルエットに仕上げております

 

洗い掛かったコットンの風合いも良く、土臭い武骨な雰囲気はナイロンとはまた違った良さが有ります。

フードの立ちも良い感じです。

 

この手のJktは年間通して考えると着用出来る期間も長いですし、

合わせる物も選ばず、流行り廃りも無いので実用性が高く便利。

 

撥水具合と合わせて是非チェックしてみて下さい。

 

 


続いてはパンツ。

こちらもシルエットだけでなくディテールにも凝った1本となっております。

 

 

161108_24.jpg

 

161108_25.jpg

INTERBREED Phat Bite

"Water-repellent Field Trouser" Camo/Khaki/Navy M〜XXL 17000円+Tax

 

Jkt同様にポケットやパーツ使い等にこだわった機能的なパンツです。

生地もJktと同生地となっております。

 

 

161108_26.jpg

まずデザインは両モモに配置した複数のポケットが特徴的なデザインとなっており、

 

161108_27.jpg

右モモには中型のフラップポケット1個、

左モモには小型横長のフラップポケットが上下2段に渡って付属します。

更に左腰部分にはオレンジテープ+Dカン、ポケット下にはストラップパーツが付属し、

同シリーズのJkt同様のディテールを取り入れております。

 

 

161108_29.jpg

 

161108_30.jpg

モモ部分のポケットもJkt同様、底マチ仕様のポケットとなっており、

細かい持ち物を収納出来る機能性だけでなく、

底マチポケット特有の立体感が見た目にも効果的なポイントとなっております。

 

これらのポケットやパーツは全て、

 

161108_31.jpg

サイドではなく前身頃側に付属しており、

一般的なカーゴパンツ等とは一味違うバランス感が楽しめるデザインとなっております。

 


161108_32.jpg

もちろんフラップポケットとは別でサイドポケットも付属しております。

 

161108_34.jpg

前開きはZipフライとなっており、

アイテム/生地感と相性良いゴツめのフォルムが特徴のUniversal製Zipを使用、

フロントボタンにも厚み有るメタルボタンを使用しております。

 

 

161108_35.jpg

 

161108_36.jpg

両ヒザはINTERBREED定番のカーゴパンツでもお馴染み、

ヒザ部分の上下にタックを入れた立体仕様となっております。

 

しゃがむ/立つ/歩く等、様々な動作時にも生地が突っ張らず不可が掛からない機能性はもちろん、

着用時にも良い雰囲気のシルエットを造ってくれるポイントとなっております。

 

INTERBREEDのパンツはこのヒザのタックを取り入れているものが多く、

同仕様のカーゴパンツやイージーパンツ等、自分も年間通してかなりの頻度で履いておりますが、

これに慣れてしまって、たまに他のパンツを履いた際に動きやすさの差を感じます。

特に自転車に乗っている時や立てヒザで靴を履く時など、

ヒザを思い切り曲げる動作時に、普段このタックがいかにさりげなく効いてるかを実感出来ます。

見た目にも履きやすそうに見える為か、"そのパンツどこの?"なんて周りに聞かれる事も多いです。

 

様々なタイプのパンツに取り入れてる仕様ですので是非一度お試し下さい。

 

 

161108_38.jpg

バックは左右にフラップポケット、右腰上に同色刺繍を配置したスッキリとしたデザインとなっております。

 

161108_39.jpg

裾には共生地のコードを通して有りますので、

その日のシューズやスタイルに合わせて裾幅を調節出来ます。

 

そして、

 

161108_05.jpg

もちろん撥水加工もバッチリです。

 

 

*モデル:174cm / 64kg Lサイズ着用

 

161109_02.jpg

 

161109_03.jpg

 

161109_04.jpg

 

161109_05.jpg

シルエットは適度にゆとりを持たせつつも、やや股上を削る事で内股付近のボリュームを抑え、

更にヒザのタックから裾へテーパードを効かせる事で、

太めながらもルーズ感の出ない、スタイル/年齢問わず履ける型となっております。

 

こんな感じで、ベーシックなアイテムのみで組んだコーディネートでも、

特徴有るポケットが絶妙なバランス感を生んでくれるので、

普通のチノやカーゴじゃ何かちょっと面白みが無いな〜、なんて日にもかなり重宝します。

 

是非店頭でお試し下さい。

 

 

 

 

ラストはHat

 

 

161108_40.jpg

INTERBREED Phat Bite

"Water-repellent Jungle Hat" Camo/Khaki/Navy 7000円+Tax

 

Jkt/Pantsと同様の生地/加工で製作したブーニータイプのハットとなります。

 

 

161108_41.jpg

こちらはMilitaryやOutdoorのハットでも良く見られるアゴ紐が付属した、

いわゆるブーニーHatタイプのデザインとなっており、

 

161108_43.jpg

 

161108_42.jpg

深さやツバの長さ等も一般的なスペックで取り入れやすい型となっております。

 

デザインも合わせやすいシンプルなものとなっており、

 

161108_44.jpg

両サイドにシルバーのベンチレーションパーツ、左サイドにピスネームを配置したデザインとなっております。

 

 

161108_45.jpg

アゴ紐はブラックの丸紐、ストッパーはロゴ入りのオリジナルストッパーとなっております。

 

 

そしてもちろんこちらのHatも、

 

161108_06.jpg

雨をものともしない撥水性が最大の特徴となっております。

 

 

161109_17.jpg

 

161109_18.jpg

バケットとはまた一味違う雰囲気の出せるブーニーHat。

 

浅過ぎず/深過ぎないフィット感有る被り心地、コットンのウォッシュ感、

いずれも良い具合に仕上がっております。

 

 

 

161108_04.jpg

 

 

 

お持ちのシューズに防水スプレーでもすれば、

"全身撥水"なんていう凄い響きのコーディネートも造れるPHAT BITEシリーズの新作アイテム。

 

どのアイテムも合わせるものを選ばない、

タウンユースにも最適なデザイン/形となっておりますので是非チェックしてみて下さい。

 

 

PHAT BITEの撥水加工企画、全て今週土曜日11月12日発売となります。

 

 

(INTERGREED)

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM