<< 三本針ボタンダウン | main | 10月1日(土)発売商品 >>
2016.09.23 Friday

赤耳祭

 

今週末は今季一度めの赤耳祭り。

 

日本が世界に誇るデニム産地、岡山県児島にて生地織り/製品縫製/加工など全行程を行い、

デニム生地のセルビッチ(耳)部分をデザインの主役をして使用する

"Selvedge Supply"シリーズからJkt/Pants/Capがリリースとなります。

 

このシリーズでは、通常あまりデニムでは造らない様なアイテムを多くリリースしておりますが、

今季もまた、これまで有りそうで無かったアイテムをチョイスし製作しております。

 

同シリーズのアイテムは自分もかなり愛用しており、

色を落として味を出す為にひたすら着用と手洗いを繰り返しておりますが、

凄く良い感じで色落ちして行くのもこのシリーズで使用しているデニムの特徴。

 

プリント/刺繍等は一切入れず、赤耳のみをバランス良く効かせたデザインにしている為、

飽きが来ず、年齢も問わず長年愛用頂けるシリーズとなっております。

 

 

 

 

160924_2.jpg

 

 

まずはJKTから

 

 

160924_3.jpg

 

160924_4.jpg

 

160924_6.jpg

 

160924_7.jpg

Selvedge Supply “Worker's Hood Jacket” Indigo(One Wash) M〜XXL 27500円+Tax

 

Selvedge Supplyシリーズより、Militaryのカデットコートをベースに肩の仕様/着丈等をアレンジし、

フード口一周にセルビッチ(耳)を配置したフードJKTです。

製品には水洗いを掛けております。

 

生地は重た過ぎず/薄過ぎない、羽織りに最適な11ozデニムとなっており、

深い色合いのIndigoに赤耳と存在感有る金属パーツが映える、男臭さ全開かつ高級感溢れるデザインとなっております。

 

 

画像の通り、今回こちらのJKTでは、

 

160924_8.jpg

 

160924_10.jpg

 

160924_6.jpg

 

フード口の先端部分一周にセルビッチを配置致しました。

通常こんな所にセルビッチを持って来る事は有りませんが、目立ち過ぎない感じも雰囲気良く、

武骨なイメージだけではない、さりげないデザイン性も感じられるポイントとなっております。

 

 

160924_9.jpg

肩部分は動きやすいラグランスリーブとなっており、


160924_13.jpg

前開き部分(ダブルZip)やポケットのZipには、

 

160924_12.jpg

ゴツめの形状と金属の質感がデニムと相性抜群のUNIVERSAL製Zipを使用しております。

 

 

160924_14.jpg

裾には一周コードを通して有りますので、

少し絞ってシルエットに丸みを出したり、お好みや気分で裾幅を調整する事が可能です。

 

 

160924_15.jpg

 

160924_16.jpg

両袖部分には同じデニム生地を使用したラインが入ります。

個人的にはこの付近の色落ちやアタリ感の出方に期待しております。

 

仕立てはフード部分のみ二重生地、

身頃は裏地無しの一重となっておりますので今時期はTシャツやロンTの上に、

気温が下がった頃はスウェットやニットの上に、と、

様々な着回しに対応出来る造りとなっております。

 

 

 

*モデル:174cm / 64kg 全てLサイズ着用

 

160924_33.jpg

 

160924_36.jpg

 

160924_34.jpg

 

160924_35.jpg

 

160924_30.jpg

 

160924_29.jpg

 

160924_31.jpg

 

160924_32.jpg

 

アイテム自体は、やや丈長のシルエットが特徴のUS NAVYカデットコートがベースとなっておりますが、

着丈を一般的なコーチJKT等に近い長さに調整する事で、

よりタウンユースに向いた着やすいシルエットへとアレンジしております。

ラグランスリーブなので肩付近も角が立たず綺麗なラインです。

 

ゆとりは有りつつもルーズさは無い、程良いボリューム感もアイテム自体の雰囲気と合っており、

年齢もスタイルも問わず、永く愛用頂ける高級感有る1着に仕上がっております。

 

シンプルながらも要所要所にポイントとなるデザインがさりげなく配置されたデニムのフードJKT。

有りそうで中々無いアイテムですし、

デニム地だけにチノパン/カーゴパンツ/スウェットパンツ、と合わせるパンツも選びません。

 

永く着る事で経年変化を楽しめるアイテムだからこそ、当然品質にもこだわって選びたい所。

是非店頭で手に取ってみて下さい。

 

 

 

 

続いてはパンツ。

 

楽ちん系大好き人間の自分としては待ちわびた1本。こういうのも案外無いんですよね。。

 

 

160924_17.jpg

Selvedge Supply “Worker's Holiday Pants” Indigo M〜XXL 18500円+Tax

 

Jktと同じ11ozのセルビッチ付き岡山産デニムを使用したイージーパンツです。

こちらも製品縫い上げ後にワンウォッシュを入れております。

 

 

160924_18.jpg

腰回りはベルトループの無い、平ゴム+コードのイージーパンツ仕様となっております。

 

160924_19.jpg

腰ゴムの楽ちんパンツは前開きが付いていないタイプも多いですが、

こちらはZIPフライ仕様となっており、ZIPもJktと同じUNIVERSAL製を使用しております。

 

 

こちらのパンツもごくシンプルながら赤耳をピリっと効かせたデザインとなっており、

 

160924_20.jpg

 

160924_21.jpg

前面ヒザ下の切替え部分にセルビッチを配置しております。

 

こちらもJKT同様ちょっと変わった場所にセルビッチを当てておりますが、

着用時も"目立ち過ぎないけど良いバランスで効いてる"という感じで、

控えめながらもデザイン性を感じられるポイントとなっております。

 


160924_22.jpg

裾には同じデニムで製作したコードが入っておりますので、

その日のシューズに合わせて裾幅を調整したり、裾を捲って履いたりと、様々な履き方に対応可能となっております。

 

160924_23.jpg

 

160924_24.jpg

背面はヒザ裏に一本切替えが入っており、切替え部分にはピスネームを挟み込んでおります。

 

 

デニム生地のパンツでも一般的な5ポケデニムではなくイージーパンツ、という事で、

今回はシルエットもイージーパンツらしい、少しガボっとした雰囲気のシルエットにしています。

 

 

*モデル:174cm / 64kg 全てLサイズ着用

 

160924_38.jpg

 

160924_41.jpg

 

160924_42.jpg

 

160924_40.jpg

 

160924_37.jpg

 

160924_39.jpg

 

ユル〜い雰囲気がイイ感じです。

 

デニムのロングパンツ、となると当然真っ先に出て来るのは5ポケのGパンですが、

同じデニムパンツでも少し丸いシルエットになるだけで結構雰囲気変わります。

あえて少し太めに造っている分、

画像の様なクルーネックスウェットやロンTなんかはかなりハマりそうですし、

冬場はニットなんかも良さそうですね。

 

5ポケに比べると軽い生地感も丁度良く、履き心地も良いですし何よりもとにかく楽。

 

変わり種デニムですが合わせやすいので1本有るとかなり使えると思います。

アタリ感が出て来たらまた少し雰囲気変わりそうで凄く楽しみです。

 

 

 

そして第一次赤耳祭りのラストはCAP。

 


160924_28.jpg

 

160924_27.jpg

 

160924_26.jpg

Selvedge Supply “Worker's Safari Cap” Indigo 7000円+Tax

 

JKT / PANTSと同じく、11ozセルビッチデニムを使用したCamp Capタイプの日除け付きCapです。

こちらは洗いを入れていないリジット(生)デニムとなります。

 

 

160924_44.jpg

 

160924_43.jpg

 

160924_45.jpg

セルビッチは日除けをクルクル巻いて留めるテープ部分に当ててます。

 

ツバも一般的な長さのフラットタイプなので、

一風変わった見た目のイメージ以上に被り易く、合わせやすいCAPです。

 

日除けを巻いた状態でもちょっとしたポイントになりますので、

シンプルなコーディネートに1点取り入れるだけでグっと雰囲気が出ます。

 

 

 

Selvedge Supplyシリーズ、

今季もかなり良い出来になってますので是非明日9/24、店頭でチェックしてみて下さい。

 

 

(WU)

コメント
いつもinterbreedの服を愛用してます。今回も今までにありそうでない商品の数々、素晴らしいです。1つ伺いたいのですがパンツのところでモデルの方が履いているNIKEのスニーカー、こちらのモデルは何というものでしょうか?
  • DJ HIRO
  • 2016.09.24 Saturday 15:12
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM