<< 5/7(土)デリバリーアイテム | main | 騙され率100%ショーツ >>
2016.05.10 Tuesday

PHAT BITE ガッ釣り


GWだった事もあってここ最近はデリバリーラッシュ。

中でもTeeから小物までがっつり揃ったのがPHAT BITEシリーズ。

INTERBREEDのフィッシング/アウトドアラインという位置付けのPHAT BITEですが、
釣りをやられない方も小物に反応してくれたり嬉しい限りです。

昨年よりスタートしたPHAT BITEですが、
最近ではバスプロSHOPで取扱って頂いたり有名なバスプロの方に着て頂けたり、
今後がかなり楽しみな流れになって来ました。


まずはこちらから。


PHAT BITEの定番ロゴをちょっと変わったプリントで。

疑似餌の一種であるアレをイメージした分かる人には分かるプリントですがかなり上手く出来ました。




160510_2.jpg

160510_3.jpg

160510_1.jpg

160510_4.jpg

160510_6.jpg
INTERBREED "Phat Bite Gel Logo SS Tee" Black,Green,Navy M〜XXL 5000円+Tax

*PHAT BITEシリーズのTeeはUSボディを使用している為、
 通常のINTERBREEDのTeeよりもワンサイズ大きめとなります


ルアー釣りではお馴染みのワームをイメージし、
ボディ同色のインクにラメをMixしてプリントした定番のロゴTeeとなります。



160510_7.jpg
遠目に見ると同色プリントのロゴTeeですが、、、


160510_5.jpg
こんなイメージで良く見るとラメ入りのラバープリントとなっております。


160510_8.jpg
袖にはアウトドアで映えるオレンジのピスネームが付属し、


160510_9.jpg
左裾にもアウトドアモチーフのタグを配置しております。


プリントの絵柄だけでなく、
ルアーフィッシングから得たイメージをプリントの手法自体にも取り入れた、
INTERBREEDらしい遊び心とアイデアが詰まった一枚となっております。




続いてはPHAT BITEの新ロゴが登場。


B-boy/Hip hop好きには不思議と釣り好きが多い、
というのはもはや周知の事実ですが、
そんな釣りと音楽両方が好きな方に向けてこんなロゴを造ってみました。

知ってる方には一目瞭然の大ネタ。

90年代に一世を風靡し、一時は原宿にも店舗が有ったNYのあのレコ屋です。

Hip Hop × Fishing = ???





160510_10.jpg

160510_11.jpg

160510_13.jpg

160510_12.jpg
上 : INTERBREED Phat Bite “The Beats” Snapback Black,Green,WhitexBlack 5000円+Tax
下 : INTERBREED Phat Bite “The Beats” SS Tee Black,Green,Orange,White 5000円+Tax

*PHAT BITEシリーズのTeeはUSボディを使用している為、
 通常のINTERBREEDのTeeよりもワンサイズ大きめとなります


94年 NYにオープンし、
Hip Hopシーンを支え続けた老舗レコ屋 F●T BEATSのロゴをサンプリングしたSnapback & プリントTです。



160510_14.jpg

160510_16.jpg

160510_15.jpg
CapはベーシックなSnapbackタイプとなり、フロントにはphat biteロゴのオーバルパッチが付属します。


160510_17.jpg

160510_18.jpg
Teeは前述のGEL Logo SS Tee同様USボディを使用しており、
プリントもそれに合わせてアメリカ風のベタっと質感が特徴のインクを使用しております。

フォントやカラーリングはネタに忠実に、
そしてロゴの内部にはPHAT BITEのアイコンである、おっさんのシルエットが入っております。




続いては小物/雑貨。

釣り/アウトドア絡みは面白い小道具が沢山有って男心をくすぐられます。




160510_20.jpg

まずはこちら

160510_21.jpg
L : INTERBREED Phat Bite Water Proof Memo Pad 800円+Tax
R : INTERBREED Phat Bite Logo Pen 300円+Tax


Phat Biteの定番ロゴが入ったメモパッドとボールペンとなります。

ただのメモとペンが何故Phat Biteから?、
とお思いの方も多いと思いますがメモパッドの商品名にご注目。

こちら、


160510_22.jpg

160510_23.jpg

160510_24.jpg

水に濡れても破けない特殊な紙で出来たメモ帳となっております。

160510_26.jpg
ミリタリー系でもたまに見掛ける紙ですが、ストーンペーパーと呼ぶ様ですね。
質感も一般的な紙とかなり違ってて面白いです。

自分は手帳代わりに小さいノートをポケットに入れて持ち歩くのですが、
これなら夏場ポケット内が汗ばんでもしっとりして破れる心配も無し。
結構便利です。



160510_25.jpg
そしてペン。
機能的には至って普通のボールペンですが、
アウトドア/エコ的観点から、リサイクル素材で出来たボールペンとなっております。

このスマホ時代に釣果をメモる方が居るかは分かりませんが、



160510_27.jpg
こんな使い方をイメージして造ってみました。
いずれにせよ、日常生活や仕事で使う事の方が多そうですw



続いてはこちら。

これは釣りでも日常生活でも便利だと思います。


160510_28.jpg
INTERBREED "Phat Bite Reel Key Ring" 1400円+Tax

上部にフック/下部にリングが付いたキーリングとなります。
本体中央にはロゴプリントが入ります。

こちらも商品名を見ればうっすら機能が分かるかと思いますが、
下部のリングを引っ張ると、



160510_29.jpg
ピュ〜とヒモが出て来て伸びる仕組み。

160510_30.jpg
結構伸びます。

パンツのベルトループ等にも取り付けられますし、
伸びる分いちいち外す必要がないので普通に家のカギを付けておくにも便利。
栓抜き付けてリュックに装着、なんて感じもカッコ良さそうです。

もちろん釣りでしょっちゅう使う小道具ブラ下げておくにも最適だと思います。




そしてラストはなんといってもこちら。

シャレや遊び心で始めたPhat Biteですが、
周りの方の御協力も有って今季は本格的なルアーを制作させて頂く事が出来ました。

しかもなんとあのメーカーとのコラボレーション。

コアなファンが多いメーカーさんで恐縮、かつ本当に有り難い。というか嬉し過ぎます。





160510_34.jpg

160510_35.jpg

160506_3.jpg
Phat Bite×Tsunami Lures “Vivo dal Plastico” Hotdog 4500円+Tax

国産ルアーメーカー"Tsunami Lures(ツナミルアーズ)"とコラボレーションで制作したルアーとなります。

*こちらの商品はINTERBREED取扱店のみでの販売となります。
 Tsunami Luresさんでのお取扱いはございません。


Tsunami Lures
バス釣りやられる方は御存知の方も多いかと思いますが、
水面にルアーを走らせて食いつく瞬間を楽しむ、
Bass Fishingの中でも最もエキサイティングな釣りと言われる"トップウォーター"専門のルアーを制作するメーカー。
かなりコアな部分に特化したメーカーさんです。


Tsunami Luresさんのサイトを見ると一目瞭然ですが、
オリジナルルアーの形状がどれもかなり独特で凄く遊び心が効いてます。

もちろん遊び心だけでなく、高い実用性とクオリティが支持されている訳ですが、
今回は
数有るオリジナルモデルの中から、
ペンシルベイトタイプのVivo del Plastico(ヴィーヴォ・デル・プラスティコ)をチョイスし、
その形状を活かしたHot Dog柄のペイントで別注させて頂きました。


160510_32.jpg

Hot Dogに掛けたケチャップ部分が"interbreed"の文字になってます。

ちなみにこちらのペイント、全てエアーブラシで仕上げたハンドペイントなんです。
凄いスキル。実物もっと凄いです。


肝心の造りですが、
本体の素材には一般的なプラスティック樹脂に比べて比重が軽く、

内蔵式のウェイトと触れ合う際にも独特の音を発し、
時に絶大な威力を発揮するとされるボーン素材が使用されております。


サイズは114mm/重さは22g〜24g



160510_31.jpg

パッケージングも洒落てて凄くかわいいです。


トップウォーター好き(通称:トッパー)から絶大な指示を受けるTsunami Luresの人気モデルをベースに、
"Hot DogでBassを釣る"、
というINTERBREEDらしい遊び心を落とし込んだコラボならではの1品は超少量生産。


バサーのみが待ちわびる梅雨ももうすぐ。


釣りされる方も、これからやってみようかなという方も是非今Phat Bite注目してみて下さい。


(INTERGREED)
コメント
2015 F/Wのカタログってもうもらう事はできませんか?
  • interb
  • 2016.05.12 Thursday 20:06
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM