2018.12.14 Friday

ホリデーシーズン

 

毎年毎年ですが1年なんてアッという間で、もうすぐX'masでそれが終われば大晦日に元旦.

いよいよホリデーシーズン突入という感じですが、

大切な人へのプレゼントや1年頑張った自分へのご褒美、探している方も多いのではないでしょうか.

 

INTERBREEDでは毎年この時期になると贈り物にも喜ばれそうな小物をリリースしておりますが、

そういったものを造る上でこだわっているのは、やはり永く使えること.

もしくは永く使う事が楽しみになる様な物を造ること.

 

ファッションにまで使い捨て文化を持ち込んだブランドが堂々と"エコバッグ"を売ってたり、

ギャグにもならない矛盾したエコも多いですが、やはり一番簡単に出来るエコって気に入った物を永く使う事だし、

造る側としてもそれに耐えうる質の高いものを提供しなきゃいけないですよね.

 

 

という訳で今年も上質な国産の本牛革を使って国内工場で縫製したレザー小物をリリース致します。

 

今年は3アイテムでカラーは2色ずつ。

 

新品の雰囲気も良いものですが、使い込むと良い味出てくると思いますので是非チェックしてみてください。

 

 

181214_31.jpg

 

181214_30.jpg

 

 

まずはこちら

 

 

 

181214_18.jpg

INTERBREED "Genuine Leather Wallet" Black,Woodland Camo ¥20000+Tax

 

高級感有る肉厚な国産牛革を使用した二つ折りタイプのウォレットです。

Blackは滑らかな質感のスムースレザー、Woodland Camoは表面の細かい凹凸感が特徴のしぼ革となっております。

 

 

181214_20.jpg

ここ数年ロングタイプのウォレットをリリースしておりましたので今年は二つ折り型。

ポケットにも収まりやすいコンパクトな形状で、

 

 

181214_24.jpg

 

181214_23.jpg

 

181214_26.jpg

 

181214_27.jpg

内側は札入れ+カードポケット×4、

 

181214_28.jpg

右側にマチ付きのコインポケットが付属した、ベーシックかつ機能的な仕様となっております。

二つ折りは自分でも使っていますが、

必要以上にポケットが多いと逆にレシートやら使用頻度の低いカード類まで色々入れてしまい、

やたら厚み出ちゃって形も崩れてくる、なんてことも良くあります。

電子マネーが充実して来た昨今にはまさに丁度良い容量の財布です。

 

 

181214_21.jpg

そして本体正面にはロゴ刻印、

 

181214_25.jpg

内側のカードポケットにも控えめな刻印が入ります。

長年続く国内革工場の職人さんに縫製をお願いしているのでステッチも凄く綺麗.

 

181214_22.jpg

そして"コバ塗り"と呼ばれる、革の断面の塗装。

塗りを入れることで革断面の毛羽立ちを抑えるのと共に、

角やフチの補強にもなって長持ちに繋がる地味ながら重要な工程なのですが、

塗装カラーはBlackには同色でブラック、Woodlandには相性抜群のオレンジをチョイスしております。

こちらももちろん手作業でしか出来ない工程。凄く綺麗な塗りに仕上がっております。

 

 

続いては是非財布とセットで使いたい小物2型

 

 

181214_15.jpg

 

181214_14.jpg

 

181214_11.jpg

 

181214_13.jpg

 

181214_12.jpg

 

181214_10.jpg

INTERBREED "Genuine Coin Case" Black,Woodland Camo ¥7000+Tax

 

 

 

181214_06.jpg

 

181214_05.jpg

 

181214_07.jpg

 

181214_09.jpg

 

181214_02.jpg

 

181214_01.jpg

INTERBREED "Genuine Key Chain" Black,Woodland Camo ¥5000+Tax

 

 

 

ポケット内でも邪魔にならず、手の平に馴染む形状で小銭の取り出しもスムーズなコインケースと、

ベルト等にも取り付けられるドットボタン付きのキーチェーン.

 

 

181214_32.jpg

 

毎日使う必需品が同じ素材やデザインで揃っていると何か気持ち良いですし見栄えも良いもの.

 

 

 

全アイテム外箱付きで、ウォレットの箱はロゴ刻印入りとなっております.

 

 

明日12/15(土)発売

 

是非店頭で手に取ってみてください

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.12.11 Tuesday

PRIMALOFT

 

出張も重なって久々の更新となってしまいましたが今回は機能素材の話.

 

機能素材と言うと、JKTの表地なんかに使われるポリエステル系の生地を真っ先にイメージしますが、

機能や質感に至るまで無数に種類が有ります。

天竺系で肌触りをコットンに近づけたもの等は今や珍しくもなくなり、

何も言われなければメルトンやツイードとしか思えないものなんかまで造られていて、繊維の加工技術って物凄いです。

 

そんな機能素材ですが、もちろんアウターの表地用途やカットソー用途のもの以外も沢山有る訳で、

特にその機能を実感しやすいのは中綿なんじゃないかと思います。

 

涼感系の機能素材も真夏には明らかな違いを感じられますが、やはり暑さ以上に耐え難いのが寒さ。

 

極力着込まずに極寒を凌ぐにはダウンか高機能中綿か、という所では無いかと思いますが、

高機能中綿にもまた色々有り、Thinsulate(シンサレート)なんかは一般的で有名ですが、

今回改めて紹介したいのはその高機能中綿の中でも最高峰と言われる、

 

"PRIMALOFT(プリマロフト)"

 

ご存知の方も多いかと思いますが、

元々はグースダウンに変わる素材としてアメリカ軍が寒冷地向けに開発を要請し、ALBANY社という企業が造った素材。

開発以降はミリタリーはもちろん、多くの本格アウトドアブランドにも採用されている中綿ですが、

"人工羽毛"とも呼ばれる通り、とにかく暖かく/軽く/柔らかいのが特徴。

更に機能的な部分で言えば、通気性にも優れているので内部が蒸れず、速乾性も有り、

極細の繊維が内部に空気の層を造るので羽毛布団並みの保温性を備えています。

 

多くの中綿が機能性を競う中、中綿どころかグースダウンに並ぶか超えてしまったのがPRIMALOFT。

こればかりは着て貰わないと伝わらないですが、個人的にもダウンより暖かく長時間着ていても快適だと思います。

 

現に先週中国へ出張だったのですが、だいぶ寒くなりそうな予報だったのでPRIMALOFT入りのJKTをチョイス。

予報通り、上海中心部でも雪が降るほど極寒だったのですが、

インナーはロンTだけで十分で、現地でも"プリマってやっぱ全然違うよね"なんて会話をしてました。

 

軽くて蒸れないので一日中着っぱなしでも快適だし、

柔らかいので屋外で脱いだ際も潰し気味に畳んだりも出来るし、ダウンより気を使わなくて良いもの楽。

車や飛行機の中では丸めてクッション代わりに使ってました。

 

 

そんな最強の防寒素材がフカフカに詰まったWILD THINGSとのコラボレーションJKT

 

 

P2090615.jpg

 

P2090591.jpg

 

 

 

 

 

 

181116_15.jpg

 

181116_13.jpg

 

 

強烈寒波到来と共に一気に動き出し、いつの間に在庫残り僅かとなっております

 

是非一度お試し下さい

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.11.17 Saturday

11.17 (土曜) 発売商品

 

本日11/17(土)はWILD THINGS×INTERBREED “Superlative Happy Suit” 以外にもリリースが多数

 

“Superlative Happy Suit”とSet Up可能な、

同じ生地で製作したアイテムもございますので是非合わせてチェックしてみて下さい。

 

 

181116_01.jpg

 

INTERBREED "Superlative Camp Cap" Black ¥8000+Tax

 

WILD THINGSとのコラボJkt“Superlative Happy Suit”の表地と同様、

撥水/透湿性に優れた高機能生地SOLOTEXを使用したCamp Cap.

左サイドパネルにはポケットが付属するなど、シンプルなデザインながら機能的な仕様も特徴のアイテムです

 

 

 

181116_06.jpg

 

181116_07.jpg

INTERBREED "Trail Logo Heather Grove" Heather Grey ¥6000+Tax

 

甲部分にTrail Logoが入ったグローブは、

表生地には霜降り状に編まれた杢の雰囲気が良いニット素材を使用し、

裏地にはフリース素材を合わせた防寒性/保温性抜群の仕様となっております。

着用したままスマホやタブレット端末も操作できるタッチパネル対応です

 

 

 

181116_11.jpg

 

181116_12.jpg

INTERBREED "Superlative Half Zip Sweat" Black M〜XXL ¥16000+Tax

 

高機能スウェット生地を使用したHalf Zipタイプのカットソー.

肌触りも良い裏起毛のスウェット生地は体内から出る湿気を吸う事で発熱し、

防寒性を高める高機能繊維"SUNBURNER"で編み立てられたスウェット生地となります。

V字の切り替えや程よい高さの立ち襟など、ミリタリーモチーフのデザインも特徴の1着です

 

 

 

181116_09.jpg

 

181116_10.jpg

 

181116_08.jpg

 

INTERBREED "Superlative Warm Pants" Black M〜XXL ¥20000+Tax

 

WILD THINGSとのコラボJkt“Superlative Happy Suit”に合わせ、

ECWCS Level.7 Pantsをモチーフにアレンジし、高機能素材を使用したパンツです.

撥水/透湿性に優れた高機能生地SOLOTEXを使用、

裏地には独特な起毛感で保温/軽量性に優れたメッシュ素材"OCTA"を使用.

ゴム+ベルクロ仕様のウエストやサイドZipが付属した裾、

立体感有るヒザの仕様など、素材だけでは無く造りの機能性も特徴の1本です。

 

 

 

そしてラストはこちら

 

 

P2090609.jpg

 

P2090611.jpg

 

P2090577.jpg

 

P2090567.jpg

 

181116_03.jpg

 

181116_02.jpg

WILD THINGS × INTERBREED “Superlative Happy Suit” Black M〜XXL ¥64000+Tax

 

詳細は昨日UPしたコチラの記事でご確認ください

 

 

全て本日11/17発売となっております

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.11.16 Friday

WILD THINGS × INTERBREED Collaboration

 

今季18AWもMTA/cleofus/Thousand Miles、と、

幾つかのブランドやアーティストとコラボレーションを企画させて頂きましたが、

いよいよ明日11/17(土)、大変多くのお問い合わせを頂いているコラボレーションアイテムが発売となります。

 

今回光栄にも一緒に物造りさせて頂いたのはグローバルアウトドアブランド

 

 

 

WILD THINGS

「軽くてタフでなければいけない」というコンセプトの基で1981年にアメリカで設立.
最高峰クラスの品質/機能/防寒性を備えたプロダクトは多くのプロ登山家に支持されると共に、
アメリカ陸軍や海軍にも採用されている本格アウトドアメーカー.

 

 

軍の厳しい規定/規格をもクリアするハイスペックなプロダクトを持つWILD THINGS.

ではそんなメーカーさんと何を造ろうか、と物凄く悩みましたが、

やはり自分達の中で"WILD THINGSと言えばコレでしょ"という1着をベースに選ばせて貰いました。

 

WILD THINGSがUSMC(米軍海兵隊)向けに供給していた冷寒地仕様のLevel 7 Jacket、

通称"Happy Suit"をベースに、INTERBREEDらしいエッセンスと遊び心をMixしてデザイン致しました.

 

 

 

WILD THINGSのプロダクトの中でもかなりインパクトの有るアウターを造れたかと思います。

 

 

 

181116_14.jpg

 

181116_15.jpg

 

181116_13.jpg

WILD THINGS × INTERBREED “Superlative Happy Suit” Black M〜XXL ¥64000+Tax

 

本格アウトドアブランド"WILD THINGS"とのコラボレーションJKT(着脱式サコッシュ付属)です。

通称HAPPY SUITSと呼ばれ、USMC(米軍海兵隊)向けに納品されるWILD THINGSの代表的Jktをベースに、
ディテールデザインやサイズスペックにアレンジを加え、
表生地にも高機能素材を使用した完全別注モデルとなります。

 

表生地には撥水/透湿性に優れた高機能素材SOLOTEX®を使用し、
中綿には、

 

P2090575.jpg

ダウンを軽く超える驚異的な保温性と軽量性を備えたPRIMALOFT®を使用しております。

PRIMALOFT®、使いたくても中々使えない位の素材ですがやはり最強ですね。

軽いし究極に暖かいし、フクフカ感も全然違うし。個人的にもダウンより全然凄いと思います。

 

 

P2090570.jpg

型はベースの雰囲気は壊さずにアームや身幅を広げ、着丈も若干伸ばしたサイズスペックとなっております。

 

 

P2090589.jpg

 

P2090596.jpg

前開きはZip Upタイプで、通常時の首周りは立ち襟仕様となっておりますが、

 

襟の外生地をめくるとベルクロが付属しており、

 

P2090597.jpg

 

P2090598.jpg

 

P2090600.jpg

 

P2090606.jpg

襟内部にフードが収納された仕様となっております。

もちろんフード内部にもPRIMALOFT®入り。フカっとしたボリューム感も特徴のフード内蔵型となっております。

 

 

P2090546.jpg

そして両胸には元々Happy Suitには付いていない外付けポケットを付属、

浅めのマチを付ける事で立体感を持たせたデザインのポケットとなっております。

 

そして今回の完全別注のデザインの最大のポイントとなっているのが外付けポケット下に付属したDカン.

 

こちらには、

 

P2090547.jpg

 

P2090548.jpg

 

P2090571.jpg

 

P2090572.jpg

 

P2090549.jpg

 

P2090550.jpg

取外し可能なWILD THINGS製のバッグが取り付けられる仕様となっており、

 

 

P2090574.jpg

 

P2090573.jpg

バッグ自体も付属のストラップを取り付ける事でサコッシュ単体としても使用出来る仕組みとなっております。

 

 

P2090608.jpg

胸ポケット下のDカンとJKT腹部分に有るボタンも組み合わせてバッグを取り付ける事でブラつかずにガッチリ固定.

よりタクティカルの出る見た目へと変貌します。

 

 

P2090615.jpg

身頃裏の両側にはメッシュ生地の内ポケットが付属

 

 

P2090616.jpg

内ポケット下にはブランドタグ、生地のタグが付属します。

 

P2090614.jpg

袖口はゴム+ベルクロの仕様となっております。

 

 

P2090551.jpg

そして裾には一周ドローコードが通っており、

 

 

P2090618.jpg

ドローコードのストッパーはサイドポケットの内部に付属しており、

絞る事で裾幅が調節可能となっております。

 

 

P2090594.jpg

背面の裾はユルめにラウンドさせたデザインとなっており、

 

P2090595.jpg

襟下にはWILD THINGSのタグが付属しております。

 

 

 

*178cm/62kg・Lサイズ着用

 

181116_03.jpg

 

181116_04.jpg

 

181116_06.jpg

 

181116_05.jpg

 

181116_02.jpg

 

ベースとした名作JKTの雰囲気は残しつつ、

別注企画だからこそ可能な、男心くすぐる様々なディテールをプラスしたJKTは、

他には無い圧倒的な個性が有りつつも、流行り廃りも問わず、

様々な着方で年齢も問わず永く愛用出来る一生ものの1着となっております。

 

 

INTERBREED設立から11年の中でも最もハイスペックと言える“Superlative Happy Suit”

 

両者の特徴を融合する事で新たな物や価値が生み出される、

"コラボレーション"というものの本質も表現出来たプロダクトになっているかと思います。

 

 

明日11/17(土)全国一斉発売

 

 

是非店頭で手に取ってみて下さい

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.11.12 Monday

Boa Fleece

 

ヘビーアウターからトップス/ボトムスまで、先週末は色々と新作が発売となり、

いよいよ本格的に気温が下がって来たせいか、どの品番も早い動きですでに在庫薄となってきておりますが、

その中でも特に多くの反応を頂いているアイテムを御紹介.

 

今季の注目素材ボアフリースを使用したシリーズです

 

ミリタリーものからの流れで、この冬のトレンドとなっているボアフリース.

 

一般的なフリースと比べて少し毛足の長い質感が特徴で肌触り良く、保温性も抜群の生地で、

ボアフリースと聞いてパッと頭に浮かぶ代表的なアイテムと言えば、

やはりUSミリタリーのECWCS LEVEL3 Fleece Zip Jacket.

 

ここ数シーズン古着屋なんかでもかなりプッシュされているジャケットですが、

今季INTERBREEDではそのECWCS Fleece Jacketをモチーフに、全く別のアイテムをデザインしてみました.

元ネタを彷彿とさせる素材使いや雰囲気が凄く良くハマったかと思います。

 

 

 

 

 

181112_010.jpg

 

181112_03.jpg

 

181112_04.jpg

INTERBREED "Patrol Combat Fleece Crew" Black,Olive M〜XXL ¥21000+Tax

 

程良い毛足のボアフリースを使用し、

T/C素材の補強やベルクロパッチ等、ミリタリー特有のディテールにもこだわったクルーネックです

 

 

181112_06.jpg

首周りは一般的なクルースウェットと同様にリブ仕様となっております。

袖はラグランスリーズとなっており、ショルダー部分にはシャリ感有るT/C素材を補強として当てております。

毛足の有る素材とフラットなT/C素材の対比が見た目にも良く効いています。

 

全面がボアフリースですと少しモコモコ過ぎて着にくくなりますが、

こうしてパーツパーツで異素材が組み合わさるとメリハリも出て良いバランスです

 

 

181112_07.jpg

右胸には"ITBD"の同色刺繍が入ったベルクロパッチが付属します。

 

 

181112_08.jpg

 

181112_09.jpg

身頃両サイドにはZipポケットを配置しております

 

 

181112_10.jpg

 

181112_11.jpg

ショルダーと同じ補強は袖後ろにも。

 

181112_02.jpg

袖口部分はリブでは無くパイピング仕様となっております。

 

 

 

ボアフリースのウェアを着た事が有る方は御存知かも知れませんが、

凄く柔らかくて肌触りが良い反面、素材にコシが無いので少しズルっとした印象が出たり、

あと案外風を通してしまって見た目より暖かくない.....とか良く有ります。

 

その辺を改善すべく、

 

 

181112_05.jpg

INTERBREEDではボアフリース素材の裏面に薄手の天竺素材を張り合わせ、

極力厚みは変えずに生地にハリ/コシを持たせ、着用時もダレずにシルエットが保たれる様な仕様としております。

もちろん防風・防寒性にも効果的かつ、着心地も抜群です

 

 

 

*178cm/62kg・Lサイズ着用

 

181108_10.jpg

 

181108_09.jpg

 

181108_08.jpg

 

 

 

*170cm/60kg/Mサイズ着用

 

181108_50.jpg

 

181108_49.jpg

 

今時期のトップスにはもちろん、フリース本来の用途である冬場のインナーにも最適です

是非店頭でお試し下さい

 

 

 

続いては同素材を使用したパンツ。こちらも同時発売となっております。

 

 

181112_14.jpg

 

181112_13.jpg

 

181112_15.jpg

 

181112_16.jpg

INTERBREED "Patrol Combat Fleece Pants" Black,Olive M〜XXL ¥20000+Tax

 

クルーネックと同様のボアフリース、T/C素材を使用したパンツです

 

 

181112_17.jpg

 

181112_18.jpg

腰回りはストレスフリーな履き心地が特徴のイージーパンツ仕様。ゴム+ヒモで楽チンです。

ウエスト下の両サイドにはZipポケットが付いております。


 

181112_23.jpg

 

181112_22.jpg

 

181112_24.jpg

T/C生地の補強はヒップ/ヒザ/裾後ろ、の3カ所に配置.

クルーネック同様、見た目のデザインにもバランス良く効いています。

 

 

181112_26.jpg

裾のサイドにはZipが付属しております。

 

 

 

*178cm/62kg・Lサイズ着用

 

181108_14.jpg

 

181108_13.jpg

 

181108_12.jpg

 

181108_11.jpg

 

 

*170cm/60kg/Mサイズ着用

 

181108_52.jpg

 

 

181108_51.jpg

 

クルーネックもパンツも、毛足有る生地感が特徴的で存在感も有るので、

他アイテムをシンプルにまとめるとクドくならず、なおかつ素材感もより強調されて効果的です。

 

 

181112_12.jpg

是非チェックしてみて下さい

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.11.09 Friday

ダック×ボア

 

昨日お伝え致しました通り、明日11/10(土)は2018A/WのDelivery.7

 

その中から本日はアウターを御紹介.

 

ここ数年の気候も有り、

INTERBREEDもヘビーアウターに関しては企画段階から厳選に厳選を重ね、

絞り込んだ型のみを制作しておりますが、今週はその18AWヘビーアウターの内の1型が発売となります。

 

表地にはワークやハンティングでもお馴染みのダック生地、身頃の裏にはボアを使用.

 

高い防寒性かつタフで永く着れ、デザイン性も感じられる1着となっております。

 

 

 

 

181108_16.jpg

 

181108_17.jpg

 

181108_21.jpg

 

181108_18.jpg

 

181108_19.jpg

INTERBREED "Workers Holiday Duck Coat" Brown,Navy M〜XXL ¥45000+Tax

 

表地にハードなダックコットン、フード裏・身頃裏はボア、袖裏はキルティング、

と3種の生地を使用し、防寒性だけでなく着心地やディテールにもこだわったダッフルコートです.

 

 

181108_20.jpg

ベーシックで合わせやすいダッフルコートをベースにINTERBREED流の様々なアレンジを施した1着となっており、

 

 

181108_24.jpg

表生地には発色の良さと独特のゴワっとした質感が特徴のダック生地を使用、

ボタンはダッフルの特徴でもあるトグルボタンを使用しております。

 

仕様上の特徴の1つと致しまして、

 

181108_23.jpg

袖はスポーツウェア等に良く見られるラグランスリーブタイプとなっております。

肩部分にステッチが無い事で動作中でも突っ張らず、

肩の稼動域が広がるという利点が有るラグランですが、ダッフルコートとしては珍しい仕様です。

その特徴の通り、単純に動きやすいというのも有りますが、

使っている生地が厚手の為、ラグランにする事で肩周りをスッキリと見せる効果もございます。

 

 

181108_28.jpg

 

181108_27.jpg

前開きはトグルボタンとZipの2重仕様となっており、Zipは上下に開閉出来るダブルZipとなっております。

 

 

181108_30.jpg

 

181108_29.jpg

身頃裏とフード裏には保温/防寒性の高いボア生地を使用しております。

 

ただ、裏地全面をボアにしてしまうとカサ張ってしまい、ちょっとした動きもしずらいので、

 

181108_31.jpg

袖裏は薄く綿を付けたキルティングとなっております。

滑りも良いので、脱いだり着たりもストレス無くおこなえます。

 

 

181108_25.jpg

 

181108_26.jpg

身頃前面には上下2段で4つのポケットを配置.

一般的なダッフルコートの雰囲気を残したまま、程良くハンティングディテールをMixしたデザインとなっております。

 

 

 

*178cm/62kg・Lサイズ着用

 

181108_04.jpg

 

181108_05.jpg

 

181108_03.jpg

 

181108_01.jpg

 

181108_07.jpg

 

181108_02.jpg

丈はショートダッフルとロングダッフルのちょうど中間、辺りに調整しており、

ダッフル特有の雰囲気は残しつつも、体型/身長問わず合わせやすく着やすい丈感となっております。

肩のラインも変に張り出しておらず、ラグラン仕様が効いてスッキリとしています。

 

 

ちなみに170cm/60kgが着るとこんな感じ

 

 

181108_47.jpg

 

181108_48.jpg

 

181108_46.jpg

ネイビーはMサイズ、ブラウンはLサイズ着用

 

ジャストで着てもワンサイズ上げても違和感が出ず、着方の好みで選べるシルエットです。

 

パンツも様々なタイプに合わせやすいですし、トラディショナルなダッフルを少し崩したデザインなので、

シューズもハイテク/ローテク/革靴と、何にでも合わせられる1着となっております。

 

真冬対応も余裕かつ、ガンガン着て味が出て来た時も楽しみなコート、是非店頭でお試し下さい

 

 

 

そしてジャケットと同じダック地を使用したこちらも同時リリース

 

 

 

181108_37.jpg

 

181108_36.jpg

INTERBREED "Dog Ear Duck Hunting" Brown,Navy ¥7000+Tax

 

INTERBREED定番の耳付きハンチングです。

 

 

181108_39.jpg

 

181108_38.jpg

 

181108_40.jpg

 

181108_42.jpg

 

181108_41.jpg

 

90年代に多くのUSアーティスト/ラッパーが愛用していたアイテム。

見た目以上に取り入れやすく、INTERBREEDのアイテムの中でも特にリピーターが多い1品です。

 

 

181002_18.jpg

 

耳を畳んでも垂らしてもコーディネートのポイントになってくれるDog Ear Hunting、

コートと合わせて是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.11.08 Thursday

INTERBREED 2018A/W Delivery.7

 

11月10日(土)発売商品

 

今週はボアフリースやダック地など、旬な素材を用いてINTERBREEDらしく料理したアイテムが揃いました。

 

トレンドはトレンドでも、他では無いデザインと使い方が良い感じに仕上がっていてオススメです。

 

 

 

 

181108_10.jpg

 

181108_09.jpg

 

181108_53.jpg

 

181108_54.jpg

INTERBREED "Patrol Combat Fleece Crew" Black,Olive M〜XXL ¥21000+Tax

 

 

 

181108_14.jpg

 

181108_12.jpg

 

181108_58.jpg

 

181108_57.jpg

INTERBREED "Patrol Combat Fleece Pants" Black,Olive M〜XXL ¥20000+Tax

 

 

 

 

181002_19.jpg

 

181108_59.jpg

181108_60.jpg

INTERBREED "Dog Ear Duck Hunting" Brown,Navy ¥7000+Tax

 

 

 

 

181108_27.jpg

 

181108_02.jpg

 

181108_56.jpg

181108_55.jpg

INTERBREED "Workers Holiday Duck Coat" Brown,Navy M〜XXL ¥45000+Tax

 

 

 

 

 

全て11月10日(土)発売となります

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.10.31 Wednesday

Puff感

 

夜はだいぶ冷え込む様になって来たタイミングで、先週今週とアウターの動きがようやく活発になって来ました。

 

今季はすでに数型のアウターをリリースしておりますが、中でも動きが良いのがやはり機能素材もの。

 

最近は世界的に天然素材離れが進んでいて、脱コットンから毛皮NGまで色々な動きが有り、

なおかつ安い物から高い物、更には様々なシーンに合わせて細分化されたブランドも無数に有り、

全てが出切ってしまった感の有るアパレルで言うと、

ここからの差別化となると快適性であったり、体への負担は影響が少ないものであったり、

そう言った部分になる訳で、

そういう時代の移り変わり的なタイミングだけにより機能素材が注目されているんだと思います。

 

Tシャツは綿100がやはり好きだし、アイテム関係無くなんでもかんでも機能素材使えば良いとは思いますが、

でもアウターに限って言うと、同じポリやナイロンなら絶対に特殊機能が付いていた方が快適。

暑い時期より寒い時期の方が機能を実感しやすいってのも有ると思いますが。

 

 

そんなこんなで今日は表地/裏地全て高機能付きのアノラックを御紹介します。

 

機能だけでなく、形やデザインが少し変わった雰囲気で他に無いものというあるのか、

発売以降コンスタントに動いている1着。

 

見た目以上に着心地ヤバいです

 

 

 

 

 

181031_143.jpg

 

181031_13.jpg

 

181031_01.jpg

INTERBREED "All Weather Trail Anorak" Black,Blue,Yellow M〜XXL ¥22000+Tax

 

軽量/撥水性に優れた高機能素材DELTAPEAKを表地に使用し、

裏地には保温性に優れた高機能メッシュ素材を使用したハーフZIPジャケットです

 

 

181031_15.jpg

まず表地ですが、撥水性/軽量性/透湿性に優れ、

織りの細かいフラットで滑らかな生地感も高級感溢れるDELTAPEAKを使用しております。

BLK,BLUE,YEL、いずれもINTERBREED別注で染めて造ったカラーなのですが、

染め色も凄く発色良く出てくれる素材です。

 

そして裏地には、

 

 

181031_16.jpg

特殊な造りをしたメッシュ生地、Octaを使用しております。

このOctaメッシュがかなり優れものなのですが、

画像で見えている、肌に触るオモテ面はごく一般的なメッシュという見た目なのですが、

見えないウラ面が極細の繊維を掻いて起毛させた生地となっており、

表地と裏地の間に薄い中綿を挟んだ様な質感になる様に造られています。言葉では中々伝えにくいですね(笑

 

元々が超軽量な上に起毛繊維のお陰で防寒性/保温性も抜群、

そして中綿ではないので内部での綿の片寄りも無く、

スポーツ/アウトドア系の冬物アウターの裏地としては秀逸な生地だと思います。

 

 

181031_03.jpg

 

181031_04.jpg

 

181031_05.jpg

デザインはかぶりのアウターとしては珍しい、フード無しのモックネックタイプとなっております。

短めの立ち襟が付属し、襟先端にはドローコードが通っておりますので、

少し絞ってシワ感を出したりちょっとしたアレンジも出来ますし、

単純に寒い日/風が強い日は少し絞ったり、実用や機能としても使える襟の仕様となっております。

 

 

181031_06.jpg

 

181031_07.jpg

 

181031_11.jpg

アーム/身幅は広めでゆったりとしたシルエットとなっており、裾はドローコードで絞れる仕様です。

少し絞ってコロっと丸めのフォルムで着る感じがオススメです

 

 

181031_10.jpg

フロントにはカンガルータイプのポケットが付属しており、

手を入れる両サイドのポケットの他、上部がZipポケットとなった二重ポケットとなっております。

 

 

181031_02.jpg

 

181031_08.jpg

バックには今季様々なアイテムに使用しているTrail Logoのプリントが入ります。

プリントインクはリフレクトインクを使用しております。

 

 

 

*178cm/62kg・Lサイズ着用

 

181031_18.jpg

 

181031_17.jpg

 

181031_19.jpg

 

 

 

*170cm/63kg・Lサイズ着用

 

181031_20.jpg

 

181031_21.jpg

 

181031_22.jpg

 

程良いボリューム感が有りつつもフードが無い事でスッキリとした印象も出る1着。

有りそうで無いデザイン/型ですし、

裏地によって出る若干フカっとしたPuff感が外見にも現れて凄く良い雰囲気です。

 

実物を見て触って頂いて伝わる部分も多いですが、

この軽さでこの暖かさは相当快適かつムレにくいのも良い所。

 

是非店頭でお試し下さい。

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.10.23 Tuesday

Pigment

 

昨日ワッフルニットの素材感等について御紹介させて頂きましたが、

本日御紹介のアイテムも生地感、

そして加工の風合いが最大の特徴のアイテムとなっており、発売以降良く動いております。

 

トップスにもインナーにも、合わせるものを選ばないカラーとデザインで長く愛用出来ます

 

 

 

P2080142.jpg

 

P2080146.jpg

 

P2080138.jpg

 

181020_29.jpg

 

P2080149.jpg

"Solid Overdyed Hoodie" Navy,Yellow,Sand M〜XXL ¥18500+Tax

 

強いザラ感とコシが特徴のCanada製コットンを使用し、風合い良いピグメント加工を施したプルオーバーパーカです

カラーはNavy,Yellow,Sandの3色展開ですが、

どれも一般的な色目とは違う、染め/加工ならではの発色となっております。

 

 

P2080186.jpg

最大のポイントで有るスウェット生地は、独特のザラ感/心地良いゴワ感、

そしてタフさに定評の有るCanada製コットンで編み立てられた裏毛仕様のスウェットとなっております。

 

触って、着て頂ければ分かる、という所ですが、

程良い硬さが有りつつも裏毛なので重過ぎず、ウォッシュによってよりゴワっとDRYな生地感になっていて最高です。

 

 

P2080184.jpg

首元には"Canada Cotton"のタグが付属します

 

 

P2080160.jpg

そのCanadaコットンで編み立てたスウェット生地にピグメント染めを掛ける事で、

長年愛用したかの様な生地表面の風合いを引き出しております。

ステッチ部分の自然なアタリ感も古着さながらの雰囲気。

 

今季はピグメントが注目され、国内外様々なブランドが取り入れていますが、

この雰囲気かつ、生地がガッシリとしているものは案外有りそうで無いと思います。

 

 

P2080156.jpg

アイテム的にはベーシックなプルオーバーパーカで、オリジナルシルエットにこだわった1枚となっており、

 

 

P2080159.jpg

フードは適度に大きめで二重生地仕様、

 

P2080165.jpg

アームはボリューム感有るたっぷりとした太さ、

 

P2080167.jpg

アームに合わせて身幅も広めに取った、生地感にも合うゆったりとした型となっております。

 

 

身頃をまたぐ様に付いた大型のカンガルーポケットも特徴で、

 

P2080172.jpg

ポケット口はリブ仕様となっており、アタリ感もイイ感じです。

 


P2080180.jpg

ポケット以外のリブや縫い合わせ部分にも全体的に程良いアタリが付いており、

生地感/染め色/加工感、それぞれが上手く組み合わさってマッチした仕上がりとなっております。

 

 

 

*178cm/62kg・Lサイズ着用

 

181020_12.jpg

 

180822_13.jpg

ボリューム感有るフォルムはトップスにも最適ですし、

自然かつ絶妙な加工感のスウェット生地はインナーとしてもコーディネートを邪魔せず、

何に合わせてもスっと馴染んでくれる1枚です。

 

どのカラーも他には無い発色でオススメです

 

是非店頭でお試し下さい

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

2018.10.22 Monday

ザクザクのワッフル

 

大量デリバリーでした先週末は気温の変化で肌寒かったせいか、

どのアイテムも御好評頂き良い動きを見せていました。

 

そんな中から本日は今季オススメのニットを御紹介.

 

INTERBREEDではここ数年続けてAWでは必ずニットを2型造っておりましたが、

今季は良い企画が出て来たので1型のみに絞って制作致しました。

 

シルエットも今の流れにばっちり合う新型で制作

 

カラーリングも編み地の風合いも最高です

 

 

 

P2080109.jpg

 

P2080106.jpg

 

P2080111.jpg

 

P2080113.jpg

"Wool Mixed Waffle Knit" Beige,Navy M〜XXL ¥20000+Tax

 

ワッフル調の編み立てで見た目にも素材感/季節感溢れるクルーネックニットです

 

 

P2080118.jpg

 

P2080128.jpg

編み地は四角型のマス目状で凹凸を付けた製法を取り入れており、

ワッフルを連想させる、見た目にもザックリ感の有る編み立てとなっております。

平編みニットとはまたひと味違った良さがあり、コーディネートにも生地感で付けてくれる編み手法です

 

 

アイテム自体はシンプルなクルーネックニットですが、

 

P2080122.jpg

ショルダー部分を下げ、アームホールもたっぷりとした太さにアレンジする事で、

ベーシックな合わせやすさと同時に程良いトレンド感も感じさせる形となっております

 

 

P2080124.jpg

アームに合わせて身幅も広めに設定しております。

 

アームと身幅にボリューム感の有るシルエットとなっておりますので、

ただ単に大き過ぎるものにならない様、着丈は普段より僅かに短めに設定する事で着用時のバランスを取っております。

 

 

P2080131.jpg

左脇にはピスネームが付属し、

 

 

 

P2080132.jpg

 

P2080134.jpg

左袖部分には各色それぞれのボディーカラーに合わせたワッペンが付属致します。

 

 

 

*178cm/62kg・Lサイズ着用

 

 

181020_07.jpg

 

181020_10.jpg

 

181020_11.jpg

 

181020_09.jpg

 

181020_08.jpg

広いピッチの3色ボーダーは、

いずれも落ち着いたカラートーンの糸色をチョイスしておりますのでパンツも様々なタイプに合わせやすく、

なおかつ素材感が特徴的なのでガボっと着るだけでコーディネートに深みがグっと増すアイテムとなっております

 

今時期はトップスに丁度良く、

もう少し寒くなったらアウターの中に着る事でインナーとしても存在感を出してくれます。

 

クルースウェットと同じ感覚で取り入れられる着やすさも有りつつ、年齢問わず着られる落ち着いた印象の出るニット.

是非店頭で手に取って素材感から着心地までチェックしてみて下さい

 

 

 

 

INTERBREED

Instagram (Brand) : interbreed_official

Instagram (Director) : interbreed03

Web Site : interbreed.biz

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM