2014.08.15 Friday

じゃめいかじゃめいか

 


現在発売中のOllie Mag9月号.













今月も色々と掲載頂いております.
中身は是非コンビニ/書店でお買い求めの上.
Ollie編集部の皆さん、有り難うございます。週末仙台で会いましょう。




先日某氏のお話に出て来て、
それ以来ずっと気になってた事をようやく調べてみたんですけどこれほんとハンパじゃないですね。







Damian筆頭のMarley軍団にShaggy、BUSY SIGNAL...
レゲエは雰囲気程度しか知らない自分でも知ってる名前がずらり.

その上、
"LEAVING MIAMI OCTOBER 20,2014"
って、
10/20マイアミ出航で5日間、豪華客船1隻使って一緒にクルージングするパーティ?ツアー?らしいですw







一応Ticket見てみたら全部綺麗に完売.こんなの誰だって行きたいし.

客船だから部屋によってチケットの値段変わるのとかも面白いですね.Penthouseヤバそうです.

こういうののDVDとか出してくれたらいいですよね.
中の様子が滅茶苦茶気になります。


(WU)

2014.08.14 Thursday

まさかのオフィシャルです

 


インスタ(@INTERBREED03)にもupし始めたのでタイトルでピンと来た方も多いかと思いますが、
Ultra Skunk画伯と完全にふざけ半分で熊を題材にしたFunk Bearシリーズを始めたのが数年前。

"いつかこのシリーズで何か大きな企画が出来る様になったらいいなあ"
なんてうっすら考えてはいたけど現実的には夢のまた夢。
幾ら"サンプリングだ" "絵やプリントのクオリティにとことんこだわってる"って言っても、
元々その辺の概念や理解が無い人達からすれば"パクリ"と同列に見えるのかも知れないし、
価値観や認識が違うんだから別にそれは仕方のない事。

でもそもそもが絵画だし、絵自体も言ってしまえば"服を着た動物"という物だし、
著作権や肖像権も侵していない、グレーゾーンどころかシロなものなんですけどね。多分。

で、最初の1頭めは確かTupacだったけどいつ頃だったっけな?、
と思ってBlogを辿ってみると有りました

2009年の8月なんで、もう5年前にこのシリーズが始まったんですね。

当時のUltra Skunkの家に色々資料持って行って、
"このベアーの雰囲気そのままに、格好をこの写真のTupacにして描けるかな?"
"それヤバいねw、多分出来ると思う。超面白そうじゃん"
"このお馬鹿なアイデアを圧倒的なクオリティでやったら何か笑えるよね"
って、
子供がいたずら仕掛けるみたいに2人でニヤニヤワクワクしながら打ち合わせしたのが懐かしいです。

そんないい歳した大人2人のただの遊び心から始まって5年。

INTERBREED単体としてリリースしたベアー、Dealerさんの周年を記念した別注ベアー、
アーティストさんのCDジャケのアートワークとして提供したベアー、
様々な格好に扮したベアーを描いて貰いリリースして来ましたが、
純粋なブランド対ブランドの別注/コラボレーションというのは一度もやってないんですね。

有り難い事にこれまで他ブランドさんから色々オファーは頂いて来ましたが、
自分にとっては特別思い入れの有るシリーズだし、
別注は普段からブランドを支えてくれているDealerさんの特権みたいなものだとも考えていて、
もし対ブランドさんとのコラボをやるのであれば、
想像を超えた意外性の有る所とやるからこそ面白いし意味が有る、
とも思うのでその辺は慎重に判断して来まして。

で、
そこからなんやかんやで今年2014年、
現在展開中ですが、INTERBREEDとしてもこの先有るか無いか位の大きいお話を頂き、
その企画を色々出す際に、
"とにかくこれだけは本当にどうしてもやらせて欲しいんです"
とシリーズの趣旨から制作行程までお話させて頂きダメ元で企画書を提出。

相手方のブランドさんは世界中で展開しているナショナルブランドだし、
大企業さんは決まって頭がお固いもの。
当然ですが慎重に慎重を期して色々な事案を想定するだろうし、
そうすると"オフィシャルでこれを出してOK!"という決断は多分してくれないだろう、
と思っていたのですが、

こんな事って起こり得るものなんですね。

製品化実現に協力して下さった皆さん、本当に有り難うございます。
流されずに好きな事を長く着実に続けて行くと実を結ぶ事がたまには有るんだな、って初めて実感しました。

これにFILAのタグ/ロゴが付いて世に出る、というのは自分にとっては本当に価値の有る事。
もちろん、FILAの長い歴史の中でも後にも先にも無い企画になると思います。


"結局アレほんとに出るの?"なんて言われた事も有りましたが、いよいよブっ込みます。





今週土曜日、8月16日全国一斉発売です





































FILA Classic by INTERBREED
"FILA Bear SS Tee" Navy,Red,White M〜XXL 7000円+Tax

全身90's FILAで固めたオフィシャル"FILA Bear"がシルクプリントされたSS Teeです。



もう多くの説明は不要かと思いますが、









Ultra Skunkも今回特に時間を掛けて細部まで慎重に描いてくれました。

FILAのシューズと言えば個人的にはやはり92年発売のFX100(ベルクロ後ろ垂らし)だし、
そしてFILAのかぶり物と言えばやはりバイザー。
私物や資料、当時の記憶まで引っ張り出して完璧な"FILA Bear"に仕上がりました。


今回はスペシャル仕様で



いつもの"FUNK"の文字も"FILA"にチェンジです





パっと見ただけでは絶対にブートと言うか、また勝手に造ってるとか思われるんでしょうね(笑
INTERBREEDだし。
でもそれ位のイメージ保ってるのが一番面白いし楽しいんじゃないかと思います。


ベアーシリーズは元々圧倒的に外国人ウケが良いシリーズ。
FILA USとかでもこの絵使ってくれたらまたアツいんですね。


考えれば考えるほど個人的には大事件で、結構な奇跡なんじゃないかなと思えて来るFILA Bear、



8/16(土曜)発売となります。


先日発売となったBucket Hatはすでに綺麗に在庫ゼロ。今Dealerさんに残っている分で全てとなります。

FILA Bear Teeも、気になる方は早めのチェックがお薦めです。


(INTERGREED)

2014.08.08 Friday

一番人気 VS 自己満

 

学生の方々は夏休み楽しんでいますか。会社努めの方々ももうすぐ盆休み。
羨ましいですね〜

自分も1回位には海に遊びに行こう、と思って先日サクっと行って来たのですが、
天気予報の晴れ/曇り位しかチェックしないで行った結果、
台風接近の強風を全く知らずに到着。

ターボライターが無いと火も全然点かないわ、
体に砂がバチバチ打ち付けられるわ、中々タフな夏遊びでした。

でもやっぱり海って何か特別ですね。ボケ〜っとしてるだけでもリラックス出来るし。

もう1回位は行こうかなーと思います。


全く関係無いですが昨晩どういう訳かLove On Topが頭の中で流れ続けて全然寝れませんでした。




という訳で、
今週は先日紹介したINTERBREED×BLACK STORE のArt企画以外にもまた色々と。

以前より凄い数のお問い合わせを頂いたアイテムも今週リリース。
お待ちかねだった方も多いのではないでしょうか。

FILA × INTERBREED Capsule Collection "FILA Classic by Interbreed"

今週は一番人気のアイテムと100%個人的趣味のアイテム
、2型が発売となります。

















FILA Classic by INTERBREED
"Logo Bucket Hat" Navy,Red,White 5700円+Tax


昨年2013年に現役引退を発表した、
元NBAスタープレーヤー"Grant Hill"のシグニチャーロゴがフロントに配置された、
コットンツイル素材のBucket Hatです。

INTERBREEDオリジナルパターンで制作しており、
FILAインラインでは展開されていない型となります。





フロント部分にGrant Hillロゴが刺繍で入った、
深さ/ツバ長共にごく一般的でクセの無いシルエットのHatです。
製品洗いを掛ける事で自然なウォッシュ感やシワを引き出しております。



刺繍の"盛り"具合も適度で良い雰囲気です。





左サイドにはINTERBREEDのピスネームが付属します。


昨年辺りからもはや定番のアイテムとして定着し、人気を博すBucket Hat。






発売前より多くのお問い合わせを頂いておりますが、
球数はそれ程多くはないので気になる方は是非お早めにチェックしてみて下さい。




そしてもう1型。



今回のコラボレーション企画の中でも、個人的にどうしてもやりたかったアイテム。
企画段階で何よりも真っ先にラインナップに入れたアイテムでもあります。


"売れるの?"とか、"かぶってる人居なくない?"とか、当然色々な御意見頂きましたがw、
このアイテムに関してはそもそもの観点がそこでは無い訳で。

"FILAとコラボレーション"となると個人的にはこれだけはやらなければならない、
というか、
INTERBREEDの企画として作る事で、
今見なくなった"当時のアノ形を再現して残す"という勝手な使命感で造ってみました。


もちろんツバ型からフロントパネルの形状/角度まで、私物の90's FILAから型を取って制作しております。



















FILA Classic by INTERBREED
"Linear Logo Viser" Navy,White 5500円+Tax


発色の良いT/C素材を使用し、
90年代のUS FILAが展開していた型を元に制作したSnapbackタイプのサンバイザーです。






フロントパネルにはFILA定番のLinear Logoがシルクプリントで入ります。

パネルに対してかなり大きなサイズ感のロゴとなっており、
インパクト有るそのバランス感もデザインの特徴となっております。




ツバは90's当時のサンバイザー特有の幅広/フラットバイザー型となっており、
やや高さを出したフロントパネルの形状/角度もまさに"アノ感じ"です。






バックは当時FILAのサンバイザーにも見られたSnapbackタイプとなっており、
Snap横にはINTERBREEDのピスネームが付属します。


90年代の一瞬のブーム以降全く市民権を得られないアイテムだけに、
"サンバイザーの形なんて気にした事無いし"
なんて思われる方も多いかと思いますが、
バイザー好きとしては今ほんとにこの形のものが無くて困るんですよね。

今のは妙に全体的に小振りでおばちゃんがテニスでリアルに使う様なタイプとか、
もしくは良く見るプラ製でツバ激長のロボコップ的なやつとか。。

バイザーフリークとしては買っておいた方が良い形に仕上がってる思います。

どうやってかぶるんだよこの野郎、って方の為に、
近日バイザーしばりのスタイルサンプルでもやってみようと思います。



FILA × INTERBREEDのBucket Hat & Sun Viser、

共に明日8月9日 土曜日発売となります



(WU)
2014.08.06 Wednesday

神聖×神聖

 

画家のUltra Skunk、

と言えばINTERBREEDのFBI(Funk Bear by Interbreed)でベアーの水彩画を描いて貰っており、
INTERBREEDを見てくれている方々にはお馴染みの名前かと思いますが、
手描き全般に精通しており、もちろん熊以外の絵も多く手掛けております。

そんなUltra SkunkとINTERBREED、そして仙台のINTERBREED Dealer "BLACK STORE"の3者で、
以前より不定期でリリースしているArt企画。


Ultra Skunkの"ベアー以外"の作品を様々なアイテムに使用する企画で、
昨年は世界的名画がドえらい事になった、









こちらの作品を使用したアイテムを発売し、御好評頂きました。
まるでPeter Toshですね。

Tattooをはじめ、
絵画やArt系が大好きなBLACK STOREクルーだけに毎回独特なオファーが来て凄く面白いです。
描く人は大変そうですがw

ちなみにこの絵もゼロからUltra Skunkが描き下ろした水彩画で、
もちろんFBIのベアーシリーズも毎回1枚に数ヶ月掛かる描き下ろし。

PCでちょちょっと合成/加工したブツとは質も思い入れもクオリティも違います。



そんな"Ultra Skunk × INTERBREED × BLACK STORE" のArt企画。

今回はどんな作品にしましょうか??、という事で今から数ヶ月前に打ち合わせ。


あーでもない、こーでもないと色々な企画が上がりましたが、
個人的にずっとやってみたかったのがいわゆる"騙し絵"。

見方によって違うものに見える、っていう発想自体に遊び心が有って凄く洒落てますし、
単純に考えても凄い技術ですよね。

そんな騙し絵と言っても、
人間の目の錯覚を利用したものから向きを変えると違う風に見えるもの、
色々な騙し絵が有りますが、自分達が今回挑戦したのは後者。

誰しもが知るモチーフを使い、言われなきゃ気付かない様な仕掛けをぶっ込もう、
という事で、
イエス・キリストの母 Saint Maryをモチーフにかなりヤバい絵が完成。


























今さら良いだの悪いだの、この場で語る必要は無いですが、
珍しく少し真面目な話、

自分達の住んでいる日本では、かつて麻は悪を祓う力がある神聖なものとして扱われていました。
もちろん全ての神社では無いですが、
70〜80年前は神社の神棚にお供えとして使われたり、お守りの中に入れたり、
赤ん坊の成長を祈るお祓いの道具に麻の繊維が使われていたり。

それ以外にも油を取る原料として重宝された歴史や、
実や葉を食料にしていた地方も有ったり、繊維を使って衣料品を造ったり、
日本の歴史には欠かす事の出来ないもの。

そんな真実に基づいた観点からSaint Maryと麻、"神聖繋がり"で騙し絵を描いて貰い、
その作品を落とし込んだアイテムを今週金曜 8月8日に発売します。









まずは、"騙し絵"に掛けた様々な要素を盛り込んだこちら





BLACK STORE × INTERBREED "Maria" SS Tee 
Black,White,Cardinal Red S〜XXL 6500円+Tax

Ultra Skunk描き下ろしの絵画がバックプリントで入ったSS Teeです。

こちらのTeeのボディには通常のINTERBREEDボディと異なるUSボディを使用しております。
ひと回り大きいので普段INTERBREEDのLサイズのTeeを着られている方はMサイズがお薦めです。






原画の立体感も忠実に表現すべくプリントはシルクプリントの超多色刷り。


そして聖母Mariaの下には、








"Look at both sides of the shield."="盾の両面を見よ"

物事の一面だけを見て判断せず、表と裏の両面をしっかりとみて判断を下しなさい、
という意味の海外のことわざをメッセージとして配置しています。
もちろん上下逆さまに。


そしてフロントには、







BLACK STOREとINTERBREEDの両ロゴがリフレクトプリントで入ります。

ちなみにこちらも騙し絵やメッセージにに引っ掛けての"リフレクト(=反射/反転)" プリントです。




そしてSS Tee以外にも色々と。

Skaterも多い土地柄だけにこんなアイテムも造ってくれました。

元々が騙し絵だけに、飾るにもかなりイケてます。












BLACK STORE × INTERBREED "Maria" Deck
SIZE/7.75 inch 9500円+Tax

Mariaの騙し絵が大きく入った7.75inchのスケートデッキです。


ちなみに、




ロゴも上下逆さまでも読める様になっています。




ラストはこちら






BLACK STORE × INTERBREED "Maria" Key Chain 800円+Tax

58mm×13mmの円柱型のアクリルキーホルダーです。

絵のレイアウトにも合う円柱型の表にはMariaの絵画、
裏にはSS Teeと同様のメッセージが入っています。











アイテム発売日午後にはBLACK STOREの店舗に原画も届き、飾られる予定です。

各アイテムの発売日は今週金曜の葉っぱの日。

是非原画と共にチェックしてみて下さい。



(WU)
2014.08.04 Monday

さあまた色々行きます

 

2014年夏限定で進行中のFILA × INTERBREED Capsule Collection
"FILA Classic by INTERBREED".

プリントもの/カットソー類に続き、
先週末は多くのお問い合わせを頂いていた被りもの類がいよいよデリバリースタート。

1発目は人気のCamp Cap.


このCapsule Collectionは、
FILA往年のブランドイメージを継承しつつINTERBREEDらしい遊び心/デザイン性を取り入れ、
コレクターも多く存在する80's/90's FILAなんかと合わせても違和感の無いデザイン、
というイメージでデザインさせて頂きましたが、
その中でもこのCamp Capは、
よりタウンユース向けであり、ストリート色の強いデザインに仕上がったと思います。


早速凄い早さで動いております。



















FILA Classic by INTERBREED
"CLASSIC Camp Cap" Navy,Red,White 6000円+Tax



発色の良さ、パりっとした張りの有る質感が特徴のコットン素材を使用し、
FILAの代名詞とも入れるインパクト有るトリコロールの切り替えを落とし込んだCamp Capです。










フロントにはFILAロゴがシルクプリントで配置され、
サイドパネルは左右非対称のカラーリングでの切り替えとなっております。

被りはやや深めのINTERBREEDオリジナルパターンで制作しており、
ツバの長さも一般的なタイプですのでどなたでも抵抗無く被れるCamp Capとなっております。


そして目を惹くトップ部分、









"普遍/定番"を意味する"CLASSIC"の文字がシルクプリントで入ります。
見ての通り"CLASSIC"の文字列の中にもINTERBREEDらしい遊び心を取り入れています。

発売中のTeeとセットでも合わせられるデザインです。



お持ちのFILAのウェア等との相性はもちろん、
単色系のコーディネートで頭にだけポイントを、なんて日にも特に便利なアイテムです。



自分はこの夏はもちろん、秋になったら、



お気に入りのこのJktと合わせるのを楽しみにしています。


是非チェックしてみて下さい。









そしてインスタにもポストさせて頂きましたが、
FBI(Funk Bear by Interbreed)のベアーの絵画を全て手掛ける画家Ultra Skunk.

先日とんでもない力作が完成












真近で見ると物凄いです。完全なるArtですね。

詳細は近日中に。


(INTERGREED)

2014.07.26 Saturday

"FILA Classics by INTERBREED" & smoke shop"HAIGHT"

 


関東もばっちり梅雨明けしてようやく夏本番ですね。
それにしてもいきなり35℃とか連発されると結構キツいですが、毎日雨のジメジメよりは遥かにマシ。
今年は危険なレベルの猛暑日も多そうなので、
体調管理にはくれぐれも気をつけた上で夏を満喫したいですね。


という訳で今週も即戦力アイテムがデリバリー。


先行受注でもかなり反応の良かったTee、本日発売となっております。



















FILA Classic by INTERBREED
"Linear Logo Two-Tone SS Tee" Navy,Red M〜XXL 6500円+Tax


身頃上下をFILAのイメージカラーであるトリコロールで大胆に切り替え、
プリント/タグを用いて前面に両ブランドのロゴが配置されたSS Teeです。








生地はINTERBREEDオリジナルの天竺素材を使用しており、
心地良いザラ感とガッチリと質感が特徴の生地となっております。

INTERBREEDではこの手の生地もを好んで使用しますが、
スポーツメーカーのTeeとしてはあまり使用されない質感の素材を使用する事で、
よりタウンユース向け、かつコラボレーション企画ならでは1枚となっております。




胸中央にはFILAのロゴがシルクプリントで入り、



切り替え部分に配置された白テープ部分には、INTERBREEDのピスネームが付属します。








ちなみに身頃上下分割+白ラインの切り替えパターンは、
かつてUS FILAからリリースされていた名作トラックジャケットに採用されていた切り替えパターンで、
それを忠実にサンプリングし、アイテムを変えてSS Teeで表現しています。






90's FILAの特徴的なデザインをサンプリングソースに、新たなアイテムに落とし込まれた1枚は、
FILAとINTERBREED、両ブランドの特徴/スタイルが融合したデザインとなっております。



FILA Classic by INTERBREED "Linear Logo Two-Tone SS Tee"、

本日7/26(土曜)発売開始となっております。是非店頭でチェックしてみて下さい。





そして話は変わって来月8月の頭、非常に気になるSHOPが仙台にOpenします。








smoke shop"HAIGHT"

日本ではまだ数少ない、スタイルや雰囲気にまでこだわった要注目のタバコ屋になると思います。

仙台行く時の楽しみがまた増えました。

2014.8.4 OPEN。お近くの方は是非チェックしてみて下さい。


(INTERGREED)

2014.07.24 Thursday

鳥肉と返答

 

久々来ましたね〜、加工by Chinaの食品問題









でもある意味凄いですよね。

あれだけ旨い食べ物の材料が大幅期限切れの肉だった、
って事は、
逆に言うとその"期限"自体に何の意味が有ったのかっていう。。
賞味期限っていう概念を根底から覆してしまってますよね。だってそれが旨かったんですから。
丁度4〜5日前にも食べてましたが実際旨かったし。

関東圏だけとは言え、
未来有る子供達もすでに食べちゃってるのはどうしてくれんだよ?って感じですが、
あくまで自分個人だけの事として考えると、
旨い旨いってバクバク食いまくってたのは事実だし、
それを今更"すいません、お古の肉使ってて..."って言われてもね。
"旨い"っていう事実だけ有れば、もはやそれでイイんじゃないかって気がしてしまいました。
散々ニュース見た上で"それでも食えますか?"って言われりゃ全然食えるし。
だって旨いんですから。むしろ今食べたいくらい。


自分は逆に、"本当に鳥肉だったんだ!"って事の方が意外でした。





という訳で久々に返答を。
だいぶ前に質問頂いていた方も居てすいません。


>t-bear さん
スニーカーですかー。
造ってみたいとは思いますが、結局スポーツメーカー等には絶対敵わないですからね。。
でもAll Starタイプやデッキシューズ的な物なら機会が有れば造ってみたいと思います。



>weneedweed さん
動画URL有り難うございます、観ました。面白かったですね。
諸説有るのはもちろんですが、
この手のものは完全な解明がされていないからこそ面白いですよね。
死ぬまでに一度は見に行ってみたいと思います。
また何か有れば是非教えて下さい。



>大阪 さん
"慣れ"というのはあくまでこちら側の一方的な感覚ですし、
例え自分では"慣れた"と思っていても、向こうにとっては何も関係無いですからね。。
怪しい場所には最初から近付かないのが一番ですよね。



>kaz さん
有り難うございます。
あまりBlog書く時間のない時期も有りますが自分も楽しんで書いています。
クリス・ウェバー、懐かしいですねFab Five。
自分はバスケはやっていなかったのですが観るのは大好きでした。

FILA Italy、FILA US....色々有りますが、FILAは本当に面白いですよね。
スポーツメーカー大手で有りながらもWu-tangのReakwonを昔からサポートしていたり、
お話に出た2Pacも愛していたブランドだったり、Nasを広告に使ったり。
スポーツメーカーの中でも特にブラックカルチャーと密接な関係にあるブランドだと思いますし、
そういう意味でも本当に良い経験させて頂きました。
まだまだコラボアイテム出るので是非チェックしてみて下さい。


(WU)

2014.07.21 Monday

う〜

 
痛そう...









(WU)
2014.07.18 Friday

今週末盛り沢山

 

今週末はPartyにデリバリーと盛り沢山。

という事で早速ですが、
先週末スタート致しました"FILA Classic by INTERBREED"、
皆さんチェックして頂けましたでしょうか。
まずはプリントTeeからの立ち上げとなりましたが予想以上の勢いで動いています。

そして今週末もFILA Classic by INTERBREEDから2型が発売。
個人的にも待ちわびた、今時期即戦力のカットソー類が届きました。


いずれもお問い合わせの多かったウェア、凄く良い出来になっております。


















FILA Classic by INTERBREED
"Linear Logo Sweat Short" Grey,Navy M〜XL 11000円+Tax


INTERBREEDオリジナルの裏毛スウェット素材を使用し、
FILA定番の"Linear Logo"をサイドに配置したスウェットショーツです。





まず生地は、
がっしりとした肉感ながらも暑苦しさのない裏毛のオリジナルスウェット生地を使用しております。
これ位の適度なヘヴィさで裏毛、というスウェット生地は有りそうで意外と無く、
肌触りも良く、裏起毛と違って汗をかいても不快な感じが無く快適な履き心地となっております。





ウエストはガッチリとしたゴム+丸ヒモの仕様で、
Greyにはネイビーの丸ヒモ、Navyにはホワイトの丸ヒモが通り、



ヒモ先には金属パーツが付属します。



左サイドポケット脇にはINTERBREEDのピスネームが付属。




パックも両サイドにポケット、





フロントの左サイドにはFILAのロゴが程良いサイズ感のプリントで入ります。
ちなみに今回インクはUSラバーインクを使用。
USラバーらしい、ベタっとした質感のインク乗りが最高です。



FILAのLinear Logoを主役に、
存在感が有りながらも合わせるものを選ばない使いやすいスウェットショーツは、
生地/パターン共にINTERBREEDオリジナルのものを使用する事で、
FILAのインラインには無い、よりタウンユース向けの1本に仕上げております。



*171cm/60kg/Mサイズ着用




















ジャストサイズ、ワンサイズUPでもイケるスウェットショーツですが今回は気分でMサイズ着用。
他TOPSは全てLサイズ着用となります。

ラフなスウェットショーツですが過剰なボリュームが出ない様、
適度なテーパードと程良いレングスに調整する事で、
スウェットショーツの良さで有る楽チンさを保ちつつもルーズ過ぎない、
合わせやすいシルエットの1本となっております。

着用時のFILAロゴの位置やバランス感も良く、
Teeにはもちろん、ボタンシャツ等とのコーディネートにも使いやすくお薦めです。

是非お早めにチェックしてみて下さい。




続いてはこちらも今週発売。


近年あまり日の目を見ない気がするポロシャツですが、
自分にとっては流行り廃りの関係無い、ハズす事の出来ない大好きなアイテム。
早く着たくてウズウズしてました。















FILA Classic by INTERBREED
"Two-Tone Polo" Navy,White M〜XXL 11000円+Tax


発色の良さと滑らかな肌触りが特徴の素材を使用し、
往年のFILAを彷彿とさせる大胆な切り替えが特徴的なポロシャツです。





生地はツルっとした肌触りや発色、伸縮性の高さが特徴で、
"スムース"等と呼ばれるコットン100%の素材を使用しております。

文字だけではイメージしにくいかも知れませんが、簡単に言うと、
古着屋なんかでポロシャツをチェックしていると、
一般的に良く有る鹿の子素材のポロシャツに混じって、
少しツルツルとした素材のポロシャツを見掛ける事が有ると思いますが、要はその素材です。

しっかりとした肉感ながらも暑苦しさが無く、軽くて涼しげな素材感で着心地抜群です。





型は一般的なポロシャツですが、袖口にリブを付けていないタイプの型となっており、
袖口がキュっと絞ってあるポロが苦手な方でも着やすい型となっております。




首元のボタンはラガーシャツに良く見られるラバーボタンを使用







右胸にはスウェットショーツと同じく、FILAのLinear Logoが縦にシルクプリントで入ります。




*171cm/60kg/Lサイズ着用











型はINTERBREEDのオリジナルパターンを使用しており、
身幅/着丈共にルーズ過ぎずタイトでは無い、程良いサイズスペックで、
ポロシャツに良く見られる前身丈と後身丈の段差?も無い形となっておりますので、
どなたでも着やすいクセの無いシルエットとなっております。

個人的には年中着ますが、Tシャツ一辺倒になりがちな時期に特に便利なポロシャツ。
いつものスタイルでもTeeをポロシャツに替えるだけでガラっと雰囲気が変わります。

デニム/チノ/スウェット、何にでも合う切り替えの配色も魅力のポロシャツです。

FILAらしさ全開の1枚、ショーツと合わせて是非チェックしてみて下さい。


共に明日7/19(土曜)発売となります。






そして今夜の予定を決めかねている方は必見。






代官山AirでトライブのAliとDJ KIYOが回します。
他面子もイイ感じでとにかくドス黒い一夜になりそうですね。



KIYOさんと言えば、丁度こちらも発売されたばかり。





ROYALTY × MONEYMAKER × N.T.ORIGINAL × INTERBREED
"Dreaming Bear” Deck


だいぶ数減って参りましたのでこちらも是非お早めに。


(INTERGREED)

2014.07.16 Wednesday

ミッシーゲーム

 

以前某パイセンと車中でミッシーゲームをやった事が有りまして。

そのミッシーゲームっていうのは、
Missy Elliottを抱けない代表の基準とし、ミッシーと同等で抱けない人を順番に二択形式で出題する、
という中学生レベルかつ失礼極まりないゲームでして。

それを30も半ばの男が集ってワイワイやってたんですが、
最初の内はやはりイメージが近い所っていうか、一瞬だけ"同等かも?"と思う様な人が出て来る訳です。

"じゃミッシーと〜......EVEどっちかって言ったらどっち?!"

とか、

"そんじゃミッシーと〜......SWVの右の人は?!"

とか

"ん〜...じゃミッシーと〜......T-Bozとか?!"

まあ5秒も考えれば結局どの対戦もミッシー完敗なんですが、
一瞬でも"ん?"って思える様な、絶妙なとこがポンポン出て来て。

でもある程度続けるとミッシーの別格さに改めて気付かされるっていうか、
結構早い段階でミッシーの対戦相手が居なくなるんですよ。

見つからないもんだからどんどん適当になって、


"........ じゃミッシーと〜....Lauryn Hillは?!"

とか

"........ じゃミッシーと〜........Beyonce?!"

という勝ち目の無い試合が続いたり、
しまいには、

"ミッシーと〜........COOL Jは?!"

ってもう根底のルールまで崩れ出す始末。。


そして最終的には"Diana King"なんじゃないか、
っていう所で落ち着いた気がする思い出が蘇って、
そこから"近年のミッシーは何してんのかな"とふと気になって調べてみたんですが、







話題になってたのかな。
全く知らなかったから軽く混乱してしまったんですが、
どうしても自分は、なんかちょっとな〜....っていう気分になってしまいます。

日本はもう色々がそういうもんなんだからアレとしても、
アメリカのアーティストがそこに乗っかっちゃ俺らどうすりゃいいのよ、っていう。
そこ頼らなくても自力で全然もっとカッコいいもの造れそうだし。



ミッシー落ち着け!、と言いたいですよね。




という訳で先週末、個人的にも待ちに待った1stアイテムが発売となりました、







"FILA Classic by INTERBREED"









*photo by MURAKEN


発売したてのOllie8月号でもドーンと載せて頂いておりますが、




先週末発売だった2型。

















FILA Classic by INTERBREED "CLASSIC SS Tee"


















FILA Classic by INTERBREED "Reflect Logo SS Tee"



どちらも凄いスピードで動いています。
追加無しの無くなったら終わり。是非お早めに。


(WU)

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM