2016.05.20 Friday

5/21(土)デリバリー商品 & 16SS Lookbook配布開始


早いもので5月も終盤。
気温的にもいよいよ本格的なショーツシーズン到来という昨今ですが、
今週も夏全開といった感じのアイテムがリリースとなります。

個人的にとにかく早くgetしたかった、凝った造りのLongbill & ショーツ、
生地感/色目共に最高なボーダーTee、
昨年大好評頂きました買いやすい価格も魅力のカラー短パンの新色ズラり、

全て明日5/21(土)発売となります。







160520_06.jpg
INTERBREED "2Tone Border Tee" Blue,Green,Grey,Navy M〜XXL 6000円+Tax




160520_07.jpg
INTERBREED "IB SPORTS Solid Short" Beige,Blue,Olive,Red,White M〜XXL 11000円+Tax



160520_09.jpg

160520_05.jpg

160520_04.jpg
INTERBREED "Phat Bite Fishermans Long Bill Cap" Indigo,Hickory 7000円+Tax



160520_08.jpg

160520_02.jpg
160520_03.jpg
INTERBREED "Phat Bite Fishermans Shorts"  Indigo,Hickory M〜XXL 17000円+Tax





そして明日はこちらも......




160520_01.jpg

今季2016 Spring & SummerのLookbookが完成致しました!

こちらも明日5/21(土)より全国一斉配布スタートとさせて頂きます。
数に限りがございますので是非お早めに店頭でgetして下さい。



お気付きだった方も居らっしゃるかと思いますが、
実は昨季2015AWはちょっと色々な状況が重なってしまいまして、
これまでずっと継続して来たLookbookを造る事が出来ませんでした...

毎シーズン楽しみにしてくれる方も多いですし、
自分と致しましてもこれまでLookbook作成には特別こだわりを持って望んでおりましたので、
昨季は本当に残念と言いますか、無念でしょうがない気持ちと申し訳なさでいっぱいでしたが、
1回飛ばしてしまった分、
今回はこれまでの中でも最も時間と労力を掛けた内容になっております!

ページ数も大幅に増量し、本の仕様や表紙のデザインも完全リニューアル。

最高の1冊になりました!

是非御覧頂き、コーディネートの参考にして頂ければと思います。


(WU)
2016.05.16 Monday

POLITO × INTERBREED 2016 Summer Collaboration


最近ニュースもこの話題ばかりで腹立たしいですが、
どうやら我々東京都民はハゲネズミ男の家族を旅行に行かせる為に一生懸命働いていた様ですね〜

一国一城の主が庶民から徴収した上納金で贅沢三昧なんて、まさに昔の悪代官そのもの。
凄いですよね。今時のトップがこんなクソみたいな奴だったんだw みたいな。

しかも毎週毎週公用車で別荘行ってた理由が"股関節がどうの.."って。。
まずお前の股関節には興味無いし聞いてないし、
毎週それやんなきゃまともに働けないなら先に股関節治して出直せば?って感じ。

しかも今回は何かの記載漏れとかじゃなくて明らかに故意っていうか、
単純に横領のクセに妙にひょうひょう堂々としてるから更にムカついちゃいますよね。
そもそも税金そのものだって高過ぎるっていうのに。

さらにニューヨーク出張の運賃がファースト往復で225万、ホテルも1泊14万のスイートって。
まず何よりもスイートってツラかよ、って感じですが、
とりあえず税金で食わせて貰ってる割りには浮世離れした金銭感覚。

こっちは先日のNY買付けで1泊100ドル弱の狭苦しい部屋に、
手違いで無理矢理3人詰め込まれた直後だっただけに余計ムカっときます。




というニューヨークの流れが出た所で、発売中の16SSコラボものを御紹介。

以前少し御紹介させて頂きましたが、
INTERBREED Blogを見て頂いている方々にはもうお馴染み、
NY在住のア−ティスト/イラストレーター"cleofus"のオリジナルブランド"POLITO"、
とのコラボレーション企画が今季も実現致しました。

昨年あたりからUS国内でもcleofusの描く絵はかなりの注目の的。
US大手セレクトSHOPのUrban Outfittersからコラボの御指名を受けたり、
勢い出て来て忙しそうなので今年はコラボ出来ないかな?なんて思っていたのですが、
凄く良い企画を提案してくれました。

昨年のPOLITOコラボはcleofus描き下ろしのINTERBREEDロゴをウェアにプリントした企画でしたが、
今年は、
"単純に作品をポンっとプリントしたものではなく、
 作品をテキスタイルに落とし込み、Art性の高いコレクターズアイテムを造ろう"
という事に。

彼の数有る作品の中で柄にしてハマりそうなのは??、と色々相談を重ねた結果、
Vintage P●LOデザインのラッピングが印象的な人気シリーズ、
"Racing Car シリーズ"
のテキスタイルを制作する事になりました。

cleofusらしい色使いを活かしたウェアは"夏全開!"といった雰囲気の2型、
そして便利なケータイグッズも2型、
全て発売中となっておりますが早い動きで事務所在庫はもうほぼほぼ無し。

各取扱店に今有る分が全てとなりますので気になっていた方は是非お早めに。






160512_1.jpg
POLITO × INTERBREED Collaboration
左 : "Racing Cushion” White 45×45cm 6000円+Tax
中 : “Racing Summer Shirt” White M〜XXL 15000円+Tax
右 : “Racing Easy Shorts” White M〜XXL 15000円+Tax
上左 : “Racing Mobile Battery”  White 5500円+Tax
上右 : Racing iPhone Cover(for 6/6s)”  White 4500円+Tax


cleofusの人気作品、
"Racing Car"シリーズを用いたオリジナルテキスタイルで制作したコラボレーションアイテムです。

小物から、


160512_3.jpg

160512_4.jpg
まずこちらはiPhone 6/6s対応のブック型iPhoneカバーとなっており、

160512_5.jpg

160512_7.jpg

160512_6.jpg
内側はカードホルダーが2カ所付属するベーシックな造りとなっております。


続いてこちら、


160512_8.jpg

160512_9.jpg
こちらは出先で便利なスマートフォン用ポータブルバッテリーとなります。

付属のコード(USB)を使ってまずこの本体自体を充電をしておき、
その後、普段お使いの充電コードでこちらとiPhoneを繋げばスマホの充電スタート、というアイテム。

要は普段お使いの充電コードは持っていないと使えませんが、
コードさえ持っておればコンセントの無い場所でも、
歩きながらでも充電出来るので1個バッグに入れておくと非常に便利です。

大きさもiPhoneと同じ位の大きさ/厚さで邪魔になりませんし、
コンセントを探してウロウロする必要も無くなります。

充電コードさえ持っていればビーチでも山奥でも充電出来ますのでこれからの季節特に便利ではないでしょうか。


カバー/バッテリー共に、


160512_2.jpg

オリジナルパッケージ入りとなります。

お求めやすい小物からどんどん在庫無くなってますのでこちらは特にお早めに。




続いては久々に制作致しましたインテリア系

デザインとアイテムの相性が最高で、部屋や車内に1個有ると雰囲気変わります





160512_11.jpg
POLITO × INTERBREED  "Racing Cushion” White 45×45cm 6000円+Tax

しっかりとした質感のコットンツイル全面に"Racing Car"シリーズをプリントし制作した、
45cm正方形のクッション(*中身付属/取り出し可能)となります。


160512_12.jpg
こちらのクッション、カバーの一辺がZip仕様となっておりますので、
付属の中身を取り出して洗濯する事も可能となっております。



160512_15.jpg
正面右サイドにはPOLITOのネームタグが付属、


160512_13.jpg

160512_14.jpg
裏面にはINTERBREEDのインテリア系雑貨に付く"INTERBREED HOME"のタグが付属します。
相当久々にこのタグ使いました。

カバーもしっかりとした素材ですし、中身も適度な固さのボリューム感有るクッション材が入っており、
高級感も感じられる1品なので御自宅/マイカー用にはもちろん、
引越し祝いなんかのちょっとした贈り物にも丁度良いアイテムです。


そしてウェア2型、かなりイイ感じに仕上がりました。




160512_16.jpg
POLITO × INTERBREED
左 : “Racing Easy Shorts” White M〜XXL 15000円+Tax
右:“Racing Summer Shirt” White M〜XXL 15000円+Tax


160512_17.jpg
こちらは、
夏に最適なサラりとした軽い質感が特徴の軽めのツイル素材に全面プリントを施し制作した、
楽チン仕様のショーツと半袖シャツになります。

目が細かく、適度な張りも有る生地を使っているので絵柄の表現もも細かい部分までばっちり。
インクの発色も最高でcleofusの色彩感覚が良く活きています。


まずはシャツ、


160512_19.jpg
こちらはベーシックな前開きタイプの半袖シャツとなっており、

160512_20.jpg

160512_18.jpg
襟はボタンダウン仕様となっております。

160512_21.jpg
首元のネームはPOLITOとINTERBREEDのダブルネーム

160512_22.jpg
フロントボタンは厚みに高級感を感じる4つ穴ボタン

160512_23.jpg
そして裾はラウンド型ですが、かなり緩やかなラウンドに設定する事で、
どなたでも着やすい/合わせやすいシルエットとしております。

チェックやストライプ以外の柄シャツってあまり持っていないし合わせにくそう、
なんて思う方も多いかと思いますが、
単色ショーツにサンダルにサングラス、なんてビーチ系のスタイルには当然どハマりですし、
初夏や秋口なんかは単色アウターのインナーとして凄く効果的に使えますし、
コーディネート全体の雰囲気にもかなり奥行きが出るので1枚有るとかなり便利です。


ラストはショーツ



160512_24.jpg

160512_25.jpg
POLITO × INTERBREED “Racing Easy Shorts” White M〜XXL 15000円+Tax

シャツと同素材を使用したショーツとなります。


160512_26.jpg

160512_27.jpg
ウエストは平ゴム+ヒモの楽チン仕様。


160512_28.jpg
前開きはZipフライとなっており、
Zipの引き手にはいつものUNIVERSAL製の引き手を使用しております。



160512_29.jpg
左右両サイドにはポケットが付属し、


160512_30.jpg

160512_31.jpg
バックにもポケット×2個。

総柄のデザインを邪魔しない様、
フラップや切り替えを極力省いたシンプルな造りの短パンとなっております。



シャツ/ショーツ共に着用画像行きましょう




160512_35.jpg

160512_34.jpg

160512_37.jpg

160512_38.jpg




160512_39.jpg

160512_40.jpg

160512_41.jpg

160512_42.jpg

160512_43.jpg

160512_44.jpg

*いずれも174cm / 64kgがLサイズ着用

シャツ/ショーツ共に程良いゆとりは有りつつも過剰なボリューム感は出ない、
どなたでも取り入れやすいクセの無いシルエットとなっておりますので、
ジャストでももちろん、サイズUPして少しオーバーサイズ気味でも、
お好みのスタイルに合わせて着用頂けます。

この手の柄物ショーツはちょっと太過ぎたり長過ぎたりするだけでしつこい感じが出がちですが、
程良い太さのワタリに膝上ギリギリ位のややスッキリとした丈にしてありますので、
重苦しい雰囲気も無く、コーディネートの主役としてサラっと履ける1本です。

色使いが特徴の柄物なので、
コーディネートはやはりこんな感じで単色アイテムで周りを固めて柄を活かす感じがベスト。

シャツはネイビー系/インディゴ系の羽織りもののインナーなんかにも最高ですし、
ショーツも無地系/ワンポイント系のTeeなら何色でも合いそう。



半袖のシャツと短パン、というアイテム自体もcleofusの作品のピースな雰囲気に凄いマッチしていて、
自称世界一のcleofusファンの自分としては本当に嬉しい、意味有るものが出来たな〜と思います。

在庫はもう本当に残り僅か。

是非店頭でチェックしてみて下さい。

(INTERGREED)
2016.05.13 Friday

騙され率100%ショーツ


しかし暑いですね〜
湿気が無いのでまだ気持ちいいですが、
このままのペースで行くと5月の夏日の日数が観測史上最多だとか。。
極度の汗っかきからすると夏が怖いですね。

そんなこんなで今年はショーツの動き出しも例年より早かった様な。
GW前からガンガン動いてましたが、
今週末は個人的にも大好きな感じのちょっと面白いショーツが登場です。


この生地使ってあんな感じの加工入れたら皆騙されるだろうな〜、
なんて想像しながら造ったショーツですが、
案の定、展示会でも実際近付いて手に取るまではほとんどの方が気付かず、
触って貰うと、"うわっホントだ!何これ!"ってなる嬉しいパターン。

やはり日本の職人さんの加工技術は物凄いですね。


大好きなインディゴ染めを使ったショーツは、
デザイン/シルエット/加工までかなりこだわったお薦めの1本。



こちら、デニムではございません






160513_1.jpg

160513_2.jpg

160513_3.jpg

160513_4.jpg

160513_5.jpg
INTERBREED "Mixed Indigo Sweat Shorts"
左/Indigo Base,右/Hickory Base M~XXL 16000円+Tax


インディゴ染めのスウェット生地使用し、
パーツ/加工等、デニムパンツ同様の仕様にこだわって制作したショーツとなります。

そうなんです。
こちらのショーツ、遠目に見ると完全にデニムなのですが実は...



160513_6.jpg

160513_7.jpg
2色共にインディゴで染められた裏毛のスウェット生地で出来ております。
かさ張り過ぎない肉感もショーツに最適で、
強めのウォッシュが効いたゴワっとしたドライな質感も心地良い風合いとなっております。


160513_8.jpg
単色インディゴとヒッコリー、
2種のスウェット生地を使って本体部分と腰回り/ポケットを切り替えたデザインとなっており、



160513_9.jpg
腰回りは平ゴム+ヒモの楽チン仕様、


160513_10.jpg
ポケット口の付け根にはデニムパンツ同様に金属リベットを打ち込んであります。


160513_11.jpg
丸ヒモ先端には金属パーツが付属し、


160513_12.jpg
前開きはZipフライ仕様となっております。

短パン系、特にスウェットショーツは前開きでないタイプも多く、
ギリギリのタイミングでトイレ駆け込んだ時に焦る事も有りますが、
こちらはデニムパンツをモチーフにしているのでもちろん前開き仕様。

そしてZipの引き手も、


160513_13.jpg
INTERBREEDのデニムパンツと同様に、
UNIVERSAL製の扇型Zipを使用した贅沢な仕様となっております。



160513_14.jpg
そしてインディゴを少し抜く為に全体に強めのウォッシュを掛けるのと同時に、
モモ部分等には職人さんの手作業による擦り、
そして部分的にうっすらとした黄ばみを入れる等、
こちらもデニムパンツ同様、というか顔負けの本格的なVintage加工を入れております。

これのお陰で遠目に見ると完全にデニムの短パン。
ウォッシュや擦りの具合も本当に自然過ぎてサンプル上がって来た時は自分も本当にびっくりしました。
是非実物で御確認頂きたいです。



160513_15.jpg
バックは股後ろに丸型の切り替えを入れたデザインとなっており、


160513_16.jpg
左右に玉淵ポケットを配置しております。


160513_17.jpg
背面のウォッシュ感/擦り具合も完璧です。


ちなみにカラバリのもう1色、"Hickory Base"の方は上のIndigoの反転バージョンとなっており、


160513_18.jpg

160513_20.jpg

160513_22.jpg

160513_19.jpg

160513_21.jpg
全体のウォッシュ感やストライプのカスれ具合もかなり良い風合いになっております。
Indigoとはまた違った雰囲気でイイ感じです。


シルエットもばっちりなので着用画像行ってみましょう。


174cm / 64kgがLサイズ着用です




160513_29.jpg

160513_31.jpg

160513_27.jpg

160513_39.jpg

160513_32.jpg


まずはIndigo Base

160513_23.jpg

160513_25.jpg

160513_24.jpg

160513_26.jpg


続いてHickory Base


160513_38.jpg

160513_39.jpg

160513_36.jpg

160513_33.jpg

160513_40.jpg

160513_34.jpg

160513_37.jpg

160513_35.jpg



160513_41.jpg

160513_30.jpg

ヒザ上ぎりぎり位の股下でややスッキリとしたシルエットとなっておりますが、
ワタリ部分には程良いボリューム感を残しているので窮屈なパツパツ感無く、
ゆとりが有りつつも子供っぽい印象が出ずに履ける型となっております。

長年履き倒したデニムの様な見た目ながらもデニムより軽くて楽チン、どこかユル〜い雰囲気も夏らしくて最高です。

無地Tee/プリントTee、何でも合いますし、
足元もハイテク/ローテクはもちろん、レザーのデッキシューズなんかも良く合いそうですし、
他にもサンダルからビーサンまで何でもイケる合わせやすさも魅力となっております。


サンプル時点から自分は2色買いを決めていたIndigoスウェットショーツ。

完成度ばっちりですので是非週末チェックしてみて下さい。

明日5/14(土)発売となります。


(WU)
2016.05.10 Tuesday

PHAT BITE ガッ釣り


GWだった事もあってここ最近はデリバリーラッシュ。

中でもTeeから小物までがっつり揃ったのがPHAT BITEシリーズ。

INTERBREEDのフィッシング/アウトドアラインという位置付けのPHAT BITEですが、
釣りをやられない方も小物に反応してくれたり嬉しい限りです。

昨年よりスタートしたPHAT BITEですが、
最近ではバスプロSHOPで取扱って頂いたり有名なバスプロの方に着て頂けたり、
今後がかなり楽しみな流れになって来ました。


まずはこちらから。


PHAT BITEの定番ロゴをちょっと変わったプリントで。

疑似餌の一種であるアレをイメージした分かる人には分かるプリントですがかなり上手く出来ました。




160510_2.jpg

160510_3.jpg

160510_1.jpg

160510_4.jpg

160510_6.jpg
INTERBREED "Phat Bite Gel Logo SS Tee" Black,Green,Navy M〜XXL 5000円+Tax

*PHAT BITEシリーズのTeeはUSボディを使用している為、
 通常のINTERBREEDのTeeよりもワンサイズ大きめとなります


ルアー釣りではお馴染みのワームをイメージし、
ボディ同色のインクにラメをMixしてプリントした定番のロゴTeeとなります。



160510_7.jpg
遠目に見ると同色プリントのロゴTeeですが、、、


160510_5.jpg
こんなイメージで良く見るとラメ入りのラバープリントとなっております。


160510_8.jpg
袖にはアウトドアで映えるオレンジのピスネームが付属し、


160510_9.jpg
左裾にもアウトドアモチーフのタグを配置しております。


プリントの絵柄だけでなく、
ルアーフィッシングから得たイメージをプリントの手法自体にも取り入れた、
INTERBREEDらしい遊び心とアイデアが詰まった一枚となっております。




続いてはPHAT BITEの新ロゴが登場。


B-boy/Hip hop好きには不思議と釣り好きが多い、
というのはもはや周知の事実ですが、
そんな釣りと音楽両方が好きな方に向けてこんなロゴを造ってみました。

知ってる方には一目瞭然の大ネタ。

90年代に一世を風靡し、一時は原宿にも店舗が有ったNYのあのレコ屋です。

Hip Hop × Fishing = ???





160510_10.jpg

160510_11.jpg

160510_13.jpg

160510_12.jpg
上 : INTERBREED Phat Bite “The Beats” Snapback Black,Green,WhitexBlack 5000円+Tax
下 : INTERBREED Phat Bite “The Beats” SS Tee Black,Green,Orange,White 5000円+Tax

*PHAT BITEシリーズのTeeはUSボディを使用している為、
 通常のINTERBREEDのTeeよりもワンサイズ大きめとなります


94年 NYにオープンし、
Hip Hopシーンを支え続けた老舗レコ屋 F●T BEATSのロゴをサンプリングしたSnapback & プリントTです。



160510_14.jpg

160510_16.jpg

160510_15.jpg
CapはベーシックなSnapbackタイプとなり、フロントにはphat biteロゴのオーバルパッチが付属します。


160510_17.jpg

160510_18.jpg
Teeは前述のGEL Logo SS Tee同様USボディを使用しており、
プリントもそれに合わせてアメリカ風のベタっと質感が特徴のインクを使用しております。

フォントやカラーリングはネタに忠実に、
そしてロゴの内部にはPHAT BITEのアイコンである、おっさんのシルエットが入っております。




続いては小物/雑貨。

釣り/アウトドア絡みは面白い小道具が沢山有って男心をくすぐられます。




160510_20.jpg

まずはこちら

160510_21.jpg
L : INTERBREED Phat Bite Water Proof Memo Pad 800円+Tax
R : INTERBREED Phat Bite Logo Pen 300円+Tax


Phat Biteの定番ロゴが入ったメモパッドとボールペンとなります。

ただのメモとペンが何故Phat Biteから?、
とお思いの方も多いと思いますがメモパッドの商品名にご注目。

こちら、


160510_22.jpg

160510_23.jpg

160510_24.jpg

水に濡れても破けない特殊な紙で出来たメモ帳となっております。

160510_26.jpg
ミリタリー系でもたまに見掛ける紙ですが、ストーンペーパーと呼ぶ様ですね。
質感も一般的な紙とかなり違ってて面白いです。

自分は手帳代わりに小さいノートをポケットに入れて持ち歩くのですが、
これなら夏場ポケット内が汗ばんでもしっとりして破れる心配も無し。
結構便利です。



160510_25.jpg
そしてペン。
機能的には至って普通のボールペンですが、
アウトドア/エコ的観点から、リサイクル素材で出来たボールペンとなっております。

このスマホ時代に釣果をメモる方が居るかは分かりませんが、



160510_27.jpg
こんな使い方をイメージして造ってみました。
いずれにせよ、日常生活や仕事で使う事の方が多そうですw



続いてはこちら。

これは釣りでも日常生活でも便利だと思います。


160510_28.jpg
INTERBREED "Phat Bite Reel Key Ring" 1400円+Tax

上部にフック/下部にリングが付いたキーリングとなります。
本体中央にはロゴプリントが入ります。

こちらも商品名を見ればうっすら機能が分かるかと思いますが、
下部のリングを引っ張ると、



160510_29.jpg
ピュ〜とヒモが出て来て伸びる仕組み。

160510_30.jpg
結構伸びます。

パンツのベルトループ等にも取り付けられますし、
伸びる分いちいち外す必要がないので普通に家のカギを付けておくにも便利。
栓抜き付けてリュックに装着、なんて感じもカッコ良さそうです。

もちろん釣りでしょっちゅう使う小道具ブラ下げておくにも最適だと思います。




そしてラストはなんといってもこちら。

シャレや遊び心で始めたPhat Biteですが、
周りの方の御協力も有って今季は本格的なルアーを制作させて頂く事が出来ました。

しかもなんとあのメーカーとのコラボレーション。

コアなファンが多いメーカーさんで恐縮、かつ本当に有り難い。というか嬉し過ぎます。





160510_34.jpg

160510_35.jpg

160506_3.jpg
Phat Bite×Tsunami Lures “Vivo dal Plastico” Hotdog 4500円+Tax

国産ルアーメーカー"Tsunami Lures(ツナミルアーズ)"とコラボレーションで制作したルアーとなります。

*こちらの商品はINTERBREED取扱店のみでの販売となります。
 Tsunami Luresさんでのお取扱いはございません。


Tsunami Lures
バス釣りやられる方は御存知の方も多いかと思いますが、
水面にルアーを走らせて食いつく瞬間を楽しむ、
Bass Fishingの中でも最もエキサイティングな釣りと言われる"トップウォーター"専門のルアーを制作するメーカー。
かなりコアな部分に特化したメーカーさんです。


Tsunami Luresさんのサイトを見ると一目瞭然ですが、
オリジナルルアーの形状がどれもかなり独特で凄く遊び心が効いてます。

もちろん遊び心だけでなく、高い実用性とクオリティが支持されている訳ですが、
今回は
数有るオリジナルモデルの中から、
ペンシルベイトタイプのVivo del Plastico(ヴィーヴォ・デル・プラスティコ)をチョイスし、
その形状を活かしたHot Dog柄のペイントで別注させて頂きました。


160510_32.jpg

Hot Dogに掛けたケチャップ部分が"interbreed"の文字になってます。

ちなみにこちらのペイント、全てエアーブラシで仕上げたハンドペイントなんです。
凄いスキル。実物もっと凄いです。


肝心の造りですが、
本体の素材には一般的なプラスティック樹脂に比べて比重が軽く、

内蔵式のウェイトと触れ合う際にも独特の音を発し、
時に絶大な威力を発揮するとされるボーン素材が使用されております。


サイズは114mm/重さは22g〜24g



160510_31.jpg

パッケージングも洒落てて凄くかわいいです。


トップウォーター好き(通称:トッパー)から絶大な指示を受けるTsunami Luresの人気モデルをベースに、
"Hot DogでBassを釣る"、
というINTERBREEDらしい遊び心を落とし込んだコラボならではの1品は超少量生産。


バサーのみが待ちわびる梅雨ももうすぐ。


釣りされる方も、これからやってみようかなという方も是非今Phat Bite注目してみて下さい。


(INTERGREED)
2016.05.06 Friday

5/7(土)デリバリーアイテム



今日は少し崩れましたが今年のゴールデンウィークはほぼほぼ天気も良く、
お出掛けされた方には最高だったのではないでしょうか。
こういう陽気が続くといよいよ夏も近い気がして上がりますね。

レジャー系なんかも気持ちよく楽しめる季節到来、という事で、
今週はミリタリー&アウトドアものがズラっと発売です。






160506_1.jpg
INTERBREED "Bomber Pocket Tee" Black,Navy,Olive,White M〜XXL  7000円+Tax



160506_4.jpg
INTERBREED "General Combat Switching Short" Beige,Olive,Navy M〜XXL  16000円+Tax










160506_2.jpg
INTERBREED "Phat Bite Gel Logo SS Tee" Black,Green,Navy M〜XXL  5000円+Tax




INTERBREED "Phat Bite Reel Key Ring" Blue 1400円+Tax





160506_6.jpg
L : INTERBREED "Phat Bite Logo Pen" 300円+Tax
R : INTERBREED "Phat Bite Water Proof Memo Pad" 800円+Tax







そして、バス釣りフリークより多くのお問い合わせを頂いていたこちらもいよいよ発売です




INTERBREEDのフィッシング/アウトドアライン "Phat Bite"、
昨年はNEW ERAさんとコラボレーションでHATを制作させて頂きましたが、

今年はなんと光栄な事に、






160506_3.jpg

"Tsunami Lures"さんとコラボレーションルアーを制作させて頂きました!

INTERBREED Phat Bite × Tsunami Lures “Vivo dal Plastico” Hotdog 4500円+Tax
(*販売はINTERBREEDディーラーのみとなります)


春が来てマンチ全開のバスを是非これで釣り上げて下さい。





全て明日5/7(土)発売となります


(INTERGREED)
2016.05.03 Tuesday

そして2000年前後


先日御紹介させて頂いた90's終盤のサウス的デザインに続きまして、
こちらもこのGWに合わせて発売となっております。


90's終わりからの流れで2000年前後のHip Hopと言えば....

やはりこの集団を思い浮かべる方も多いかと。

一目瞭然の説明不要ですね。

Master of "P" 同様、かなり早い動きとなっておりますので是非お早めに。






160430_6.jpg



160430_1.jpg



160430_5.jpg
INTERBREED "IB Ryders SS Tee" Black,White M〜XXL 5500円+Tax

2000年前後のHip Hopシーンを席巻したアーティスト集団R●ff Rydersのロゴをモチーフに、
INTERBREEDの略字"IB"を落とし込んだプリントTeeです。


こちらのTeeはネタがネタという事でプリントは当然、


160430_3.jpg
ドーンとバックプリント


160430_2.jpg

160430_4.jpg
フロントは胸ポケットのみが付いたシブいデザインのTeeとなっております。

バックプリントのみでフロントは無地。
案外無いデザインの1枚ですが、
無地T同様の合わせやすさに加えてインパクトも有るのでかなり使えます。


ちなみにこちらのIB Ryders Tee、
ネタやデザインの雰囲気に合わせてUSボディを使用しておりますので、
普段のINTERBREEDのTeeよりはワンサイズ程度大きめとなっております。

ドス黒い感じでガボっと着て下さい。


この連休でプリントTeeがかなり動いています。
どのデザインもすでにサイズ/色欠けが目立って来てますのでお目当ての1枚は是非お早めに。

(WU)
2016.04.29 Friday

"P"の支配者



今日から連休突入ですねー、中には10連休なんて方も居るみたいで羨ましい。
天気も良くてお出掛けされる方には最高のGW初日ですね。

そんなこんなで連休に合わせてINTERBREEDも新作デリバリーラッシュ。

中でも発売前から相当数のお問い合わせを頂いていたプリントTeeが本日リリースとなりました。

INTERBREEDでは無地TeeやボーダーTee等、
生地にこだわったTeeも毎シーズン多く造りますが、やはり欠かせないのはプリントTee。

次はどんなプリントやろうかな〜?
なんてネタ探ししながらイメージ膨らませる作業は楽しいものですが、
今季16SSは、特に深い意味はないのですが、
90年代終わりから2000年頭位のHip Hopがまた無性に気になり始めまして、
その辺りの空気感をINTERBREED流に落とし込んだプリントものを少し造ってみました。


90年代後半のHip Hop、と言われてパっと頭に浮かぶのはやはりサウス。
"ダーティ・サウス"なんて呼ばれ方もしてとにかく凄いブームでした。
そんな一大サウスブームを牽引し、
セールス的にも大成功を納めた人物と言えばNo Limit RecordsのボスMaster P。
Cash Moneyもイイですが個人的にはNo Limit。

音的にもかなり特徴有るサウスですが、
それ以上に当時誰もが喰らったのがサウス勢がこぞってやってた独特のジャケデザイン。





160429_18.jpg



上下にブリンブリンの文字を置いて中央に人、そして大抵背景は謎...
狙ってるのか狙ってないのか分からない、
とにかく何かこの荒い感じ?"、は今見ても凄いレイアウトですし滅茶苦茶ヤバいですよね。
ダサカッコイイとはまさにこの事。


この雰囲気で何か出来ないかな〜なんて考えていたのですが、ただ文字を変えるだけじゃ深みが無いし、
INTERBREEDらしい落とし込み方を模索していた所.....


Master P.....Master Pか〜.....

P ?

"P"で更に"Master"....



Masterとは御存知の通り直訳で"主人"とか"長"、"支配者"の意


"P" 絡みで"支配者"=ボス、といえばINTERBREED的にはアノお方1人しかおりません。


Master P ならぬ Master "of" P

"Pの支配者"とは誰でしょう??


ネタと意味と違和感がこれ以上無い位ハマった1枚


発売前から連日問い合わせ頂いておりましたがいよいよ本日発売となりました。


怒られる前に完売させたいと思います!





160428_1.jpg

160428_7.jpg

160428_2.jpg

160428_3.jpg

160428_4.jpg
INTERBREED "Master SS Tee" Black,Navy M〜XXL 6500円+Tax

Master Pに代表される90年代後期のサウスの空気感をサンプリングし、
"P" をキーワードにINTERBREEDらしい発想と遊び心を全面に押し出したプリントTeeです。

もはや説明不要かとも思いますが、
INTERBREED的に"P"と言われればもちろん、自分が愛してやまないP●LOの頭文字。


そしてそのP●LOのボスと言えばもちろん.....

という事で、




160428_5.jpg

ラ●フローレン御本人様に登場して頂きました。

タキシード姿でニヤりとした表情もデザインにかなりハマってます。背景はメラメラ。

そしてP●LOで"P"と言えばもちろんこの"P"だろうという事で、



160428_6.jpg
Pは90's P●LOの中でも別格の存在感を誇るP Wingになってます。

ちなみに一番下のオレンジのポルシェも御本人様のカーコレクションの中から選んでコラージュしてます。

あと相当細かい部分ですがナンバープレートの文字はアレンジしておきました。そこは是非実物で御確認下さい。


せっかくネタも意味合いもハマったデザインなので更にトドメのもうひと手間、

という事で、




160428_8.jpg
プリント後にウォッシュ加工を掛けております。

自然な毛羽立ちや若干の色褪せ等、Vintageさながらの風合い。
プリントも丁度良く馴染んで最高の完成度に仕上がりました。



自分達ももちろん半分ギャグ/悪ノリで造ったつもりだったのですがw、
先日instagramで公開して以降、物凄い反響で発売初日からとんでもないペースで飛び立ってます。

ネタと意味合いがガッチリ噛み合い、尚かつカルチャーも感じられるまさに"超Hip Hop"な1枚。


是非店頭で手に取って爆笑してやって下さい。



(WU)
2016.04.27 Wednesday

4/29(金)デリバリーアイテム


いよいよ大型連休突入、という事で今週は変則日程。
新作発売はいつもの土曜ではなく、4/29(金)発売となります。


かなり気温が上がる日も増えて来たこの頃。

必需品のプリントTeeからショーツまで、今週は新作大量デリバリーです。







160427_2.jpg
INTERBREED Phat Bite “The Beats” Snapback


160427_4.jpg
INTERBREED Phat Bite “The Beats” SS Tee




160427_5.jpg
INTERBREED FBI (Funk Bear by Interbreed) "Deliver Bear SS Tee"



160427_8.jpg
160427_9.jpg
INTERBREED FBI (Funk Bear by Interbreed) "P WING Bear Chino Short"




160427_1.jpg
INTERBREED "IB SPORTS Reflect Long Bill Cap"



160427_10.jpg
INTERBREED "IB SPORTS Reflect Shorts"




160427_7.jpg
INTERBREED "IB Ryders SS Tee"






そしてラストは展示会でも抜群の人気を誇った今季一番の問題作



160427_6.jpg
INTERBREED "Master SS Tee"




全て今週金曜、4/29発売となります。



(INTERGREED)
2016.04.25 Monday

渋い所にセルビッチ


GWを前にぼちぼちとショーツも動き始め、
ようやく春も本番という感じの雰囲気になって来ましたね。

Tee等の半袖もここ数週良く動いていますが、それ以上に動きが早いのがベースボールシャツ。

国産デニムのSelvedge(セルビッチ/耳)をデザインの主役として使用する、
”Selvedge Supply”シリーズよりリリースされたベースボールシャツは、
生地感を活かした無地デザインなので合わせやすさも抜群。

通常の半袖シャツと同じ感覚で着れ、通常の半袖シャツよりも差の付く便利な1枚です。

有りそうで中々無いアイテムの為か、早くも在庫残り僅かとなっております。





160425_3.jpg
INTERBREED Selvedge Supply “Workers BB Shirt” Indigo M〜XXL 15000円+Tax

通年使用出来る9oz セルビッチ付き国産デニムを使用し、
デニムの"耳"をデザインパーツとして活用する"Selvedge Supply"シリーズよりリリ−スの、
ベースボールシャツとなります。 

生地織り/縫製/加工まで、
全生産行程を岡山県児島の工場にて行なう純国産デニム企画で、カラーはINDIGOの1色展開となります。


こちらのベースボールシャツ、
同シリーズのショーツ類等と比べると、どこにセルビッチ?? という感じですが、



160425_6.jpg

160425_5.jpg
こんな所に使っております。
普通にTeeの上に着た時も渋くて良い感じですが、
秋口なんかにパーカの上に着た時もポイントになって良さそうです。



160425_4.jpg
各部の造りは王道的なBBシャツ同様の造りとなっており、
肩はラグラン仕様、首周りは襟無しのV字仕様ですが、
INTERBREEDのベースボールシャツは一般的な襟付きボタンシャツに近い感覚で着られる様、
この首のV字部分を僅かに浅く調整しております。

BBシャツの首の辺がちょっと苦手、という方も案外多いのですが、
これ位の深さならBBシャツ特有の雰囲気は保ちつつも違和感無く着られるかと思います。



160425_7.jpg
デニム生地のBBシャツ=Work × Sports、という事で、
ボタンはワークウェアに多く用いられる猫目ボタンを使用しております。



160425_8.jpg
裾の両サイドはラウンド型となっておりますが、
こちらも合わせやすさ/着やすさに重点を置いた浅めのラウンドをなっております。



160425_9.jpg
フロント下部にはピスネームを配置。
刺繍もプリントもナンバリングも入らないシンプルなデザインに良く効いています。


デニム独特の生地感やデニム製品の合わせやすさを最大限引き出すシンプルなBBシャツは、
夏場はもちろん、
長袖時期もパーカの上だけでなく、ライトアウター等のインナーとして着てもかなり良い感じかと思います。





160425_1.jpg

160425_2.jpg

本気系のBBシャツは裾をパンツにinするので着丈が長く設定されておりますが、
こちらは着丈も一般的なシャツの着丈に合わせて調整しておりますので、身長/体型問わず着用頂けます。

こんな感じで無地Teeの上にサラっと羽織るにも、
普通の襟付き半袖シャツとはちょっと差が付けられるのがBBシャツの良い所。

フロントのアーチ文字もバックのナンバリングも無いので、
年齢/スタイルも問わず、流行り廃りも関係無く永く愛用出来る1枚となっております。



デニム生地は何と言っても経年変化が一番の楽しみ。
着用と洗濯を繰り返し、アタリやヒゲがガッツリ付いたデニムのBBシャツなんて相当カッコイイと思います。

このペースで行くと夏本番の頃には在庫は無くなりそうですので、
気になる方は是非お早めにチェックしてみて下さい。

(WU)
2016.04.25 Monday

NY~NJ~Philly ダラ撮り#1


先週US出張から戻り、ここ数日は地獄の様な時差ボケと闘っております。。

久々の東海岸は約1年ぶり。

店の買付けとミーティングが目的の今回はNYだけでなく、
郊外や他都市まで連日朝から晩までがっつり回ってみました。

立ち寄った場所を日記的な感じでバシバシ撮って来ましたので雰囲気だけでも。




160424_1.jpg

160424_2.jpg
朝から閉店時間ギリギリまで回って連日帰りは遅め


160424_3.jpg

160424_4.jpg

160424_5.jpg
ドライブ好きの自分は向こうのフリーウェイ走るだけでテンション上がります。天気は連日最高でした。


160424_6.jpg

160424_7.jpg

160424_9.jpg
銃弾の跡を発見


160424_15.jpg

160424_13.jpg
毎日お世話になってたデリ。つい色々買ってしまいます。


160424_12.jpg
ここの飯は格別マズかったです

160424_14.jpg
せっかくPhilly来たので休憩がてら本場のPhilly Cheese Steak。美味でした。


160424_8.jpg

160424_10.jpg

160424_11.jpg

160424_16.jpg
市内もかなり回って来ました

160424_17.jpg

160424_18.jpg

160424_19.jpg

160424_20.jpg

160424_21.jpg


#2へ続く


(INTERGREED)
Check
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM