2015.04.17 Friday

4/18(土)新作発売ラッシュ

 

4月もいよいよ後半突入という事で今週土曜は新作発売が大量。

品質メインのシンプル系からスポーツもの、そしてFBI(Funk Bear by Interbreed)まで鬼の様な量。

気温もある程度は戻って来ましたし、即戦力となるものも多いので是非チェックしてみて下さい。


という訳で、
本日は素材感にこだわったシンプルなポケTeeを御紹介。

派手さやインパクトは無いですが、気付くと毎年完売している隠れHitアイテム。
毎回生地を変えてリリースしておりますが、今年も凄く良い感じの生地を見つけました。

プリントTとはまた違う良さで、柄物や生地感に表情の有るTeeはインナーにも効果的です。














INTERBREED "Comfortable Heather Pocket Tee"
左から Grey,Beige,Blue,Oatmeal M〜XXL 6000円+Tax


程良く杢(霜降り)の入った上質な天竺素材を使用し、
"Comfortable"の商品名の通り、"快適"な着心地にこだわって制作したポケットTeeです。

合わせるものを選ばないシンプルなデザインが魅力のポケTだけに主役は完全に生地。





多過ぎず/少な過ぎない、適度に入った杢の風合いが特徴的な天竺素材を使用しており、
しっかりとした肉感ながらも究極にフワっとした生地感は、
手に取った瞬間にその質の高さや着心地の良さを感じられると思います。

ちなみにこちらの生地、



裏は短めのパイルとなっておりますので肌触りも最高。
毛足の長いパイルとは違い暑苦しさも無く、まさに快適な1枚となっております。




その素材感をより引き立たせるべく、デザインは極力シンプルに。





左胸には角丸型のポケット、その下にはピスネームを配置しております。



首周りのリブはもちろんバインダー仕様。

Champion等のTeeでもお馴染みのバインダーネック。
御存知の方も多いかと思いますが、
身頃とリブの縫製部分に段差の出ない一般的なリブの縫い付け方と違い、
画像の様にリブを身頃生地の上に重ね、挟み込む様な形で2本針で縫い付ける製法。

USものの古着のカットソーなんかでも良く見られる製法ですが、
こうする事で首周りの強度が増し、リブの伸び/広がりを防ぐ特徴が有ります。

自分はポケTee、特に杢入りのものは大好きで良く探すのですが、
生地感はばっちりでも、柔らかい生地に合わせてリブも細くてフニャっとしているものがほとんど...

好みの問題で、それはそれで別の良さも有るかと思いますが、
バインダー仕様にする事で気を使わずガンガン着れるし、有りそうで中々無い1枚になったと思います。




ポケットのピスネーム以外にデザインというデザインは左袖口のみ。
生地と同色でロゴの刺繍が入っております。


オリジナルパターンで制作しているポケTeeシリーズですが、
サイズ感はプリントT等に合わせているので普段通りのサイズ選びで問題無いかと思います。

定番色で有るグレーとオートミールの他、
この手の生地としてはちょっと珍しいベージュ(少しブラウン寄り)やブルーもお薦め。

合わせる物を選ばず、
尚かつ無地Teeよりも雰囲気の出る杢Teeは何枚有っても重宝します。

油断していると案外動きの速いアイテムですので是非お早めに。



続いてはボーダーのポケTee。

合わせやすいピッチ/配色のボーダーで、こちらも凄く良い生地感となっております。










INTERBREED "Two-tone Border Tee"
Black×White / Red×White / Navy×Red / Navy×White M〜XXL 6000円+Tax



杢ポケTee同様、こちらもシンプルながら生地感にこだわって制作したボーダーポケットTです。






細めのピッチとベーシックなカラーリングが合わせやすいボーダー天竺は、
しっかりとした肉感が有りながらも伸縮性が高く、
尚かつ滑らかな質感で心地良い肌触りも特徴の生地となっております。

パッと見はごくごく普通ですが、これ位の厚さのボーダーTがまた有りそうで中々無いんです...
暑苦しいほどの肉厚さでは無く、かといってペラペラ感も一切無し。
かなり丁度良い感じだと思います。




こちらは袖口の刺繍も入れず、



タバコ+ライターサイズのポケット下にピスネームを挟み込んだデザインとなります。


そしてしつこい様ですが、



首はバインダーネック。
ボーダーTeeとしてはこちらも有りそうで中々無い1枚です。



そろそろ新しいTシャツでも1枚、なんて考えている方も多いかと思いますが、
中途半端な気温が続く今時期こそ、
インナーとしても効果的に使えるこの辺のTeeが最高に便利。

こんな感じで、







デニム系のアイテムとの相性も抜群です。


共に今週土曜4/18発売となります。



その日は他にもこんなアイテム達がリリースとなります。













































詳細はまた追って.


(INTERGREED)

2015.04.16 Thursday

カーゴ2015春Ver.

 

今月はパンツ強化月間という事で、
先日リリースされ、すでにサイズ欠けも出て来た新型デニム"05 Classic"に続き、
ブランド定番のカーゴ"General Combat Trouser"の今季版もリリースとなっております。

毎シーズンリピーターさんも多い"General Combat Trouser"
これまでヘヴィな生地での制作がほとんどでしたが、
今季は珍しく春らしい軽めの素材をチョイスしてみました。
とは言っても案外これ位の厚さが一般的には普通なのかも知れませんが...

そんな生地感のVer.を待っていた方も多かったのか分かりませんが、
例年以上に速い動きで早速ガンガン動いております。

自分もすでに連日愛用してますがかなり快適です。












INTERBREED "General Combat Trouser" Beige,Navy,Olive M〜XL 17000円+Tax

ヒザの立体仕様/スラッシュポケット/ZIP・ボタン等、
シルエットやディテール全てにこだわって制作したブランド定番カーゴパンツ15SS版です。


まず生地は、織りの目が細かく程良いハリ感が有りながらも、
しなやかで柔らかい肌触りが特徴の上質な国産コットン素材を使用しており、
製品縫い上げ後にウォッシュ加工を掛ける事で、









ステッチの詰まりやアタリ感など、より自然な風合いを引き出しています。
生地の発色も良く、見た目にも着用時にも高級感を感じられる生地となっております。


型的にはサイドにカーゴポケットが付いたベーシックな6ポケ型となっており、










前開きはZipフライ仕様で、



引き手にはゴツさが魅力のUNIVERSAL製Zipを使用しております。



"General Combat Trouser"の特徴として、
ヒザ部分は左右にツマみが入ったプリーツ状の仕様となっており、
快適な機能性を高めると共に着用時の独特の立体感も引き出す、見た目にも重要なポイントとなっております。




裾には共生地のコードが入っておりますので、
ボリュームの有るブーツ等からローテクスニーカーまで、その日のkickzに合わせて裾幅を調節出来ます。




バックポケットは丸型のフラップポケットとなっており、



ボタンは厚み有る質感が男臭さ満点のメタルボタンを使用しております。
ウォッシュ加工で表面が擦れてイイ雰囲気です。






サイドポケットは斜めにカッティングされたフラップが目を惹くスラッシュポケットとなっており、



開閉はマジックテープで、





更にドローコードとストッパーでポケット口を調整出来る仕様となっております。

細かいものを入れて少しキュっと絞ると実際結構便利なのですが、
手荷物を入れていなくても、
お好みで少し絞る事で履いた時のシワ感/立体感が更に出てイイ感じ。
ミリタリーらしい、こういったディテールやパーツは男心をくすぐられます。


随所にこだわりを入れつつも、
デザイン自体はシンプルなものとなっておりますので合わせる物は選ばない便利さも魅力の1本。

また、ヒザから裾に向けて適度にテーパードを掛けると共に、
裾にドローコードも入っておりますので、
ワンサイズ上げて更に太めに履きたい、なんて方にも対応可能なシルエット/仕様となっております。



*171cm/60kg Mサイズ着用
















"General Combat Trouser"の特徴は真横の感じが一番分かりやすいかも知れませんが、
カーゴパンツらしい迫力有るワタリのボリューム感はそのままに、
ヒザのツマみを活かしたテーパードを掛ける事で、
太めながらも過剰なオーバーサイズ感無く、バランスの良いシルエットとなっております。


ちなみに、
自分が大好きなこんな履き方をした時にもヒザのツマみが効いて来ます。









ヒザ部分がのっぺりしていると生地がどうしても下方向に溜まりがちですが、
ツマみが入っている事で生地がある程度その高さに留まり、
裾を捲った際に更にイイ感じの立体感/ボリューム感が出てくれます。


サイズ選びやパーツの使い方次第で色々な楽しみ方が出来る"General Combat Trouser"、
色/サイズによっては残り僅かとなっておりますので是非お早めに。


(INTERGREED)

2015.04.15 Wednesday

STARWARS & 雑誌掲載

 

御存知の通り今年2015年はSTARWARSイヤー

昨年辺りから世界中のフリークがそわそわしていると思いますが、
自分もそわそわ通り越していよいよ緊張して来ました...

思い返せば自分の幼少時代はほぼSTARWARS一色。

逆に日本の戦隊もの等に全く興味が無く、
お陰で当時同年代との会話が噛み合わない苦い思い出も有りますが、
初めて1作目(EP4)を見たその日から、
子供ながらにキャラクター/ストーリー/音楽含めた全てに喰らってしまいました。

その幼少期の強烈な擦り込みは今も全く変わらず残り、
自分がブルー系の色が好きなのは完全にGREEDOとMAX REBOのせい。

しかし何回見ても、
約30年前にあのセット/キャラ/小道具/映像、というのは本当に凄いですよね。

ファンが"STARWARS"と聞けばやはり当時の旧三部作を思い浮かべ、
その3作だけでもある意味充分満足に完結出来てしまっている分、その後の作品は別物としてのお楽しみ。
昔のものと比べる事自体が野暮だし、
新作は新作で、"見たい"というよりも"見なくてはいけない"もの。

そして新作公開時のお約束と言えばやはり必ず出して来る新しいグッズ/フィギュア。
これがまた大変困り物で、新作公開の度に財布が空っぽになります....

つい先日もイイ歳こいた大人の男2人で、
"これは買いだ"とか"これはこの先も絶対出なさそうだし..."なんて夜な夜な買い物予定をLineしてたのですが、
どれ買うかが本当に迷いどころ....



R2-D2の投影キーボード




全長80cmの等身大wicket

この辺は何とか押さえておきたいですね〜。大人として。

等身大のwicketだなんてまさに夢の様なグッズだし、10体位並べたいです...

ちなみに今回wicketは等身大の他に1/2スケール、
更に今月4/29からのSTARWARS展 東京(六本木)限定で1/4スケールも出るそう。
やはりここは少し頑張って3サイズ揃えたい所ですね。

今年は他にも色々出そうで、
ちゃんと予算組まないと本当に恐ろしい事になりそうですが楽しみですね。
とりあえずは4/29、何時から並ぶか決めないと。。



という訳で全く関係無いですが、
今月も各誌にINTERBREED新作を掲載頂いております





"411Mag/5月号"
P20/ニュースページ"411 EXPRESS"







"Ollie Mag/5月号"
P96/"ORIGINAL HEADGEAR STYLE"企画
P134-135/"INTERBREED × PLAYBOY"見開き


各誌編集部の皆様、今月も有り難うございます。

特にOllie Magでは見開きでINTERBREED×PLAYBOYコラボの第一弾/第二弾全型掲載。
第一弾商品は
すでに完売間近の商品も多いですが、
是非お近くの書店/コンビニでお買い求めの上、チェックしてみて下さい。


(WU)

2015.04.11 Saturday

14oz岡山児島産"05 Classic"

 

お伝え致しました通り、今週は今季15SSから展開する新型デニムパンツがデリバリー。

個人的にデニム生地やインディゴ染めのものが大好きなので、
これまでもパンツ以外にもトップス/アウター/バッグ/キャップ類...等々、
毎シーズン様々なデニムもの/インディゴものを造って参りましたが、
デニムパンツの型を一新するのは結構久しぶり。

今季はこれからバギータイプの新型デニムパンツ控えておりますが、
まずは定番的なストレートタイプの"05 Classic"を御紹介。



モデル名と画像のシルエットの雰囲気でピンと来るデニム好きの方も居るかも知れませんが、
こちらの"05 Classic"はストレート型の中でもややゆとり有るワタリと緩やかなテーパードが特徴の505型、
その中でも特にその特徴が顕著に出ていた、60年代末〜70年代頭の505をベースに制作致しました。

デニムでストレート、と言えばやはり501が真っ先に思い浮かぶかと思いますが、
個人的なシルエットの好みで言うと昔から断然505。

あくまで自分なりの見解ですが、
ストンとした結構直線的なシルエットの501に対し、
505は全体的に少し丸いというか、モモからのテーパードもより掛かっている分、
裾幅も適度な幅で特にスニーカーに合わせやすいんですよね。
逆に501はワークブーツやエンジニア等の革靴に良く合うというか。

そんな自分が長年履き倒した古い505をベースに改良/アレンジを入れて完成致しました。

カラーはIndigoのみで"Raw Indigo(生デニム)"の他、加工感にこだわった"Vintage Wash"、
の2種を御用意しております。



















INTERBREED
左 Standard Fit Jean "05 Classic" Raw Indigo M〜XXL 16000円+Tax
右 Standard Fit Jean "05 Classic" Vintage Wash M〜XXL 18000円+Tax


重過ぎずも程良く肉厚な国産14oz セルヴィッチ(耳)デニムを使用した、
ストレートタイプの5ポケットデニムパンツ"05 Classic"です。

生地生産/縫製/加工に至るまで、
全ての生産工程を岡山県児島の工場で行なった純国産デニムとなります。

バリっと糊の効いた"Raw Indigo"、
長年履き込んだ様な自然な色落ち/ダメージにこだわった"Vintage Wash"、の2色展開となります。




まず生地ですが、生/加工共に同じ生地を使用しており、
15oz以上の鬼ヘビーozでも無く/13oz以下のライトozでも無い、
その中間の14ozという従来のメンズのデニムとしては一般的で、
4シーズン通して御活用頂ける肉感のデニム生地となっております。

画像の通り赤耳付きのデニム生地で、
加工Verを見ると良く分かりますが耳付き特有のサイドのアタリも綺麗に出ます。

生地の織りの"目"も詰まり過ぎず/粗過ぎず、
デニム生地の特徴で有る白糸の出方も適度で雰囲気良く、クセの無い生地感となっております。










合わせる物を選ばないデニムパンツ、尚かつ定番的な位置付けとなるストレートタイプ型と言う事で、
デザインやディテール/パーツも王道的な、シンプルでベーシックな5ポケ型となっております。






フロントはZipフライとなっており、
引き手には武骨でタフなワークウェアに良く合うUNIVERSAL製の扇型Zipを使用しております。




ボタンはZipに合わせてシルバーのドーナツボタン



右フロントポケット上にはコインポケット+金属リベット、



バックには本牛革を使用したレザーパッチが付属します。



後部ポケット横にはピスネームが挟み込んであり、
製品には紙製のオリジナルフラッシャーが付属致します。



"Vintage Wash"の加工感ですが、


前面腰回りにはランダムかつバランス良くヒゲを入れており、
濃淡のコントラストも強過ぎず、ごく自然な風合いが良く出ております。



モモ/ヒザ回りはヒゲと共に、程良い範囲で色を落としております。
色がほぼ抜け切った箇所/色が残った箇所、の中間部分のボカシも凄く自然なグラデとなっております。

良く見ると画像でも分かりますが、
色が抜けた箇所が単に白っぽいだけではなく、やや黄色掛かった色味になっており、
色を落とした後に更に染料の加工を入れる事で、よりリアルで自然な風合いを表現しております。



ヒザ裏にも自然なハチノスを入れております。






ポケット口や裾には適度に擦り加工が入っています。

色落とし/ヒゲ/ハチノス/擦り/染め、と様々加工が入った"Vintage Wash"、
こちらの加工はもちろん全て職人さんによる手作業での加工となっております。

デニムの扱いや特性を知り尽くした熟練の技で、
やり過ぎ感の無い、長年実際に履き古した様な風合いは本当に自然。

やろうと思えば幾らでも加工を入れられるものだけに、
この"丁度良い感じ"を出すのが案外一番難しかったりもするのですが本当に凄く良い仕上がり。



今後何年も掛けて経年変化を楽しめて自分なりの1本に育てて行けるRaw Indigo、
履いた瞬間から体に馴染む風合いの良いVintage Wash、
それぞれ違った楽しみ方が出来る2色ともかなり良い仕上がりになっております。

デニムは元々タフで長持ちする生地な上、
シルエットも
年齢/スタイル問わず履けるベーシックなストレート型なので末永く愛用出来ます。

生地の質も間違いない品質のものとなっておりますので、
お好みのサイズを選んでこの春から毎日履いて育ててみる、なんてのもイイんじゃないでしょうか。

この品質でこの価格はかなり頑張ってます。



で、
着用画像の前に2色のサイズ感の違いで1点御注意が。

Raw Indigo/Vintage Wash共に同じパターンで制作しておりますが、
同じLサイズでも、
"
Vintage Wash"は後加工/洗い/乾燥が入っておりますのですでに縮んだ状態となってます。
逆に
Raw Indigoはまっさらでまだ縮みの出ていない状態。

ざっくりとした計測ですが、
Raw Indigo/
Vintage Washを比べるとウエスト平置きで約3.5cm(一周で7cm)、
違いがございます。

パンツは皆さん試着されると思いますが、
その辺りも御考慮頂き、自分のスタイルに合ったサイズ選びをして頂ければと思います。



*171cm/60kg 共にLサイズ着用
































2色共に同じLサイズを着用致しましたが、Raw Indigoの方は未洗いの分、
腰回りにボリュームが有りますし、レングスも縮んでないのでモモ/裾付近に生地の溜まりが出ます。
ただこうして見ると、いずれにしても特にサイズを変えて履く程の差でも無さそうですが、
あくまで個人的な見解なので御参考に。

糊の落ちたVintage Washを見るとシルエットもより分かりやすいかと思いますが、
モモ部分に若干ゆとりを持たせた丸み有るフォルムですが過剰な太め感は無く、
更に裾に向けて緩めのテーパードを掛ける事で、
ローテクスニーカーでも裾を擦らずに履けるシルエットとなっております。


スキニーやバギーの様に、その物自体が極端な存在感を出すタイプの型ではないので、
何も考えず、普段通りのコーディネートに合わせて肩肘張らずに楽しめる1本かと思います。

生と加工、同じ形でもそれぞれ別の良さ/楽しみ方がございますので、
是非今の気分やスタイルに合わせてチョイスしてみて下さい。

生地生産の都合上、数はあまり多く有りません。

本日4/11発売となっておりますので、気になる方は是非お早めにお試し下さい。


(WU)
2015.04.10 Friday

Deliver Logo Series #2

 

今季の立ち上げでも数型リリース致しました、
US某公共機関のロゴをサンプリングした"Deliver Logo Series"

Jacket,Hoodie,Ball Cap,雑貨、いずれも御好評頂き在庫もだいぶ薄くなって来ましたが、
そんなタイミングでシリーズ第二弾のウェア類が発売となっております。






シンプルなロゴTeeの他、
Long Bill Cap/ラガーシャツ等のINTERBREEDらしいアイテムも含んだラインナップ。
特に毎シーズン完売となるラガーシャツは今季も良い出来でお早めが良さそうです。

全型一気に御紹介。まずは、







INTERBREED "Stamped long Bill Cap" Black,Navy,White 6500円+Tax

春らしい生地感と発色の良さが特徴のコットンツイル素材を使用し、
オリジナルパターンで制作致しましたツバ長タイプの5パネルCapです。

90'sの空気感を出す上で欠かせない、独特のバランスが特徴のLong Bill Cap、






"Stamped~"の商品名の通り、
フロントパネルには切手をモチーフにしたロゴがシルクプリントで入っております。




サイドパネルに高さを持たせた、やや深めの被りが特徴の型となっており、
極端に浅めのものが多いロングビルタイプとしては珍しい、
快適なフィット感も感じられる型となっております。




バックにはピスネームとナイロンベルトのアジャスターが付属



ツバは中心部計測で長さ10cm、緩やかなラウンドタイプのツバとなっており、
先端に向かって若干細くなるラインも綺麗で、着用時にもバランスの良いツバ型となっております。






雨続きなので室内ですいません...

ロングビル特有の雰囲気は残しつつも深めの被りにアレンジしており、
浅さやツバの形状が苦手でこのタイプを敬遠されていた方にも取り入れやすいと思います。

是非一度お試し下さい。



続いては半袖Tee







INTERBREED "Deliver Logo SS Tee" Black,Grey,White M〜XXL 5000円+Tax

15SS一発目の半袖Teeは、
フロントに"Deliver Logo"がシルクプリントされたシンプルなロゴTです。

程良いサイズの横長型のロゴで、
1枚で着るにもインナーに使うにも合わせやすくバランスの良いデザインとなっております。






鮮やかなブルーも春夏らしい季節感が出てイイ雰囲気。
こんな感じでCAPとSet Upしてみてはいかがでしょうか。




ラストはトップスの中でも個人的に大好きで年中欠かせないラガーシャツ。

INTERBREEDでは毎シーズン1型、
必ずラガーシャツの新作を出しておりますが今季は特に動きが早い様に思います。

今季主流のPolo Cap/Ball Cap型の被り物とも
抜群に相性良いアイテムです。








INTERBREED "PRIORITY Rugby Shirt" Blue,White M〜XXL 14000円+Tax

ラガーシャツらしい程良い肉感と心地良いザラ感が特徴のコットン素材を使用し、
プリントパッチや太めのライン切替え等、
90's感丸出しのディテールにもこだわったラガーシャツです。



毎シーズン同様、定番のINTERBREEDオリジナルパターンで制作しているラガーシャツ、
今季は鮮やかなブルーベースと春らしいホワイトベースの2色展開となります。

胸の切替えラインは身頃を一周しており、



バックはラインのみのデザインとなります。





フロントラインの上には"特別/優先"を意味する"PRIORITY"の文字が入り、
ライン左上には"Deliver Logo"がプリントされたパッチが付属します。




フロントボタンはラガーシャツに多く使用されるラバーボタンを使用しております。
画像左上にもチラっと写り込んでおりますが、




首内側の襟の付け根には赤いラインテープが縫い付けて有り、



USの郵便で良く使われるこの辺の紙パックのデザインを落とし込んだディテールとなっております。



袖口はリブ仕様です。


ラガーシャツ自体、良く着る人/全く着ない人で分かれがちなアイテムですが、
襟が有る分、スウェットものとはまた少し違ったスタイルが造れますし、
デニム/チノ/カーゴ/ショーツ/スウェットパンツ....等、
合わせるボトムも選ばない結構な万能選手。

インポートブランドものだとかなりガボっとした造りの物も多いですが、




*171cm/60kg Lサイズ着用

肩/アーム/身幅いずれも、
ラガーシャツらしいボリュームは出しつつも過剰なオーバースペック感は無く、
日本人でも着やすくバランスの良いシルエットとなっております。着丈も丁度良い感じ。

今時期はライトアウターのインナーに/もう少し暖かくなればTeeの上に、と、
これからの時期は特に使えるラガーシャツ、





同シリーズのアイテムと合わせ、是非お早めにチェックしてみて下さい。


(INTERGREED)

2015.04.10 Friday

明日4/11(土曜)発売商品

 

今週は新作デニム含めたパンツ類がデリバリーです



生地生産の都合でお待たせしてしまい、
個人的にも上がりが本当に待ち遠しかった、今季からの新型デニム"05 Classic"は





生の"Raw Indigo"の他に、








自然なアタリ/ヒゲ/ハチノス等の加工にこだわった"Vintage Wash"も有り。



そして他にも、
毎シーズンリピーターさんも多い、ヒザの立体仕様が特徴のINTERBREED定番カーゴパンツ、









こちらは春夏に最適な生地に替わって3色展開。




詳しくはまた追って。

全て明日4/11(土曜)発売となります。


(INTERGREED)

2015.04.10 Friday

別件でThai

 

もう4月だというのに7℃とか8℃とか...
あの数日のポカポカで完全に一回気抜いただけに一段と寒く感じます。

そんな冬の様な気候から一転、気温差+25℃のバンコクへ行って来ました。
2年ぶり位に行きましたが、タイは今が一年で一番暑い季節。

滞在30数時間の1泊、飛行機で寝れず、気温35℃の炎天下で動きっ放しは結構体力要りました。













バンコクは街の中も外れもgraffitiだらけ



物凄くボロボロですが人がまだ生活している長屋。でもそのすぐ真横の光景が、



これ、
という感じの、想像を超えた不思議な光景を良く目にします。




原宿/渋谷/新宿をまとめた様なサイアム駅。駐車の仕方が凄い。



繁華街にも野犬居ます











ひょんな事で繋がったOutcast Storeにもやっと行けました。




初めて知ったのですが、タイは駐車場内の2重3重駐車は当たり前だそうで、
自分の車を出す時に邪魔な車が有れば手で押してどかすルールみたいです。
なのでサイドブレーキはNG。
写真では奥のバンを出す為に後ろの車を押してどかしてます。
何か面白いですよね。




名前は忘れましたが巨大なマーケットの有る場所



この横長屋根の1棟の中に50軒位の商店が入っているのですが果てしなく遠くまで有ります。



エリアによって商材は分かれてますが中はひたすらこんな感じ。
2週間位毎日通えば何とか全店舗見れそうですがどうなんでしょう。何か掘れるんでしょうか。




日が暮れると出て来るお馴染みのパチもの露店も街じゅうで健在でした。


バブル突入だって言われてる一方で、
夜な夜な裸足で花を売り歩く子供、歩道橋の上で毛布敷いて寝てる子供も変わらず沢山。
貧富の差が物凄い状態での好景気って実際どんな感じなんでしょうかね。

前回同様、今回も更に謎な事が多くて面白かったです。


(WU)
2015.04.04 Saturday

新入りが生意気なJKT着てます

 


イイですね〜MAX '94





欲しいなー...
ナイロンパンツに履きたいですね。





という訳でお伝え致しました通り今週も新作の春物が大量デリバリー。


中でも今季よりINTERBREEDのクマファームに仲間入りしたヤツを御紹介。
久々に期待の新入りがデビューという事で、
この時期特に重宝するアイテムを用意し、ワンポイントのハイクオリティな刺繍で表現致しました。

羽織りとしてももちろん、
ライトアウター/パーカ/クルーネックのインナーとしても1年中使える、
個人的にも大好きなOXのボタンダウンシャツが登場です。






















INTERBREED "STADIUM Bear Oxford Shirt" Sax,White M〜XXL 15000円+Tax

国産オックスフォード生地を使用し、胸ポケットに新柄Bearの刺繍を配置した、
王道的かつシンプルな造り/ディテールが魅力のボタンダウンシャツです。




生地は重過ぎず/薄過ぎず、
シャツに最適な肉感でで肌触りも良い国産オックスフォードコットンとなっております。

製品縫い上げ後に洗いを掛ける事で、
洗いざらしのOX生地特有の心地良いザラ感と共に、
自然なシワ感やステッチ部分の詰まりを引き出しております。

普段はもちろん、打ち合わせ等のビジネスシーンでも年中使えるOXシャツ、
自分でも何枚持っているんだろう?という位、
毎シーズン必ず買い足し/買い替えをするアイテムですが、
やはりOXの特徴/良さが一番出るのは乾きたての状態ではないでしょうか。
あの程良いゴワ感の気持ち良さはOXならではで春は特に着用頻度が高くなります。



続いて胸ポケット上ですが...









Vintage P●LO好きにはお馴染み、というか永遠の憧れである某JKTを得意げに身につけた新入り、
"STADIUM Bear"の刺繍が入ります。

今回も工場さん泣かせの限界まで細かい刺繍となりましたが良い雰囲気出ています。

こ憎たらしいひょうひょうとした表情も相変わらずで、主張し過ぎない刺繍サイズも丁度良い感じ。
ちなみに今回Kickzはコルテッツをイメージしてみました。





利便性が最大の魅力のボタンダウンシャツだけに、
仕様的にも無駄の無い、ツボを押さえた
シンプルで王道/定番的な造りとなっており、



襟/身頃のボタンは厚み有る4つ穴ボタンを使用、





そして着用時の襟の"立ち"に違いが出る様、襟後ろにもボタンを1カ所配置し、
その下のヨーク部分中心には、脱いでちょっと引っ掛けておくのに便利なループが付属します。




裾は緩めの角度のラウンドタイプとなっており、
前面/背面の着丈にも極端な差を付けずに調整する事で、
体型選ばず着やすい、日本人に合うシルエットとしています。




シンプルにサラっと着ても、重ね着のインナーとしても凄く効果的で、
合わせる物を全く選ばない最強のアイテムとも言えるOXボタンダウンシャツ。
せっかくなので様々なパターンで着てみました。



*171cm/60kg がLサイズ着用






























単体での着用はもちろんですが、
やはりインナーでの着用時に最も効果を発揮してくれるのがOXシャツの良い所。

前開きでも被り系でも、ピシっと立った襟が首元に有るだけで、
いつも通りの着こなしでもまた少し違った、こなれた雰囲気が出せます。
裾の出方も丁度良いバランス。

キャップなんかとの相性も良いですし、
ただラフなだけでは無い、ちょっとだけ清涼感/清潔感出したい時に本当に重宝します。

洗いを掛ける事で出る、前立て部分の生地の自然な詰まり/うねりも良い雰囲気。

合わせ方次第で何通りもの着こなしが出来るので何枚持っていても良いものですし、
流行り廃りも無いので長く愛用出来ます。

気温の上下がまだ少し有る今時期は、
暑くなったら1枚脱げばいい、ライトアウター+シャツ/スウェット+シャツが一番快適。


本日4/4発売となっております。

数も多く有りませんので気になる方は是非お早めにチェックしてみて下さい。


(INTERGREED)

2015.04.03 Friday

明日4/4(土曜)発売商品

 

これからの時期、1枚で着てもインナーとしても便利に使えるトップス中心に、
今週も新作がどっさりデリバリーです。




































全て明日4月4日(土曜)発売となります。


取り急ぎ。詳細はまた追って。


(WU)

2015.03.31 Tuesday

Chino(新)

 

今季のINTERBREEDはパンツ類に新しい型が多いのも特徴で、
新しくしたシルエットの物が上がって来るのはいつでもワクワクするものですが、
その中からまずは新型のチノパンを御紹介。

チノパン自体、ここ数シーズン造っておりませんでしたが、
昨シーズンに引き続きデニムの上物を色々造ったので、
そうなるとチノパンはやはり欠かせないだろう、
という事で、イチから全て見直して新しいパターンを制作致しました。

久々の新型チノですが、
チノの魅力と言えばやはりベーシックなデザインの合わせやすさに尽きると思うので、
無駄を省いたスッキリとしたデザインで、シルエットにこだわった1本になっています。

サイズ選びで様々なスタイルに対応出来ますし、生地感も良い感じ。

着用写真メインでいきます。



















INTERBREED
"Standard Chino Trouser" Beige,Navy M〜XL 16000円+Tax


上質な国産コットン生地を使用し、
ベーシックなデザインで使い勝手の良さ/合わせやすさが最大の魅力のチノパンです。




生地は国産の綿100%となっており、細かく緻密に織られた生地は肌触りが良く、
しなやかでありながらもコシが有り、心地良いザラ感も特徴です。
製品縫い上げ後に洗いを掛ける事で、より素材感を引き出しております。

肉感は春夏に最適な厚さとなっておりますが軽過ぎる感じも無く、
通年着用頂ける厚さとなっております。





合わせる物を選ばないチノパンの魅力そのままに、
デザイン/ディテールは必要最低限のものに留めており、






ポケットはサイドのシームに沿った割りポケット仕様、
その横にはちょっとした物を入れるのに便利なコインポケットが付属しています。
自分は良く無くしてします目薬入れに使ってます。




各ポケット口や股部分の補強にカンヌキを入れており、
BEIGEにはオリーブ、NAVYにはグレーのカンヌキとなっております。


フロントはZipフライとなっており、



Zip引き手にはUNIVERSAL製の扇型を使用し、



フロントボタンにはミリタリーのチノに多く見られるブラウンの4つ穴を使用しております。









バックスタイルも至ってシンプルに。
左右に玉淵ポケットを配置し、フロント同様のボタンを使用しております。
バック右ポケット上にはワークモチーフのタグが付き、
画像の通り製品にはオリジナルのフラッシャーが付属します。




ワタリから裾までのテーパードを若干強くし、
スッキリとしながらもタイトな感じは無く、程良いゆとりを持たせたシルエットは、
サイズ選びによってお好みのスタイルに落とし込めます。

せっかくなので今回は全サイズ着用して貰いました。





*171cm/60kg がMサイズ着用










Mサイズですと、
普段の感じよりは少し細みかなという感じですが、窮屈な感じや突っ張る感じは全く無く、
下半身がややスッキリしているので存在感有るトップスもより引き立ちます。
ゆとりは有ってもルーズな雰囲気は無いので、清潔感有る白シャツ等も良く合います。





*171cm/60kg がLサイズ着用












こちらは普段のスタイルサンプルでも着用しているLサイズ。
概ねいつも通りな雰囲気ですが、もちろんMサイズよりはややゆったり。
オールスターで履いても裾が地面に擦れない絶妙な裾幅となっております。

たまにしたくなる王道アメカジ、やはりデニムものとチノの相性は最強ですね。
どちらもオーソドクスなものだけに、素材感やウォッシュ感がより大事になって来ますが、
パンツはサイドの生地の詰まり/うねりが良く出ておりますし、
シャツの自然でラフな雰囲気とも良くマッチしていて、造りや素材の良さがストレートに活きてきます。




*171cm/60kg がXLサイズ着用










こちらは普段のガスマスク野郎からするとワンサイズUPのXL。

結構ゆったりした雰囲気が出ますが過剰なオーバーサイズ感も無く、
生地のたるみは増えても綺麗なシルエットは崩れておらずイイ感じ。

これ位のボリューム感にはやはりクルースウェットが良く合いますね。



サイズ選びによって普段のスタイル/好みに合わせた履き方が出来、
尚かつどのサイズで履いてもシルエットの特徴/良さは残る1本は本当に便利。
流行り廃りも無いですし、生地も良いので長く愛用頂けると思います。

パンツはとにもかくにも試着、
という事で是非店頭にお寄りの際はチェックしてみて下さい。


(INTERGREED)

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM