2015.05.24 Sunday

AW展示会まであと3日

 

という状況なのでここ数週は中々夜遊びにも行けず...
代わりに聴きたい曲のPVを休憩中にひたすら観る事で無理矢理我慢をしています。。






準備は大変ですが、始まると色々な人と会えて話出来るのが楽しい展示会。
無事に終えたら久々に良いパーティ探して遊びに行きたいですね〜。


という訳で、
このまま梅雨なんか来なけりゃイイのに、っていうくらい最近は快適な気候ですね。

そんなカラっと晴れた日に特に着たくなる様なアイテムを御紹介。



昨年辺りから無性にスラブコットンを着たくて、
ムラの量と厚さが理想的な生地をずっと探していたのですが、
ようやく思い通りのバッチリなものを見つけたので無地Teeにしてみました。

生地を触った時からもう着心地を楽しみにしていたので即買って着てますが、
毎日これになってしまいそうな位ハマってます。
洗濯のルーティーン考えるともう何枚か買い足したい所。


丸首とVネックの2種、かなり上等なコットン使ってますので是非手に取ってみて下さい。





























INTERBREED
上:"Slab Cotton Pocket Tee" Black,Navy,Red,White M~XXL 5500円+Tax
下:"Slab Cotton V neck Tee" Black,White M~XXL 5500円+Tax


横ムラの織りが特徴の上質な国産スラブコットンを使用した丸首のポケTee/VネックTeeです。
丸首は4色展開、Vネックは白黒の2色展開となります。


こちらの企画の売りはとにかくこの生地感に尽きる訳で、










スラブコットンとは、太さの異なる綿糸を組み合わせて織った綿生地の事で、
細い糸/太い糸を使用する事で出る、雰囲気抜群の"横ムラ感"と生地表面の凹凸感が最大の特徴です。

スラブコットンのTee自体はレディースのブランドなんかでは良く見るし、
メンズでもJ CrewやGAP辺りが時折出していたりしますが、
どれもフワっとした柔らかい感じを狙っている分、
大抵リブも細くてテロっとさせていて、身頃も結構タイトなものがほとんど。

それはそれで凄く良いのですが、
やはり自分の普段のスタイルに合わない分、しばらくすると結局着なくなってしまうパターン。。

ムラの量も大事ですが、何よりもう少しだけでも肉厚なものが有ればな〜...
という訳で散々探して、ようやく"これだ!"って即決したのがこの生地。

画像では肉感まで伝わりませんが、
一般的なスラブコットンよりも断然肉厚の上に暑苦しい重さは無く、
横ムラの量も凄く良い感じで、凹凸感も風合い抜群。
肉が有りつつも柔らかい質感で本当に快適です。



せっかく理想的な質感/厚さで永く着れそうなスラブコットンを見つけたので、





それに合わせて丸首の首周りはもちろんバインダーネック仕様。
一般的な首リブの仕様に比べ、伸びや型くずれに断然強い仕様です。






Vネックはバインダーでは無く一般的な付け襟仕様ですが、
この手のVネックの中ではしっかりとしたリブを使用しております。


生地の風合いのみを全面に推し出した企画なのでデザインはとにかくシンプルに、






丸首はポケット下にピスネームが付属。



Vネックは左脇にピスネームが付属、




そして左袖口にはロゴの刺繍を入れておりますが、こちらも身頃生地を同色にしております。





合わせる物を全く選ばない利便性が魅力の無地Teeですが、
同じ無地は無地でも、
生地に表情/風合いの有るだけでグっと洒落た雰囲気が出せます。

シャツ等を羽織る際のインナーに無地Tee着る事も多いと思いますが、
そんな時にもこのムラ感や凹凸感がさりげなく効いて来て、普段とはひと味違うこなれた着こなしに。

そしてスラブコットンの楽しみと言えば洗濯。
洗う事でより生地表面の凹凸感が出て、よりナチュラルな風合いが出て来ます。


スラブコットンTeeでこれ位の肉感のものはほぼ無いですし、
それでいてリブがしっかりした物となると中々見ない
というよりも皆無だと思います。


便利さで言えばこれ以上無いですし、永く愛用出来る仕様/品質にもこだわったスラブTee。

この手の物は目立たない分、気付くといつの間に完売してるパターンのアイテム。

ひと味違う無地Teeを探していた方、是非お早めにチェックしてみて下さい。


(INTERGREED)
2015.05.19 Tuesday

数年ぶりにシルエット一新

 
本日のBGM






という訳で今日は湿気が凄いですねー。
元々度が過ぎた汗っかきなので、気温が高くてジメっとした日が一番困ります。。


ところで皆さんは今年もうショーツ解禁されてますか?

自分は一度ショーツを履くとそれ以降戻れなくなるので、
欲しいやつを早めに買っておいては限界ギリギリまで我慢して解禁、という流れにしており、
毎年6月末位まで何とか我慢するのですが今年はもう無理。。
数週前にあっさり解禁してしまいました。

気分的にも"夏が近いぞ"ってテンションになるし快適だしやっぱりイイですね。ショーツは。

今季INTERBREEDでも色々なタイプのショーツをリリースしておりますが、
その中から数年ぶりにシルエットを再構築したモデルを御紹介。



定番アイテムとして毎年素材を変えてリリースし、リピーターさんも凄く多い型ですが、
多くの御要望/御意見、そして今の気分に合わせて思い切って一新。

これまでの雰囲気は存分に残しつつも凄く洗練された印象となり、
サイズ選び次第でより幅広いスタイル/年齢層にマッチする1本となりました。

少しスッキリと履きたい方/ガボっと太めに履きたい方、
様々なスタイルに対応可能となっており、この感じを望んでいた方も多かったのか例年以上に早い動き。

かなり細かい部分まで指定して作り替えた分、
ボリューム感/バランス感共に理想的なものに仕上がっております。













INTERBREED "General Combat Shorts" Beige,Navy,Olive M〜XXL 15000円+Tax

スラッシュポケットが特徴的なINTERBREEDの定番"General Combat Shorts"。
ディテールやパーツ/デザインはそのままに、
股上/股下など各部のスペックに変更を加えて再構築した2015SS Ver.となります。





生地はキメ細かい織りで高級感が有り、コシが有りつつも重過ぎない、
ショーツに最適な肉感のチノ素材を使用し、
製品縫い上げ後にウォッシュ加工を入れる事で、より自然な風合いを引き出しております。

画像のポケット口辺りが分かりやすいですが、
ウォッシュによるステッチ部分の詰まり、程良い色抜けもかなり良い感じです。

ベージュやネイビーは生地によって特に色目がまちまちで、
ベージュはばっちりなのにネイビーが暗過ぎる、とか、全色ばっちりなものが中々無かったりするのですが、
今回は3色いずれもかなり良い色目/発色になっていると思います。




各ディテール/パーツ、デザイン自体には変更無く、



ボタンは全てメタルボタンを使用。
厚み有る金属の質感がミリタリーやワークものと相性抜群のボタンで、
ウォッシュによって小傷の入った雰囲気も最高です。




前開きはZipフライとなっており、
引き手にはこちらもハードでタフなイメージのアイテムと相性の良い、
UNIVERSAL製の扇型Zipを使用しております。




両サイドのカーゴポケットは、
斜めに角度を付けたフラップが特徴的なスラッシュポケットタイプ。






フラップはマジックテープ開閉となっており、



ポケット口に仕込んだドローコードを後部に付属するストッパーで調整する事で、



ポケット口をキュっと絞る事が出来ます。

自分はカーゴポケットにタバコやメモ帳を入れるので実際に結構活用するパーツですが、
物を入れない場合でも少し絞る事で履いた際にイイ感じのシワ感が出せたり、
シルエットにも微妙な変化を付けられるパーツとなっております。
真夏ならタオルを少し垂らして入れてギュっと絞っておく、とかにも良さそうですね。




左のカーゴポケット下にはピスネームが付属し、



右サイドポケットにはミリタリーモチーフのタグが付属します。





バックポケットはフラップ+ボタン開閉。
こちらのボタンも前出のメタルボタンとなっております。



各部のデザイン/仕様はこれまでと変わりなく、各所のサイズスペックに調整を加えたカーゴショーツは、
カーゴらしい丸みやボリューム感が有りつつも過剰なルーズさが無く、
ジャスト/ワンサイズUP等、お好みのサイズをお選び頂く事で、
年齢/スタイル問わず御活用頂ける1本となっております。



*171cm/60kg 全てLサイズ着用


















真横から見ると分かりやすいですが、
ワタリに適度なボリューム感を残しつつ裾に向けてやや強めにテーパードを掛け、
合わせて股上/股下をやや削る事で、程良くゆったりとした雰囲気ながらもズルっとし過ぎず、
清潔感/清涼感も感じられるシルエットとなっております。

腰のどの位置で履くかにもよりますが、ヒザ半分が出るか出ないか位のレングスもバランス良く、
ワンサイズ位上げてもシルエットの特徴を保って履ける型となっております。

ローテク/ハイテク/ランニング/バッシュ、サンダルまで、
足元も合わせる物を選びません。

流行り廃りの無いデザインかつ、
品質の高い素材を使った国内生産となっておりますので永く御愛用頂けると思います。


かなり在庫の欠けが目立って来ましたので気になる方は是非お早めに。


(INTERGREED)

2015.05.16 Saturday

本日5/16(土)発売商品

 

今週は型数少なめですが、活躍頻度の高いアイテムが発売となっております。




擦れた色目の落ち着いた迷彩柄が特徴のこちらや、



"Faded Camo Camp Cap"




"Faded Camo Shorts"






独特の横ムラが風合い抜群の高級コットンを使用した無地Teeシリーズ







"Slab Cotton V neck Tee"











"Slab Cotton Pocket Tee"




取り急ぎ。

詳細はまた追って。


(INTERGREED)

2015.05.15 Friday

Styling

 
産まれてましたね〜英国ロイヤルbaby。
シャーロット・エリザベス・ダイアナでしたっけ。王位継承順位4位。

いつも思いますが、ああやって大勢の国民が待ちわびて祝福する雰囲気って何かイイですよね。
王室側も国民の憧れ/注目の的になれる様に昔からちゃんとイメージコントロールしてるんだろうし。

老若男女関係無く、愛国心とまでは言わなくても国にチーム感が有ると言うか。
歴史やカルチャーも国民性も違うし一概には比べられないですが、
ああいうの見ると我が国の皇室ってやっぱりどこか古めかしいですよね。。

それを"伝統"って言ってしまえばそれまでですが、
皇室にも当然若い方々が増えて来ているんだし、
せめてその辺りの世代からは少しずつイメチェンしていかないと。。
皇室って国の"象徴"なんだし、やっぱりダサいよりはカッコイイに越した事は無い訳で。

そんな観点でもここ最近何か有る毎に話題になるのがこの子。





ようやく現れたNew Typeって感じでしょうか。
これまでの皇室女性陣がパンチ効き過ぎてただけに尚更目立ちますね。

両親があの感じなので自然と言えば自然なのかも知れませんが、
この子の従兄弟にあたる例のお嬢を考えると...遺伝の凄さを痛感します。

でも表に立つ人の場合、ある程度ルックス/身なりってやはり大事。
見た目が全てじゃないのは勿論ですが、でも第一印象の大部分は見た目なのも事実。


今後は海外に出る事も多いだろうし、皇室御用達のスタイリストかアドバイザーでもガッチリ付けて、






"日本の皇室ヤバイ!カッコイイ!" みたいにして欲しいものですね。

隣は三笠宮さま99歳。中国語とヘブライ語のマスターです。
ちなみに浪花節が大好きで、
大昔は相当数のレコードを所有していたディガーですがコレクションは空襲で消失してます。
悔しかったでしょう。。



という訳で、スタイリングの話が出た所で今月のプレスinfo。

発売したての2誌に1Pずつ全身コーディネート載ってます。
どちらもINTERBREEDらしいスタイリング/雰囲気に撮れて気に入ってます。








"411 Mag" 6月号







"Ollie Mag" 6月号


この他にもちょいちょい新作アイテム載せて頂いておりますので、
是非書店/コンビニでお買い求めの上チェックしてみて下さい。



(WU)

2015.05.12 Tuesday

PLAYBOY × INTERBREED Vol.2

 

今日のBGMはこんな感じで。大好きなトラック。








instagram(interbreed03)でも紹介させて頂いておりますが、
大変御好評頂頂いておりますこちらの第1弾に続き、
今季15SSのコラボ企画"PLAYBOY × INTERBREED"の第2弾がデリバリーとなりました。

スウェット等が中心の第1弾に対し、第2弾はもちろん夏物がズラっと。

どのアイテムもすでに凄く早い動きを見せています。 予想以上の反応、気になるアイテムがございましたら少し急いだ方が良いかも知れません。


"大人のエロ/品の有るエロ"を貫くPLAYBOY誌のイメージをベースに、
INTERBREEDらしい遊び心をMixさせた、
コラボレーションならではのデザインで季節感も感じるラインナップになっているかと思います。



まずはTシャツから














PLAYBOY × INTERBREED  "Know The Ledge SS Tee"
Black,Navy,White M〜XXL 6000円+Tax


PLAYBOY誌のカバーをフロントに、
バックにはフロントプリントに合わせたメッセージが入ったSS teeです。

PLAYBOYのコラボものと言えばハズせないのがやはりカバーデザイン。

歴史の長いPLAYBOY誌だけに、使用出来るカバーも相当数ございまして、
どの年代のどのカバーを選ぶかでブランドの特色が出ると思いますが、

INTERBREED的にも個人的にもやはり90年代でしょ、

という事で、






こちらの1990年10月号のカバーをチョイス致しました。

先生/生徒どっちの設定なのか分からないプレイメイトのお姉ちゃんの綺麗さはもちろんですが、
このカバーのポイントはもちろんココ。





手に持っているノートがCOMPOSITION NOTE、通称コンポジノートなんですね。

コンポジノートと言えば皆さん御存知の通り、アメリカで最もポピュラーで学生さんの定番ノート。

表紙のマーブル模様が特徴で、Mead社のものなんかは特に一般的で有名ですが、
USラッパーのジャケやPV/リリックにも良く登場する事から、
いつしか"B-Boy御用達のノート"としても認知されています。

そんなB-Boy的な観点からこちらのカバーを選んでみました。





こんな先生?が居たら全く集中出来ないですが、
そんな"先生"や"学生"といったイメージのフォトに合わせ、





バックには、
Eric B. & Rakimの名曲"Juice (Know The Ledge)"のタイトルにも有る、
"Know The Ledge(=何事も知る/知ろうとする)"というメッセージが入ります。

ちなみに文字の中はノートに合わせたマーブル模様になっております。

カバーのチョイスからメッセージまで、
Hiphop的目線/解釈でデザインされたPLAYBOYものは中々無いのではないでしょうか。





続いてはこちら、

世界中のParty野郎に向けた1枚です。












PLAYBOY × INTERBREED "Party All The Time  SS Tee"
Black,Navy,White M〜XXL 6000円+Tax


下着姿でPartyを楽しむプレイメイトのフォトを落とし込んだストレートなメッセージTeeです。

こちらはもう見たまま/読んだまま、
いつでもPartyを楽しみたい、願望/煩悩だらけパーティピーポーに向けたデザインになります。

かなり綺麗なプリントを良く見ると....




お姉ちゃんをボ〜っと見上げる目が真っ赤っか。
うさぎなので当然っちゃ当然ですが、Partyに向けて準備万端の様です。



カバーTee/メッセージTee共に早くも色/サイズ掛けが出て来ています。
マイサイズは是非お早めに。



そしてTeeだけでなく、こちらの被り物もどんどん巣立って行っております。















PLAYBOY × INTERBREED "Gamblers Bucket Hat"
Black,Navy,Red,White S/M(約58cm),L/XL(約61cm) 5500円+Tax


フロントにワンポイントのRabbitロゴ、
トップパネルに"ギャンブル狂/ハイリスクを好む上客"を意味する"HIGH ROLLER"、
の刺繍を配置したバケットHATです。


前から見るとシンプルなワンポイントですが、




後ろや上から見るとこんな感じ。

夏の定番アイテムとして定着したバケットHAT、今年もその勢いは留まる気配がございませんが、
たまにはこんなちょっと変わったバランスのデザインも良いのではないでしょうか。

2サイズ御用意しておりますので男女共にお薦めです。





そして被り物ももう1型。
こちらも同デザインがアイテムの形に合わせてバランス良く配置され、良い仕上がりです。

ボディはちょっと嬉しいmade in USA。

PLAYBOYに星条旗タグが凄くイイ感じにハマってます。











PLAYBOY × INTERBREED "Gamblers Ball Cap" Black,Navy,Red 6000円+Tax

フロントにRabbiロゴのワンポイント、
後部にはパネルの形状に合わせた"HIGH ROLLER"のアーチ刺繍が入ったBall Capです。

軽いウォッシュの掛かった
コットンツイルのボディはアメリカ製となっており、
Ball Capタイプとしては僅かに深めでフィット感も感じられる形となっております。




こちらもバケットHAT同様、前から見るとシンプルなBall Capですが、



バックにインパクトを持たせております。

Ball Capとしては珍しいデザインですが奇抜さは無く、
凄く良いバランスで収まっており、挟み込まれた星条旗のタグも良く効いてます。








PLAYBOY×INTERBREEDのオフィシャルコラボレーション、
こちらでひとまずデリバリー完了となりますが、第1弾/第2弾合わせ、
数有るPLAYBOYコラボの中でも独特な雰囲気を放つコレクションになっているかと思います。

オフィシャルコラボものは例によって追加生産一切無し。

是非お早めにチェックしてみて下さい。


(INTERGREED)

2015.05.09 Saturday

mookie的な1本

 

これ凄いですね。


5/2日に米ネバダ州ラスベガスで行われたプロボクシング世界ウエルター級王座統一戦で、
フロイド・メイウェザーに敗れたマニー・パッキャオとその陣営に対し、
ネバダ州の住民らが5日、パッキャオ側が右肩のけがを不正に隠したことで損害を被ったとし、
500万ドル(約6億円)以上の賠償を求める集団訴訟を起こした。
原告側は、ファンはパッキャオのけがを知らされないまま、
試合のチケット代金/有料放送の視聴料/パッキャオ勝利の賭け金を支払い、損害を受けたと主張。
有料放送の視聴料が3億ドル(約360億円)、
対戦の賭け金が同州だけでも6000万ドル(約72億円)を超えたとみられている。


まあ、怪我を事前に申告しなければいけないとか何か色々取り決めが有って、
それ自体には違反していたのかも知れませんが、
かと言ってネバダ州の住人に"掛け金返せ"って言われてもどうなんですかね...
"知らねーよこの銭ゲバ"って言っちゃって良い様な気もしますが。。

しかもあの試合のチケットを買える金銭的余裕が有りながらも、
まだ金を取り返そうとするんですから何かあまりイイ感じしないですよねw

純粋な"スポーツ"として見ている人と、
"ギャンブル/ショービジネス"として見てる人の価値観の違いも有ると思いますが、
凄い試合だったのは事実だし、何かあまり変に後味悪くして欲しくないですよね。

どうせ金持ちの白人の嫌な奴でしょうが、さすが訴訟大国アメリカです。




そんなスポーツの話題が出た所で"SPORTS"絡みの新作を御紹介。

一言で"ショーツ"と言っても色々な種類が有り、
INTERBREEDでもこれまで結構凝った仕様の物を多く造って参りましたが、
その内造りたいな〜と思っていたのが、
どシンプルで楽チンでPOPなカラバリも有って気軽に買えるもの。

大昔自分が良く履いていたGAPの短パンの記憶を辿って造ったものですが、
一番分かりやすいイメージで言うと、






名画"Do The Right Thing"のmookieが履いてたこの短パンがまさにそんなイメージ。

スニーカー/サンダル/ビーサン等足元は何でも合うし、コーディネートの色遊びにも使えるし、
イージーパンツ的な軽い仕様でこんなの有ったらイイな、という事で造ってみました。



かなり良い感じ。蒸し暑い夏に最高です。









INTERBREED
"Solid Color Shorts" Black,Green,Navy,Orange,Royal M〜XXL 11000円+Tax


発色の良いコットンツイルを使用し、
シンプルなデザイン/ストレスの無い快適な仕様で利便性も高いカラーショーツです。




全5色展開となる生地は、
程良いコシが有りつつも重過ぎず/薄くはない、軽めのコットンツイルを使用し、
製品縫い上げ後に水洗いを掛ける事で、より自然な生地感/風合いを引き出しております。







タウンユース/アウトドア/レジャー/近所履き/部屋履き/ランニング用....等々、
様々なシーンで何も考えず気楽に履けるショーツ、
をイメージしておりますので各部の造りも至ってシンプルに、




腰回りはゴム+平ヒモの楽チン仕様、





ポケットは前後共に左右1カ所ずつの4ポケとなっており、左サイドポケット下にはピスネームが付属します。



腰ゴムのパンツは前開きが付いていない物も結構多いのですが、
こちらは安心のZipフライとなっておりますので、
限界ギリギリのタイミングでもトイレで慌てて腰ヒモをほどく必要もございません。






デザイン面は至ってシンプルに、左裾にINTERBREED SPORTSのロゴが刺繍で入ります。


アイテム自体のイメージやデザインに合わせ、
ややスッキリとさせたシルエットはサイズ選びによってお好みの着こなしに対応出来ます。





*171cm/60kg 全てLサイズ着用






































ジャストサイズでmookie的な感じの少し短めのバランスで履くも良し、
サイズUPして太めにボリューム出して履くも良し、
トップスも無地もの〜プリントもの、シャツ系まで合わせる物を選びません。

定番色から少し珍しい色までカラバリ豊富ですので、
お気に入りのTeeのプリントと色を合わせる、なんてのも洒落てると思います。

季節感有るアイテムなのでミラーレンズのサングラスなんかも凄く相性良さそうですし、
行きは海パンで帰りはこれ、って感じで夏遊びにも最適です。

腰がゴムのみだと財布/携帯の重みで動くとだんだん腰が落ちて来る、なんて事も多いですが、
ゴムにプラスしてヒモも通っておりますのでその辺りもストレス無し。

気を使わずに履けて洗濯もガンガン出来ますし、
流行り廃りなく、合わせる物も体型も全く選ばないイージーショーツ。
価格の方も頑張ってます。


本日発売ですが早速かなり好調な動きとなっております。
マイカラー/マイサイズは是非お早めに。


(INTERGREED)

2015.05.08 Friday

明日5/9(土)発売商品

 

今週もまた色々と即戦力系が。

まずはこちら、

PLAYBOY × INTERBREEDのコラボ第2弾が発売となります。
















"PLAYBOY × INTERBREED Gamblers Ball Cap"





"PLAYBOY × INTERBREED Gamblers Bucket Hat"





"PLAYBOY × INTERBREED  Know The Ledge SS Tee"





"PLAYBOY × INTERBREED  Party All The Time  SS Tee"







定番のカーゴショーツ"General Combat Shorts"もリリース。

こちらは今季よりシルエットをアップデート。より様々なスタイルに取り入れられると思います。


"General Combat Shorts"






ラストは展示会でも大好評で個人的にも楽しみにしていた新型ショーツ。

シンプルな造りでお求めやすい価格、"短パン"的な楽チンショーツは
豊富なカラバリも魅力です。



















"Solid Color Shorts"

ランニング/バッシュ/ローテク/サンダル/ビーサン...と何にでもイケそうです。




詳細はまた追って。


(INTERGREED)
2015.05.07 Thursday

NEW ERA × INTERBREED

 

今年もGWなんて全く関係無かったですが、
やはり連休明けの初日は何かバタバタと慌ただしいですね。。
夕方になってやっと落ち着いて来たのでたまにはこんなBGMでひと息。





少しまったりしたいですねー。



そんなこんなで今日はコラボものを御紹介。

今季はPLAYBOYだけでなく、NEW ERAとのコラボレーションも久々にお願いしてみました。

と言ってもひねくれ者のINTERBREEDなので59FIFTYやスナップバックではありません。

前々からこの形は造りたかったのですが、パーツが多い特殊な形の分、
一般的な帽子工場で造るとちょっとした違いでバランスが悪くなったり、結構難しんです。。

そういう物こそNEW ERA製ならまず間違いないんじゃないか、
という事で、この1型/1色のみでコラボモデルを造ってみました。

形も良いし、さすがの出来になっております。














New Era × INTERBREED
"Phat Bite Adventure Hat" M/L(59cm),L/XL(61cm) 7800円+Tax


New Era社定番のOutdoorモデル"Adventure"を使用し、
素材/カラーリングをアレンジ、各所にロゴ刺繍を配置したコラボレーションモデルです。





ベースの素材はコットンツイルでカラーは濃いめのネイビーとなっており、
頭回りを一周する帯部分にはリフレクト素材を使用致しました。
リフレクト素材を使用する事で、タウンユースとしても使いやすいデザインになっております。



フロントには"INTERBREED SPORTS"のロゴ刺繍、



そして天パネルには今季より展開しておりますフィッシング/アウトドアライン、
"Phat Bite"の大判ロゴ刺繍が入っております。
インパクト有る場所/サイズですが、
ボディと同色刺繍にする事で奇抜さは無く、さりげないポイントとなっております。




ツバ裏はネイビーに良く映えるパキっとしたオレンジの切替え、





裏地は快適なメッシュ素材となっております。


そして"Adventure"の特徴でも有るアゴ紐、個人的にかなり好きなパーツなのですが、


NEW ERA社のものはフックで本体に付属する、取外し可能な便利な仕様となっており、





外したヒモは本体左サイドに付属するミニポケットに収納出来る様になっております。
これはかなり便利です。
ちなみにポケット部分もリフレクト素材となっており、
ポケット中央にはNEW ERAロゴの同色刺繍、
ポケット下にはツバ裏に合わせてオレンジのピスネームが付属します。


海/山/フェス.....等々、レジャー系の遊びも増えて来る季節。
こういうアウトドアならではのアイテムを身につけると気分も更に上がります。

シンプルなコーディネートのポイント造りにも使い勝手良いと思います。










ガスマスクのせいで少し浮き気味ですが、
深めの被りでフィット感も有り、チラっと見えるツバ裏のオレンジも良く効いています。

夏の定番、バケットHATともまた少し違った印象の出せるAdventure HAT、
発売したてのアイテムですが、早速好調な動きを見せてます。


是非お早めのチェックで、





宜しくお願い致します。


(WU)

2015.05.05 Tuesday

15SSショーツ1発目

 

日中ロングパンツ履いてるとだいぶ暑苦しく感じる様になりましたね〜。
店頭を見てても夏物を手に取る方がほとんどですし、
そろそろ新しいショーツでも1本欲しくなる頃ではないでしょうか。

そんなタイミングで15SS 1発目のショーツが発売となりました。

特徴的なカーゴポケットとシルエットにもこだわった新型のショーツ。

イイ感じのボリューム感が有りつつも少しスッキリ履けるカーゴ、
というイメージで制作した型ですが、狙い通りの仕上がりで凄く良い出来。

カラバリもブラックウォッチ&インディゴデニムという個人的鉄板の2色展開。

どちらか選べと言われても自分は無理なので早速2色いきました..

かなり早い動きを見せてますので真夏の7月/8月には無くなってそうな気がします。

是非お早めに。


















INTERBREED
"W-pocket Cargo Shorts" Blackwatch,Indigo M〜XXL 16000円+Tax


2重構造のカーゴポケット/Zip/ボタン等のディテールはもちろん、
サイズ選びによって年齢/スタイル問わず履けるシルエットにもこだわって制作したショーツです。








まず生地ですが2色共に綿100%の素材となっており、
Blackwatchは心地良いザラ感でがっしりとした中厚のコットンキャンバス地、
Indigoは重過ぎず/薄くはない国産のデニム生地を使用しております。

Blackwatchは製品縫い上げ後に水洗いを掛け、
Indigoは強めのバイオウォッシュを掛ける事でデニム特有の風合いを引き出しております。
共にしっかりとした肉感の有るタフな生地ながら暑苦しさは無く、
快適かつ永く愛用頂けるかと思います。

自分含め、Blackwatchチェックが好きな方は多いと思いますが、
デニムと違って選べる種類が極端に少なく、
ちょっと肉感が物足りなかったり、ネルっぽく起毛しているものも多いのがお約束。
生地感まで理想的なBlackwatchって有りそうで滅多に無いのですが、
今回はショーツ、特にこんな感じのカーゴショーツにばっちりハマる感じ生地を見つけました。
この生地感のBlackwatchは中々無いと思いますのでお好きな方は是非お試し下さい。





見た目はシンプルなデザインですが、生地以外のディテールにもさりげないこだわりを入れており、



カーゴポケット部分含めたボタンは全てメタルのドーナツボタン、



フロントはZipフライとなっており、
Zipにはワーク系のアイテムとは特に相性の良いUNIVERSAL製の扇型Zipを使用しております。




右ウエスト付近にはちょっとした物を入れるのに便利なコインポケットが付属します。



バックポケットはシンプルな玉淵ポケットとなっており、
ピスネームは右サイドポケットの後部に配置しております。




特徴的な両サイドのカーゴポケットは迫力有る大振りなサイズのポケットとなっており、



ボタンを外して開閉して使用するフラップポケットの他、




画像の通り、フラップの裏側もポケットになったダブルポケット仕様となっております。

古いワークものでたまに見られる仕様のカーゴポケットですが、
落としたくないものはフラップポケットの中に、
逆に頻繁に使うしサっと取り出したいものはフラップ裏のポケットに、など、
用途によって使い分けられる便利で大容量な仕様となっております。


ちなみにこの画像だと多少分かりやすいかも知れませんが、



サイドポケットの前寄り(画像右方向)はマチ無しの造りになっているのに対し、
後部寄り(ピスネーム付きの側)には2cm程度のマチを付けた、"片マチ"と呼ばれる仕様になっております。

良く見なければ分からない部分では有りますが、マチの有無でポケットの容量に差が出るだけでなく、
前面側をマチ無しにする事で履いた際のシルエットが横に膨らみ過ぎず、
カーゴパンツの割にはスッキリと見える効果も有ります。



シンプルなデザインかつタフな造りで、
ワーク物らしい武骨で男臭い雰囲気も存分に感じられる1本ですが、
無駄の無い機能的なディテールだけでなくシルエットにもこだわって制作しております。



*171cm/60kg 全てLサイズ着用
































カーゴショーツらしい程良い丸みとガボっとした雰囲気はそのままに、
股上をやや削り、レングスもヒザが隠れるか隠れないか程度に調整を加える事で
太めながらもルーズさを感じさせず、スッキリとしたバランス感の良いシルエットに仕上げています。

横向きや正面のアップ画像だと良く分かりますが、ポケットの片マチ仕様も地味ながら良く効いてます。

元々ボリュームが有る上に両サイドに大きい外付けポケットが付くカーゴものは、
サイズを上げて履くとルーズになり過ぎたりしますが、
ワタリとレングスの比率をバランス良く調整する事でジャストではもちろん、
サイズUPして履いても子供っぽさの出ない、綺麗なシルエットのカーゴショーツとなっております。
若干だけ上に上げたポケットの位置も丁度良い感じ。

流行り廃りも無いデザインですし、
年齢や好みに合わせたサイズ選びで様々な着こなしに対応出来る1本です。

早速サイズ欠けも出て来そうな雰囲気ですので、
気になる方は是非お早めにマイサイズをgetして下さい。



ちなみにショーツと同生地を使用したこちらも同時リリース。








INTERBREED "Standard Bucket Hat" Blackwatch,Indigo 6000円+Tax




是非合わせてチェックしてみて下さい。

(INTERGREED)

2015.05.04 Monday

試合後

 
これはあの嫁なんですかね?

パーツ/パーツは似てるけど輪郭からして結構変わったし、随分と人工的でニッキー化した様な。。






(WU)
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM