2014.04.19 Saturday

それ釣っちゃダメ

 


突然ですが皆さん釣りは好きですか?

以前も書いた気がしますが釣りって何か色々考えると面白いですよね。

その昔、"よし今日は泳いでる魚を捕まえて食べよう"ってなったとして、
モリで突く、とか、網ですくう、っていうのは何か頑張れば思い付きそうですけど、
"糸に魚の好物付けてダマそう"っていう発想は普通思い付かなくないですか?
最初にそれ閃いた人ほんと凄い。
初めて魚掛かった時めちゃくちゃビックリしたでしょうね。

そんな釣りですが、必ずしも狙っている獲物だけが掛かる訳ではない訳で。。

何が釣れるか分からないっていうのも釣りの面白さかも知れないですが、
よりによって何でこれ釣れちゃったんだろ。



さすがにお前がそれ釣ったらマズいだろって話ですよね。



ほんとにもう、困るな。
たまたま釣れたって言ってもさすがにこれは。。



でも何が釣れるか分からないのが釣りの面白さの1つだし。

釣っちゃったもんは仕方ないですね。




















INTERBREED "Wild Fisherman SS Tee" Navy,Red,White M〜XXL 5500円+税

FBI(Funk Bear by Interbreed)から毎シーズン恒例、
Vintage/現行問わず、実在するP●LOベアーを拝借して"上手い事やる"スリリングな企画の新作。

前回は90's P●LO SPORTのレアなサイクリングBearが起こした大事故の模様でしたが、
今回も中々のおおごと。



昨年突如登場し話題となったフィッシングBear、

魚釣るつもりがうっかり、









"あのワニ"
釣っちゃってます。






ちなみに、




目真っ赤。
ぼ〜っとしてたんでしょうか。



ポロシャツシェアを二分する両者だけに大変なBEEFになりそうですね。




今回も何とも言えないイイ感じのブート感が全開の1枚。
多分あまり長いこと人目に触れない方が安全だろう、という事で毎度のごとく数は多く有りません。


気になる方は是非お早めにチェックを。

本日4/19(土曜)発売となります。


(WU)
2014.04.18 Friday

明日4.19(土)発売商品

 

今週は即戦力の半袖を多数リリース。


国産の高品質コットンを使用した無地系、意外な部分がビカっと光るリフレクトもの、
間違えて釣っちゃった系のアブないプリントもの、

全て明日4.19(土)発売となります。





"Heather Cotton Pocket Tee"








"Heather Cotton V neck Tee"








"Reflect Striped Baseball Shirt"









"Wild Fisherman SS Tee"



取り急ぎ。詳細はまた追って。


(INTERGREED)

2014.04.16 Wednesday

Ollie Mag 2014/5月号

 
毎月14日発売のOllie Mag




発売中の5月号でも新作を色々と掲載頂いております。

P28/"ストリートスポーツMIXで攻めろ" 1Pモデルカット
P44/"ブランドディレクターが語る、今スポーツMIXな理由" モデルカット &ブツカット
P95/"トレンドTシャツ5番勝負" ブツカット

是非お買い求めの上、チェックしてみて下さい。


(INTERGREED)

2014.04.15 Tuesday

無人機で返答

 

少し前ですが、これヤバいですよね






何かもう、色々凄くてどっから突っ込んでいいか分からないですよね。北朝鮮の無人航空機。
何故かちょっとジャンボ機風。





韓国に落っこちて来て、








公開されてたけど嘘でしょ?って感じ。

スカスカだし蓋もショボいわ、線出ちゃってるし。
塗装は案外上手くいってるけど、色柄以前にまず音がうるさそうだし。
これを真剣なまなざしで説明して皆で見てる絵がもうコントみたいですよね。

やっぱ北朝鮮ハンパない、って思いましたがよくよく考えると何か変な感じしませんか。
さすがに北でもコレ造るかな〜、って思う位のショボさが逆に何か不自然。

良しこれ飛ばして空から撮影しよう、って本気で思うやつなんて居るはずないと思うし。
何かニュース見てて凄い違和感感じたんですが勘ぐり過ぎですかね。

まあ、北ならやりかねない気もしますが、
もし報道の通りだったら北朝鮮って多分僕らの想像を遥かに超えてますよね。





という訳で少し間が空いてしまってすいません。


>ノム さん
"HARD HAZE"の商品説明、確かにしていなかったですね。
正直に言いますと、定番商品なので新作の紹介を勝手に優先してしまってました。
すいません。
定番だからこそ毎回紹介しないといけないですよね。今度やります。


>山の中 さん
御指摘の通り、サンプル時点では胸ポケ有りだったのですが、
諸事情有りまして製品時に仕様変更となりました。


>1nterbreeder さん
今季のOXシャツは御質問頂いた通り、昨年に比べて若干ですが丈を長く取っています。




全く関係無いですが名曲で〆






(WU)
2014.04.14 Monday

春シャツ

 

毎シーズン生地やちょっとした仕様を変えてリリースしている定番のボタンシャツ類。

なんだかんだ一番便利で使えるアイテムの為か、
毎シーズン気付かない内に在庫が欠けている事が多いですが、
今季も今の気分に丁度良い感じの生地を見つけて制作してみました。

一年中着るボタンシャツですが、個人的には特にこの時期無性に着たくなるアイテム。
色目や生地感/肌触りも春っぽくて気持ちいいですし、
晴れた暖かい昼間なんかに着て歩いてると気分も上がります。

余計なデザインを省いたベーシックなシャンブレー & オックスフォードシャツ、
共に発売となっております。


















INTERBREED "Selvedge Chambray Shirts" Black,Blue M〜XL 15000円+Tax

セルビッチ(耳)付きのシャンブレー素材とワークウェア王道のディテールを使用し、
シンプルな中にもさりげないデザイン性を加えたボタンシャツです。





まず生地は柔らかい質感ながらも適度なザラ感が有り、
ペラ過ぎず暑苦しくない軽さも魅力のシャンブレー素材を使用しております。

製品洗いを掛ける事で縫い目の詰まり/波打ち、生地表面の僅かな毛羽立ちを引き出し、
着た瞬間から体に馴染む様な風合いに仕上げております。
全体に入った自然なシワ感もイイ感じです。








ボタンはホワイトの猫目、



左胸ポケットはフラップ付きの角型ポケット、



裾両脇は補強のマチ付きと、ワークシャツの定番的ディテールを取り入れた仕様となっております。

ちなみにこのマチ、御存知の方も多いと思いますが、
元々は頑丈さを要求されるミリタリーやワークシャツの裂けを防ぐ為に付いたパーツ。
今はデザイン要素の1つとして取り入れる事も一般的ですが、
繊維/織りの進化やコスト削減が理由で60年代頃を区切りに省かれたディテールです。

一度"無駄"と判断されたものが受け継がれてるって何か不思議ですよね。
コスト削減って言うなら、
60年代に限らず今も付けない方が何十円かは安く上がるのにわざわざ付けるっていう。。
洋服のデザインって特にそういう所が多い気がするから面白いのかも知れません。





そして、






ペン差し付きの右胸ポケット口、両手首部分には生地のセルビッチが来る様に裁断/縫製する事で、
ワークシャツ本来のシンプルな良さを殺さない、気にならない程度のデザイン性を加えています。




*171cm/60kgがLサイズ着用



シンプルでバランス良いデザイン同様、型もベーシックな型となっており、
ワークシャツらしい身頃のゆとりは保ちつつもルーズ過ぎず、アームホールも適度にスッキリ、




気になる後ろ身頃も長過ぎず着やすく、
裾のラウンド具合も程良く調整しておりますので体型/身長も選びません。


Teeの上に羽織るのももちろん、







プルオーバーパーカーやライトアウターのインナーとしても便利なシャンブレー。
季節/流行り関係無く使い続けられるアイテムです。

是非チェックしてみて下さい。





続いてはこちらも毎シーズン御好評頂く定番アイテム。

14SS Ver.も春らしいカラーを揃えてイイ感じになりました。















INTERBREED "Classical Oxford Shirts" Sax,White,Yellow M〜XL 13000円+Tax

ベーシックで清潔感有るボタンダウンシャツの良さそのままに、
ポケットにワークウェアの特徴的なディテールを取り入れたOXフォード生地のボタンダウンシャツです。





今季の生地は程良い肉感ながら、
これまで使用したOXフォード地の中でも柔らかくふんわりした肌触りが特徴の生地を使用し、
製品洗いを掛ける事でよりその質感を引き出しています。
前立て部分の波打ちもイイ感じに出てます。











ボタンは身頃/襟先いずれも平らな皿型の四つ穴を使用し、
POP過ぎずも、よりカジュアルに着やすいデザインとなっております。




右胸はシンプルな角型ポケット、



左胸は"底マチ"と呼ばれる、平面なポケット口に対し、
底のみマチの付けて立体的な構造のポケットを配置しております。
細かい道具/部品を少しでも多く入れられ、尚かつ態勢を変えても口が狭いのでこぼれ落ちにくい、
ワークウェアに多く見られる仕様です。




他にも襟後ろにもボタンが1カ所、
ヨーク部分には身頃と共生地の輪っかが付属します。フックに掛けておくのに便利です。



*171cm/60kgがLサイズ着用







こちらもシャンブレーシャツ同様、
過剰なボリュームを削りつつも適度なゆとりが有り、
着丈/身幅のバランス感も良いクセの無い型のボタンシャツとなっております。

襟後ろのボタンが地味に効いて、
ボタンダウンシャツの特徴でも有る襟の"立ち"も綺麗です。


シャツ単体での着用はもちろん、




羽織りもののインナーに、




スウェットのインナーに、




ニットのインナーに、

と、
イエロー/サックス/ホワイトいずれも今更言うのも難ですがかなり便利なアイテムです。

同じ重ね着でも首や裾にチラっとシャツが覗くだけでかなり印象変わりますよね。

クルーネックものやミリタリー系のインナーに使うのは自分もしょっちゅうやる大好きな着方ですが、
ラフでイナたいアイテムを合わせても絶妙なサジ加減で+αを加えてくれるというか。
頑張り過ぎてないお洒落感で、どこかこなれた雰囲気を出してくれます。


何にでも合うので持っているアイテムのコーディネートの幅が広がるし、
いつもと同じスタイルでも今日はちょっとだけ変化付けたい、って時に最強です。


シャンブレーとOXの14SS Ver. 是非店頭でチェックしてみて下さい。

(INTERGREED)

2014.04.12 Saturday

開校します

 

突然ですが皆さん大学って行きましたか?

自分はミラクルで付属高校に入れたのにも関わらず、学部問わず大学には100%上がれません、
という、薄々想定してた宣告を受けたあの日以来、
"大学"とか"キャンパスライフ"的なものに未だに憧れが有ります。
行った事が無いのであくまで自分の想像の範囲内でしか無いですが楽しそうですよね。。
きっと楽しいはず。絶対楽しい。

そんな"大学"と聞いて思い浮かぶのが色々な大学のオリジナルグッズやウエア。
各大学ともカッコいいロゴやスクールカラーが有って、
例えば日本だと早稲田はバーガンディ、とか法政はオレンジ×ブルーとか。

日本の大学のロゴやカラーも結構シブくて良いのが有ったりしますが、
ウェアやグッズで言うとアメリカのカレッジものってやっぱり洒落てますよね。

名門と呼ばれるHarvardやYale、Georgetown、Stanford...色々有りますが、
自分も昔良く古着屋でChampionボディのカレッジもの探しては買い集めてました。

カラーリングやデザインのバランスが良いっていうのも有りますが、
大学行ってないだけにある意味ではコスプレ感覚の楽しさって言うか、
名門大学のカレッジスウェットに合わせてコーディネート全体も自分が思う所の学生風にしてみたり。
それで勝手に大学生気分味わってる時点でバカっぽいのですがw、
やはりカレッジものって独特の魅力が有って今でも大好き。



ならば今季は架空の大学のロゴでも1個造ってみよう、
という事で、
INTERBREEDで大学やるとしたらこんなロゴがピッタリではないでしょうか。

INTERBREEDの大学ならデザインももちろんサンプリング。

ロゴもフォントもイケてるあの大学から拝借し、
IBU (Interbreed University)のイメージをロゴにしてみました。

























INTERBREED "IBU SS Tee" Grey,Navy,Red,White M〜XL 5500円+Tax

US企画のChampionボディを使用し、架空の大学"IBU"のロゴをプリントしたSS Teeです。
(*USサイズとなりますので普段のINTERBREEDのTeeより約ワンサイズ大きめです)

歴史有る名門であり、全米の学生の憧れとしても常に人気の高い、
New York University(NYU)の聖火モチーフのロゴをアレンジしてジョイントに見立て、
そのジョイントをキャンパス仲間で回す様を表現したロゴとなります。

校章がこのデザインって、一体どんな大学なんですかね。。
妙に仲間意識が強く、常に爆笑の絶えないキャンパスライフになりそうですが。。






今回はカレッジデザインという事でボディはもちろんChampion。
US企画の7ozを使用しており、ゴワっとした質感とタフな仕様が特徴です。


全4色展開となっており、



各色ともカレッジものらしい王道的なカラーリングとなっております。

ちなみにこちらのプリント、






ベタっとした質感のインクも特徴的ですが、
古着で見掛ける着倒したカレッジものをイメージし、クラック(ヒビ割れ)プリントとなっております。










USボディなので普段Lサイズのガスマスク野郎も今回はMサイズ着用(*171cm/60kg)

王道的なカラーリングもさることながら、
シンプルで素朴さを感じるスっとしたバランス感もカレッジものの良さ。
飽きも来ないし合わせるものも選びません。





そんなIBUのウェア、SS Teeと合わせてこんなアイテムも同時にリリース。
久々に造ってみましたがロゴとの相性もばっちりハマってます。











INTERBREED "IBU 3/4 Sleeve Tee" Burgundy,Grey,Navy M〜XXL 6500円+Tax

こちらはChampionボディでは無く、
オリジナルパターンで制作致しました7分袖のラグランカットソーとなります。






素材は厚過ぎず/薄くはない、ザラ感が心地良い天竺素材を使用し、
SS Tee同様のクラックプリントが胸に入ります。




肩部分はラグランとなっており、緩いS字タイプの切り替えとなっております。
首リブはSS TeeのChampionに合わせてもちろんバインダー仕様となったタフな造り。








ラグランの方はいつも通り171cm/60kgでLサイズ着用

長過ぎない着丈や丁度良いバランス感の袖丈の他、
広過ぎずタイトではない身幅も着やすい1枚となっております。
裾のラウンドもかなり緩やかなラウンドにして有りますので合わせやすいと思います。

丁度良い形が有りそうで以外と無いのが7分のラグラン。

元々スポーツユニフォームのアンダーウエアなだけに、
やたら裾のラウンドがキツくて丈も長かったり、生地が薄過ぎて裾がクルっとカールして来たり、
更に身幅が妙にタイトだったり。。

タフな造りで尚かつタウンユース向けの7分って案外無いですし、
SnapbackやHatとの相性も抜群に良いので1枚有ると結構重宝します。




一見すると結構な伝統/歴史が有りそうな雰囲気を醸し出しつつ、
INTERBREEDらしい遊び心とユルさが詰まった"IBU"シリーズ。

この大学で何を学べるのかは謎ですが、
入学希望者が在庫数を超える事も予想されますので気になる方は是非お早めにチェックしてみて下さい。


(WU)

2014.04.11 Friday

明日4.12(土曜)発売商品

 
入荷ラッシュです








"Selvedge Chambray Shirts"







"Classical Oxford Shirts"






"Real Duck Camo Backpack"






"Real Duck Camo Pass Case"







"IBU 3/4 Sleeve Tee"






"IBU SS Tee"



取り急ぎ。詳細はまた追って。


(INTERGREED)

2014.04.10 Thursday

みんなと喜びながら頂いた氷砂糖

 

"大きな力を与えてくれた沼津の海"

不安な気持ちを抱きつつも、きっと楽しい思い出が作れると言われて出かけた沼津でしたが、
初日から練習は厳しく、海に入りたくないと思う時も少なくありませんでした。
ただ楽しかったのは、友達との生活と食事、お風呂でした。

しかし、足の着かない海で泳いで、初めて気持ち良いと感じる日が来ました。
三日目に行ったプレ距離泳の時でした。
プレの日は、波もなく、太陽が照りつける中での距離泳となりました。
海に入るまでは、五百メートルも泳げる訳がないと諦めていましたが、
泳いでいるうちに、体の力が抜け、楽しく泳げるようになりました。
五百メートルを泳ぎ切ると、海が好きになり、海に入るのが楽しみになっていました。

迎えた本番の五日目は、潮の流れが少しあり、泳ぎにくいと感じましたが、
前日に一キロ泳や二キロ泳を終えた人たちの「頑張れー」という応援の声が聞こえる度に、
不思議と力が湧いてきました。
無事に泳ぎ切り、みんなと喜びながら頂いた氷砂糖の甘い味は格別でした。

沼津での生活は、私に諦めないことの大切さを教えてくれ、大きな自信を与えてくれました。
沼津の海は、私にとって忘れられない記念の海。
六年間の中で、私がいちばん成長できたと感じられる素晴らしい思い出になっています。

敬宮愛子

----------------------------------------------------------


小学校の卒業文集が公開されてましたね。

妙な作曲家のとばっちり受けてこっちまでシャドーライター説が出てる様ですが、
シャドーやゴーストというより、大人の手直しレベルが随所に垣間見えててむしろイイ感じ。

それにしても、
"みんなと喜びながら頂いた氷砂糖"
にはかなり飛ばされましたね。名パンチライン。


そして初等科卒業って事はもう中等科入学。。早いなー。







もはや似過ぎて父親が女装してるみたくなっちゃってますがめでたいですね。

綺麗なブルーのタイも似合ってます。
高校/大学とこの調子でガンガン行って欲しいですね。



ブルーの話が偶然出た所で、先日発売されたこんな上物を御紹介。


個人的にも昔から大好きで、INTERBREEDでもこれまで色々なアイテムに使って来たインディゴ。

昨年の春夏もハット/キャスケット/アーミーCap/ショーツ....と、
多数のアイテムにインディゴ染めの生地を用いて来ました。

デニムに代表されるインディゴ染めの魅力と言えば、何と言ってもその色落ちと独特の色目。

インディゴ自体が安価なものでは無いし、色落ち/色移りも当たり前な上、
生の状態での取扱いとなるととにかく気を使いますが、
その分、年月と共に出て来る風合い/味は他の生地や染めでは絶対に出ないものが有ります。

そんなインディゴ染めでちょっと変わったスウェット生地を見つけたので、
シンプルなクルーネックとパーカを制作致しました。

余計なデザインは一切省いた、インディゴの色合い/雰囲気が主役のアイテムです。














INTERBREED
"Indigo Hoodie" M〜XL 17000+税
"Indigo Crew Neck" M〜XL 15000+税



インディゴ染めのスウェット素材を使用し、
強いウォッシュを掛ける事で独特の色落ち/色ムラ/アタリを引き出したアイテムです。




まず素材ですが、
裏毛スウェットの裏表を逆にした様な、パイル状の短い毛足が特徴的な生地となっております。
画像でも何となく分かりますが、
パイル状になっている分、糸1本1本の色の落ち方にも差が出ていて良い風合いです。








クルーネック/パーカ共に、






首部分は前Vと呼ばれる汗止め付きとなっており、
クルーネックの首回りは伸びを防ぐバインダーネック仕様となっております。








ポケットは、
パーカはオーソドクスなカンガルーポケット、クルーネックは横割りポケットとなっております。
身頃生地とリブの縫い目付近も所々色が抜けて良い雰囲気が出てます。


生地や染めを主役に、
その特徴/長所を最大限活かしたシンプルなスウェットは春らしい色目も合わせやすく、
長年着倒した様な素朴で落ち着いた加工感も飽きの来ない仕上がりです。




*ウォッシュ/乾燥による縮みで小さめの造りとなっておりますので、
 普段よりワンサイズUPをお薦めします


*171cm/60kgが"XLサイズ"着用















シンプルなデザインのスウェットはTeeの上/シャツの上に、
と合わせる物を選ばず着回しが効き、今時期は特に重宝します。

一風変わった生地表面のザックリとした質感も良く、
サマーニットの様な少し大人っぽい雰囲気も出せるアイテムとなっております。


是非店頭でチェックしてみて下さい。

(WU)

2014.04.06 Sunday

もちろんプリントものもガンガンです

 


何か最近またゲリラ豪雨が復活してますね。しばらく御無沙汰だったのに。
とはいえ気温はようやく20度オーバー連発で、
昼間動き回ったり運転していると日によっては暑くてボーっとしてくる位。

そろそろFRESHなTシャツが欲しくなって来る時期ではないでしょうか。



という訳で、
今週はINTERBREED 14SSのTシャツ一発目&二発目が発売。



まずはデザイン出来た時から絶対今年の一発目に出そうと決めてたTee。

一見して分かる大ネタ使いのSamplingものですが、
語呂/フォトともに上手くハマってるんじゃないでしょうか。


ストーリー的にはとにかく酷そうですがこのキャスティングでこんな映画有ったら見てみたいです。



























INTERBREED "Not for KIDS SS Tee" Black,Navy,White M〜XXL 5500+税


商品名にもある某名作Movieのジャケをサンプリングし、
"KUSH"の文字と共にHiphop界を代表するケムたい4人のフォトを当て込んだSS Teeです。


もはや説明は要らない感じですが、





左上Redman/右上Snoop Dogg/左下Methodman/右下Raekwon、
という具合に、
INTERBREEDが独断と偏見で選んだHiphop界のW*ed番長4人。

畑に居るRedmanやBluntを持ったSnoop、旨そうに煙を吐くMeth&CHEF等、
フォトのチョイスもそれに関連したものを使用しています。




フルカラーですがプリントはもちろんシルクスクリーンプリント。
凄く目の細かい網点版を使用しているので個々の顔も細かく出ていますし、
元ネタ同様の発色にもこだわったので凄く綺麗です。



14SSのTee一発目はINTERBREEDらしさ全開の"Not for KIDS SS Tee"、
是非お早めにチェックしてみて下さい。





続いて二発目、

こちらもINTERBREEDらしい遊び心有る1枚になってます。





唐突ですが皆さん文房具は好きですか?

日本の文房具も良く見るとかなり渋くてカッコイイもの沢山有りますが、海外のも凄くイイですよね。

中でもアメリカの文房具のアノ感じの魅力って何なんでしょうね。
パッケージングなのかロゴなのか色なのか何なのか、言葉では表現出来ない魅力。
ノートとかもそうだし、マーカーなんかも大して使わないのについつい買っちゃいます。

ポピュラーなUSマーカーと言えばやはりSharpieとか
BIC、EXPOなんかも有りますが、
やっぱり一番Sharpieが好き
って方多いんじゃないでしょうか。自分も結局一番好き。










見てるだけで楽しいイメージを湧かせるデザインって凄いですよね。

そんなマーカーの代名詞とも言えるSharpieをネタにこんなTeeを造ってみました。
















INTERBREED "Shut Up SS Tee" Ash,Black,Navy,White M〜XXL 5000円+税

USマーカー"Sharpie(シャーピー)"をサンプリングし、
インパクト有るメッセージとインクの発色も特徴的なプリントTeeです。


まずプリントに使用したインク、




ベタっとした乗りの良さが雰囲気良いプリントですが、
アメリカの文具ネタという事でインクもUSのラバーインクを使用しております。

やっぱこの感じが好きって方も多いUSラバー、その質感だけでなく発色も凄く良く、





POPな蛍光色の発色もばっちり。

マーカーネタのデザインでプリントの発色が微妙、
なんて全部が台無しなので今回は特にその辺にこだわって製作してみました。



ちなみに胸のプリント、
紙切れにSharpieで試し書きしたイメージのPOPなデザインですが、







そのPOPな雰囲気とは真逆の、


"ダサい奴は黙れ"


という、言われたら立ち直れない様な痛烈なメッセージが書かれた、
見た目とメッセージのギャップもどこか面白いデザインとなっております。




そして更に更に、こちらもまた元ネタに合わせ、








INTERBREEDのロゴ入りmini Sharpie(黒か赤)がTeeとセットで1本付いて来ます。
(*マーカーの色は選べません。御了承下さい)



ロゴのサンプリングだけでなく、インクそのものや発色もネタに引っ掛け、
しまいにはその元ネタがオマケで付いた上で毒も効いた遊び心丸出しの1枚。


蛍光使いが夏のビーチなんかでも映えそうですし、是非お早めにチェックしてみて下さい。




サンプリングって事で名曲で〆




(WU)

2014.04.03 Thursday

今週土曜 4月5日発売商品

 


"Indigo Hoodie"






"Indigo Crew Neck"







"Not for KIDS SS Tee"







"Shut Up SS Tee (ロゴ入りmini Sharpie 付き)"




取り急ぎ。詳細はまた追って。


(INTERGREED)

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM