2016.04.29 Friday

"P"の支配者



今日から連休突入ですねー、中には10連休なんて方も居るみたいで羨ましい。
天気も良くてお出掛けされる方には最高のGW初日ですね。

そんなこんなで連休に合わせてINTERBREEDも新作デリバリーラッシュ。

中でも発売前から相当数のお問い合わせを頂いていたプリントTeeが本日リリースとなりました。

INTERBREEDでは無地TeeやボーダーTee等、
生地にこだわったTeeも毎シーズン多く造りますが、やはり欠かせないのはプリントTee。

次はどんなプリントやろうかな〜?
なんてネタ探ししながらイメージ膨らませる作業は楽しいものですが、
今季16SSは、特に深い意味はないのですが、
90年代終わりから2000年頭位のHip Hopがまた無性に気になり始めまして、
その辺りの空気感をINTERBREED流に落とし込んだプリントものを少し造ってみました。


90年代後半のHip Hop、と言われてパっと頭に浮かぶのはやはりサウス。
"ダーティ・サウス"なんて呼ばれ方もしてとにかく凄いブームでした。
そんな一大サウスブームを牽引し、
セールス的にも大成功を納めた人物と言えばNo Limit RecordsのボスMaster P。
Cash Moneyもイイですが個人的にはNo Limit。

音的にもかなり特徴有るサウスですが、
それ以上に当時誰もが喰らったのがサウス勢がこぞってやってた独特のジャケデザイン。





160429_18.jpg



上下にブリンブリンの文字を置いて中央に人、そして大抵背景は謎...
狙ってるのか狙ってないのか分からない、
とにかく何かこの荒い感じ?"、は今見ても凄いレイアウトですし滅茶苦茶ヤバいですよね。
ダサカッコイイとはまさにこの事。


この雰囲気で何か出来ないかな〜なんて考えていたのですが、ただ文字を変えるだけじゃ深みが無いし、
INTERBREEDらしい落とし込み方を模索していた所.....


Master P.....Master Pか〜.....

P ?

"P"で更に"Master"....



Masterとは御存知の通り直訳で"主人"とか"長"、"支配者"の意


"P" 絡みで"支配者"=ボス、といえばINTERBREED的にはアノお方1人しかおりません。


Master P ならぬ Master "of" P

"Pの支配者"とは誰でしょう??


ネタと意味と違和感がこれ以上無い位ハマった1枚


発売前から連日問い合わせ頂いておりましたがいよいよ本日発売となりました。


怒られる前に完売させたいと思います!





160428_1.jpg

160428_7.jpg

160428_2.jpg

160428_3.jpg

160428_4.jpg
INTERBREED "Master SS Tee" Black,Navy M〜XXL 6500円+Tax

Master Pに代表される90年代後期のサウスの空気感をサンプリングし、
"P" をキーワードにINTERBREEDらしい発想と遊び心を全面に押し出したプリントTeeです。

もはや説明不要かとも思いますが、
INTERBREED的に"P"と言われればもちろん、自分が愛してやまないP●LOの頭文字。


そしてそのP●LOのボスと言えばもちろん.....

という事で、




160428_5.jpg

ラ●フローレン御本人様に登場して頂きました。

タキシード姿でニヤりとした表情もデザインにかなりハマってます。背景はメラメラ。

そしてP●LOで"P"と言えばもちろんこの"P"だろうという事で、



160428_6.jpg
Pは90's P●LOの中でも別格の存在感を誇るP Wingになってます。

ちなみに一番下のオレンジのポルシェも御本人様のカーコレクションの中から選んでコラージュしてます。

あと相当細かい部分ですがナンバープレートの文字はアレンジしておきました。そこは是非実物で御確認下さい。


せっかくネタも意味合いもハマったデザインなので更にトドメのもうひと手間、

という事で、




160428_8.jpg
プリント後にウォッシュ加工を掛けております。

自然な毛羽立ちや若干の色褪せ等、Vintageさながらの風合い。
プリントも丁度良く馴染んで最高の完成度に仕上がりました。



自分達ももちろん半分ギャグ/悪ノリで造ったつもりだったのですがw、
先日instagramで公開して以降、物凄い反響で発売初日からとんでもないペースで飛び立ってます。

ネタと意味合いがガッチリ噛み合い、尚かつカルチャーも感じられるまさに"超Hip Hop"な1枚。


是非店頭で手に取って爆笑してやって下さい。



(WU)
2016.04.27 Wednesday

4/29(金)デリバリーアイテム


いよいよ大型連休突入、という事で今週は変則日程。
新作発売はいつもの土曜ではなく、4/29(金)発売となります。


かなり気温が上がる日も増えて来たこの頃。

必需品のプリントTeeからショーツまで、今週は新作大量デリバリーです。







160427_2.jpg
INTERBREED Phat Bite “The Beats” Snapback


160427_4.jpg
INTERBREED Phat Bite “The Beats” SS Tee




160427_5.jpg
INTERBREED FBI (Funk Bear by Interbreed) "Deliver Bear SS Tee"



160427_8.jpg
160427_9.jpg
INTERBREED FBI (Funk Bear by Interbreed) "P WING Bear Chino Short"




160427_1.jpg
INTERBREED "IB SPORTS Reflect Long Bill Cap"



160427_10.jpg
INTERBREED "IB SPORTS Reflect Shorts"




160427_7.jpg
INTERBREED "IB Ryders SS Tee"






そしてラストは展示会でも抜群の人気を誇った今季一番の問題作



160427_6.jpg
INTERBREED "Master SS Tee"




全て今週金曜、4/29発売となります。



(INTERGREED)
2016.04.25 Monday

渋い所にセルビッチ


GWを前にぼちぼちとショーツも動き始め、
ようやく春も本番という感じの雰囲気になって来ましたね。

Tee等の半袖もここ数週良く動いていますが、それ以上に動きが早いのがベースボールシャツ。

国産デニムのSelvedge(セルビッチ/耳)をデザインの主役として使用する、
”Selvedge Supply”シリーズよりリリースされたベースボールシャツは、
生地感を活かした無地デザインなので合わせやすさも抜群。

通常の半袖シャツと同じ感覚で着れ、通常の半袖シャツよりも差の付く便利な1枚です。

有りそうで中々無いアイテムの為か、早くも在庫残り僅かとなっております。





160425_3.jpg
INTERBREED Selvedge Supply “Workers BB Shirt” Indigo M〜XXL 15000円+Tax

通年使用出来る9oz セルビッチ付き国産デニムを使用し、
デニムの"耳"をデザインパーツとして活用する"Selvedge Supply"シリーズよりリリ−スの、
ベースボールシャツとなります。 

生地織り/縫製/加工まで、
全生産行程を岡山県児島の工場にて行なう純国産デニム企画で、カラーはINDIGOの1色展開となります。


こちらのベースボールシャツ、
同シリーズのショーツ類等と比べると、どこにセルビッチ?? という感じですが、



160425_6.jpg

160425_5.jpg
こんな所に使っております。
普通にTeeの上に着た時も渋くて良い感じですが、
秋口なんかにパーカの上に着た時もポイントになって良さそうです。



160425_4.jpg
各部の造りは王道的なBBシャツ同様の造りとなっており、
肩はラグラン仕様、首周りは襟無しのV字仕様ですが、
INTERBREEDのベースボールシャツは一般的な襟付きボタンシャツに近い感覚で着られる様、
この首のV字部分を僅かに浅く調整しております。

BBシャツの首の辺がちょっと苦手、という方も案外多いのですが、
これ位の深さならBBシャツ特有の雰囲気は保ちつつも違和感無く着られるかと思います。



160425_7.jpg
デニム生地のBBシャツ=Work × Sports、という事で、
ボタンはワークウェアに多く用いられる猫目ボタンを使用しております。



160425_8.jpg
裾の両サイドはラウンド型となっておりますが、
こちらも合わせやすさ/着やすさに重点を置いた浅めのラウンドをなっております。



160425_9.jpg
フロント下部にはピスネームを配置。
刺繍もプリントもナンバリングも入らないシンプルなデザインに良く効いています。


デニム独特の生地感やデニム製品の合わせやすさを最大限引き出すシンプルなBBシャツは、
夏場はもちろん、
長袖時期もパーカの上だけでなく、ライトアウター等のインナーとして着てもかなり良い感じかと思います。





160425_1.jpg

160425_2.jpg

本気系のBBシャツは裾をパンツにinするので着丈が長く設定されておりますが、
こちらは着丈も一般的なシャツの着丈に合わせて調整しておりますので、身長/体型問わず着用頂けます。

こんな感じで無地Teeの上にサラっと羽織るにも、
普通の襟付き半袖シャツとはちょっと差が付けられるのがBBシャツの良い所。

フロントのアーチ文字もバックのナンバリングも無いので、
年齢/スタイルも問わず、流行り廃りも関係無く永く愛用出来る1枚となっております。



デニム生地は何と言っても経年変化が一番の楽しみ。
着用と洗濯を繰り返し、アタリやヒゲがガッツリ付いたデニムのBBシャツなんて相当カッコイイと思います。

このペースで行くと夏本番の頃には在庫は無くなりそうですので、
気になる方は是非お早めにチェックしてみて下さい。

(WU)
2016.04.25 Monday

NY~NJ~Philly ダラ撮り#1


先週US出張から戻り、ここ数日は地獄の様な時差ボケと闘っております。。

久々の東海岸は約1年ぶり。

店の買付けとミーティングが目的の今回はNYだけでなく、
郊外や他都市まで連日朝から晩までがっつり回ってみました。

立ち寄った場所を日記的な感じでバシバシ撮って来ましたので雰囲気だけでも。




160424_1.jpg

160424_2.jpg
朝から閉店時間ギリギリまで回って連日帰りは遅め


160424_3.jpg

160424_4.jpg

160424_5.jpg
ドライブ好きの自分は向こうのフリーウェイ走るだけでテンション上がります。天気は連日最高でした。


160424_6.jpg

160424_7.jpg

160424_9.jpg
銃弾の跡を発見


160424_15.jpg

160424_13.jpg
毎日お世話になってたデリ。つい色々買ってしまいます。


160424_12.jpg
ここの飯は格別マズかったです

160424_14.jpg
せっかくPhilly来たので休憩がてら本場のPhilly Cheese Steak。美味でした。


160424_8.jpg

160424_10.jpg

160424_11.jpg

160424_16.jpg
市内もかなり回って来ました

160424_17.jpg

160424_18.jpg

160424_19.jpg

160424_20.jpg

160424_21.jpg


#2へ続く


(INTERGREED)
2016.04.22 Friday

4/23(土)デリバリーアイテム


GWも間近に迫った今週末は、コラボものとFBI (Funk Bear by Interbreed)がリリース。

今季INTERBREEDがコラボレーションさせて頂いたのは、
NY在住のアーティスト/イラストレーター"Cleofus"のオリジナルブランド"POLITO"

昨年日本で開催された彼の個展に少し協力させて貰ったり、ロゴを描いて貰ったり、
"POLO好き"という共通項で繫がって以来、お互いに親好を深めて来ましたが、
今季は数有る彼のアートワークの中から特に人気の高い"Racing Car"シリーズをピックアップし、
オリジナルテキスタイルを制作致しました。

大手セレクトショップとのコラボレーション等、US国内でも注目度急上昇中のアーティストCleofus。
彼のアートワークがテキスタイル化されるのは初の試みで、
コレクターズアイテムとしても価値の有る、アート性の高いコラボレーションになったかと思います。

本人の意向も有り、各アイテムの数量は結構少ないです。お早めに是非。






160423_5.jpg
POLITO x INTERBREED “Racing Summer Shirt”


160423_1.jpg
POLITO x INTERBREED “Racing Easy Shorts”



160423_2.jpg
POLITO x INTERBREED “Racing Cushion”



160423_3.jpg
POLITO x INTERBREED “Racing iPhone Cover(for 6/6s)”


160423_4.jpg
 POLITO x INTERBREED “Racing Mobile Battery”




160423_8.jpg
INTERBREED FBI (Funk Bear by Interbreed) "P WING Bear Embroidered Ball Cap"




160423_6.jpg
INTERBREED FBI (Funk Bear by Interbreed) "P WING Bear Embroidered SS Tee"




160423_9.jpg
INTERBREED FBI (Funk Bear by Interbreed) "PUBA Bear Embroidered Ball Cap"





160423_7.jpg
INTERBREED FBI (Funk Bear by Interbreed) "PUBA Bear Embroidered SS Tee"



全て4/23(土)発売となります。

(WU)
2016.04.15 Friday

NY初日 & 4/16(土)デリバリーアイテム


本日よりNYに来ています。
今回はPOT OF GOLDの買い付けと某ミーティング。

初日の今日は郊外を回って買い付け、という事で到着するなり、



160415_1.jpg
運転して、


160415_2.jpg
運転して、


160415_3.jpg
運転して、


160415_4.jpg
運転して、


160415_6.jpg

運転してました.....

13時間フライトからそのまま約10時間運転でさすがに足も蒸れまくってます。

2日目の明日は更に長距離。

自分史上最低レベルのホテルでしっかり寝て、気合い入れて頑張ります。






という訳で出張中でもデリバリーは続きます。

ロゴTeeからベースボールシャツまで、今週もまた色々と。





160416_3.jpg

160416_4.jpg
INTERBREED "Last Soul Logo SS Tee"





160416_2.jpg
INTERBREED Selvedge Supply "Workers Bucket Hat"





160416_1.jpg
INTERBREED Selvedge Supply "Workers BB Shirt"



160416_5.jpg
INTERBREED Selvedge Supply "Workers Bracelet"



全て4月16日(土)発売となります



(INTERGREED)
2016.04.13 Wednesday

Heather Border



先日御紹介させて頂きました今季16SSの無地ポケTee
早速かなり好調な動きでどんどん巣立っていってますが、
無地同様、生地にこだわって毎年制作しているボーダーTeeも同時リリースとなっております。

今季も太めのピッチのボーダーから細めのピッチまで、
生地違いで数種類のボーダーTeeを御用意しておりますが、
まずは太めのピッチのタイプが発売となりました。

オリジナルスラブ天竺の無地Teeと同じく、
多めに入ったサシ/横ムラが特徴の風合い抜群のボーダー天竺となっております。





160413_1.jpg

160413_3.jpg

160413_4.jpg
INTERBREED "2Tone Heather Border Tee" Black,Grey,Navy,Red M〜XXL 6000円+Tax

素材感が特徴的なボーダー天竺生地を使用したシンプルなポケTeeです。

無地Teeと同じく、この手のTeeの制作においてやはり一番のこだわりは生地。



160413_5.jpg
太さの異なる糸を使用して織る事で、横ムラ/凹凸感を強く出した生地となっております。

光に当たるとよりわかりやすいですが、


160413_2.jpg
ベースカラー部分/ボーダー部分共に独特の雰囲気が有り、一般的な天竺とは一見して違いの分かる生地感。

厚さも適度にガッチリとした肉感となっており、
ボーダー天竺としては中々見ないタイプの天竺生地となっております。



160413_6.jpg

160413_7.jpg
生地感を主役とした企画なので、
デザインは左胸にポケットとピスネームを配置した至ってシンプルなものとなっております。


160413_8.jpg
細かい部分ですが首リブはいつものバインダー仕様。
ガッチリと首周りの伸びを防ぐ、ChampionのTee等でもお馴染みの仕様です。
ボーダーTeeでバインダーネック、は案外有りそうで無いアイテムと思います。






160413_10.jpg

160413_9.jpg

160413_12.jpg

160413_11.jpg

INTERBREEDオリジナルのパターンで制作しておりますが、
普段のプリントTee等に合わせたサイズ感で造っております。

1枚でももちろん、インナーとして着ても生地の表情が効果的に映えてかなり良い感じ。
デニムシャツのインナーなんかにも最高ですね。


無地もボーダーもかなりクセになる着心地。

是非店頭で手に取ってチェックしてみて下さい。

(WU)
2016.04.12 Tuesday

1発目!



instagram(@interbreed03)でも御紹介致しました通り、
先週末は今季1発目のショーツのリリースがございました。

だいぶ暖かい日も増えて来ましたがまだ寒暖の差も有り、
"ちょっとまだ早かったかな〜"なんて思いましたが、
毎年特に動きの速いデニムものだからか、予想以上の動きにびっくりです。

デニムものは結局流行り廃りなく長く履けますし、
バッチリなの見つけるのも案外苦労するので気に入った物は早めに押さえておくのが定説。

2型同時リリースとなりましたが、
リリースの度に安定した人気を誇るカーゴショーツタイプと、
楽チン仕様なイージーパンツタイプ、
どちらも有りそうで中々無い1品に仕上がったかと思います。

共に国産セルビッチデニムを使用した"Selvedge Supply"シリーズからのリリースです。






160412_3.jpg

160412_1.jpg



160412_2.jpg

160412_4.jpg
INTERBREED Selvedge Supply
左:"Workers Cargo Shorts" Indigo M〜XXL 16500円+Tax
右:"Workers Easy Shorts" Indigo M〜XXL 15000円+Tax


通年使用出来る9oz セルビッチ付き国産デニムを使用し、
デニムの"耳"をデザインパーツとして最大限活用する"Selvedge Supply"シリーズより、
カーゴショーツと腰ゴム仕様のイージーショーツとなります。

生地織り/縫製/加工まで、全生産行程を岡山県児島の工場にて行なう純国産デニム企画で、
カラーはINDIGOの1色展開となります。


まずはカーゴから




160412_5.jpg

160412_7.jpg
両サイドに大型のフラップポケットが付属し、
INDIGOに映えるホワイトステッチを使用したワーク王道のデザインとなっており、


160412_9.jpg
左モモの切り替え部分にセルビッチを配置、

160412_10.jpg
更に、裾を一周するコードにも生地のセルビッチ部分を使用しております。

共に通常セルビッチを充てる部分では無いですが、
デニムの風合いを活かしたシンプルさの中にさりげないデザイン性を感じられるポイントとなっております。


160412_14.jpg
前開きはZipフライ仕様となっており、
引き手には大振りで角張ったフォルムがデニムと相性抜群のUNIVERSAL製 Zipを使用しております。


160412_11.jpg
両サイドのカーゴポケットは角型のフラップ付きとなっており、

160412_13.jpg
ボタンは全てロゴ入りのオリジナルドーナツボタンとなっております。

160412_8.jpg

160412_15.jpg
右のカーゴポケット後部にはピスネームが付属し、

160412_12.jpg
バックポケットは携帯/財布等を取り出しやすいフラップ無しの玉縁ポケットとなります。




続いては同生地を使用したイージーショーツ。
短パン的な楽な履き心地が最高です。





160412_16.jpg

160412_19.jpg
こちらの仕様の特徴はもちろん腰回り。
平ゴムが一周入り、それにプラスして同生地で制作されたヒモで絞れる仕様となっております。


160412_20.jpg
そして短パン系ですと前開きが付いていないタイプも多いのですが、
こちらはカーゴショーツ同様にUNIVERSAL製ファスナーを使用したZipフライとなっております。


160412_18.jpg
Selvedge Supplyシリーズの特徴で有るセルビッチの使いどころ。
こちらもカーゴショーツ同様に左モモの切り替え部分に赤耳を配置して縫製しております。


160412_21.jpg
左サイドポケット下にはピスネームが付属、

160412_22.jpg
サイド/バック共にポケットはシンプルな玉縁ポケット。
楽チンな腰回りに合わせてパーツ類も極力省いた、夏らしい軽い仕様となっております。



では一気に着用画像行きます


160412_23.jpg

160412_24.jpg

160412_25.jpg

160412_26.jpg

160412_27.jpg

160412_28.jpg


160412_29.jpg

160412_30.jpg

160412_33.jpg

160412_32.jpg

160412_31.jpg

160412_34.jpg


カーゴショーツ/イージーショーツ共に、
程良い丸みやボリューム感は持たせつつも股上/レングスを適度に削って調整する事で、
スッキリとしつつも窮屈な感じは一切無く、かといってルーズな雰囲気にもならない、
年齢/スタイル問わず、どなたにも取り入れやすい型となっております。
モデルは175cmでLサイズ着用。

ワタリ部分に適度な太さが有りながらもスッキリ感も有るシルエットなので、
お好みに合わせてワンサイズUPとかで履いてもイイ雰囲気出そうですね。


シンプルでハードな雰囲気の中にもさりげないデザイン性を感じるカーゴショーツ、
デニム生地で腰ゴム仕様、というアイテム自体が有りそうで中々無いイージーショーツ。
共に合わせるものを選ばないアイテムの上、
デニム生地特有の経年変化も楽しめる今季お薦めのショーツとなっております。

毎年特に動きの速いデニムショーツ。

お好きな方は是非お早めにチェックしてみて下さい。

(INTERGREED)
2016.04.09 Saturday

本日4月9日(土)デリバリーアイテム


昨日紹介したポケT以外にも本日は色々と。



160409_2.jpg
"Slab Cotton Pocket Tee"



160409_1.jpg
"2tone Heather Border Tee"





そして今季一発目のショーツも本日リリース。

毎年ショーツの中でも特に動きの早いデニムもの2型です。



160409_4.jpg
160409_5.jpg
Selvedge Supply Series  “Workers Cargo Shorts"




160409_3.jpg
Selvedge Supply Series  “Workers Easy Shorts"



履く時期になったらサイズ切れ....なんて事も多い人気のデニムものは早めのチェックがお薦めです。

全て本日発売となっております。


(WU)
2016.04.08 Friday

気持ち良すぎて



今週末は暖かくなりそうで、そろそろ半袖のTシャツが気になって来る頃ですね〜。

そんなタイミングで上がって来たのが毎年生地を変えてリリースし続けている人気のポケTee。

ガッチリ系から柔らかな雰囲気のものまで色々な生地で造って来ましたが、
今年は糸の太さから選んで試行錯誤を重ねたINTERBREEDオリジナルのスラブ天竺です。
かなり力入れてイチから編み立てました。

スラブ天竺とは太い糸と細い糸を織り交ぜた天竺で、肉でいう所の"サシ"の様な横ムラを強く出した編み。

同じ単色の天竺でも一般的な織りのものとは明らかな違いが有り、
見るからに気持ち良さそうな風合いで個人的に大好きな生地感なのですが、
いかんせんメンズでバッチリな物が中々無くて....

レディースだと良く見る割にメンズではほぼ選択肢が無いに近いですし、
有ったとしてもかなり薄手でリブも細めのフワっと系?

薄過ぎず/厚ぼったくない、丁度良いものがホント無いのでその辺の肉感にもこだわって制作致しました。

あくまで個人的な見解ですがスラブ天竺としては理想的な"サシ"感と肉感。

肌触り抜群で染め色もバッチリ仕上がりました。明日4/9(土曜)発売です。




160408_1.jpg

160408_3.jpg

160408_4.jpg

160408_5.jpg
INTERBREED "Slab Cotton Pocket Tee" Black,Green,Navy,White M〜XXL 5500+Tax

こだわり抜いたオリジナルSlab天竺の質感が魅力のシンプルなポケTeeです。

胸ポケットにピスネームが付いた究極にシンプルなデザインだけに、
特徴/魅力と言えばやはりその生地感に尽きます。




160408_8.jpg

160408_7.jpg
画像でもある程度は伝わるかと思いますが、
異なる太さの糸を織り交ぜる事で出る、生地表面の凹凸感が特徴の天竺となっており、
独自の配分で織る事でよりその特徴を引き出したオリジナル生地となります。
軽い着心地ですが程良い肉感で適度なコシも有り、肌触りも抜群です。
是非店頭で手に取ってみて下さい。


スラブ天竺としては有りそうで中々無かった丁度良い生地感になりましたが、それ以外にもちょっとしたこだわりが。



160408_9.jpg

160408_11.jpg
前述の通り、
この手のTeeは薄くてフワっとした物が多いので当然リブも細めでクタっとしたものが多いですが、
INTERBREEDでは首周りの伸びを防ぐバインダーネックで制作しております。これでバッチリ。


そして左袖には、


160408_10.jpg

160408_2.jpg
身頃生地と同色のロゴ刺繍が入ります。
デザインはポケット下のピスネームとこの同色刺繍のみ。

型は普段のINTERBREEDのプリントTeeの型にほぼ合わせて造っております。



合わせやすさで言うと最強とも言えるポケTeeは何枚有っても重宝するアイテムで、
夏場に柄もののショーツなんか履く際にはもはや必需品ですが、
"どうせ無地なんだし何でもイイや"ではなく、
デザインがほぼ入らないものだからこそ、その生地感や雰囲気にこだわって選びたい所。

無地でも生地自体に表情が有るアイテムなので、
シャツやライトアウターを羽織った際にもちょっとした違い/差が出せる1枚となっております。


毎年動きの速いオリジナルポケTee。

油断しているといつの間に完売している事が多いので、
気になる方は是非お早めにチェックしてみて下さい。

明日4/9(土曜)となります。


(INTERGREED)
Check
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Selected Entries
Mobile
qrcode
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Recent Trackback
Profile
Search this site.
Others
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM